ホーム>バンビーノクラブ日記

バンビーノクラブ日記

雪玉を作る

雪玉を作る

Eちゃん(5歳) Jくん(小学2年生) Y.M.

 

お迎えに行ったとき、雪はやんでいました。
途中、雪の積もったところがあって 2人で「冷たい!」と言いながら雪玉を作っていました。

初め「外が寒いよ~~」と言っていたEちゃんでしたが夢中で雪玉を作っていました。エアコンの室外機の上に置きました。

ボルトと桐生の競争

ボルトと桐生の競争

Hくん(小学校1年生) T.T.

 

学童お迎え。元気なHくんが早速新しい歴史本を見せてくれると話してくれました。目白駅方面から帰宅しました。

先日の雪で作った「かまくら」はくずれており「ミニ滑降」ができるように急斜面になっていました。

2・3人女子がいましたが、上って滑ることをやってみました。

あっという間に「終了」で笑ってしまいました。

楽しいひとときです。

雪のない道では「ヨーイ!! ドン!!」ボルトと桐生の競争です。あっという間に自宅につきました。

おおかみこどもの雨と雪

おおかみこどもの雨と雪

Kちゃん(5歳) N.E.

外は雨と雪の間のようなものが降っています。

Kちゃん「おおかみこどもの雨と雪みたい」 と。
そして「こないだ夜更かししてみた」とストーリーを教えてくれます。
ところどころうろ覚えになっている私にわかりやすく教えてくれて、
「最後 ちょっと泣いちゃった」のだそうです。

・・・しばらくトランプやオセロをしていて・・・
外を見るとびっくりするほど雪が降っていて、
「ちょっと行ってみようっ!!」と、二人でキャーキャー騒ぎながら雪が舞う中を走り回ってきました。

 

*「おおかみこどもの雨と雪」
おおかみこどもを育てる母とおおかみこどもの強いきずなに勇気をもらえるアニメ映画です

ベビーシッター 1月の記録 テーマ「もうすぐ節分」

1月の記録から

「もうすぐ節分」

「おには~そと ふくは~うち」

立春の前の日、節分に厄をはらうために昔から行われている「豆まき」。

子どもたちにとって楽しい行事ですね。

1月の記録は「もうすぐ節分」です。         (馬場 中舘)

ピンクのお面

ピンクのお面

Yちゃん(4歳) T.M.

保育園からの帰路、鬼の話をしました。

『もうすぐ節分で豆まきするんじゃない?保育園で鬼のお面作った?』と聞くと、

『うん。作ったョ』

『何色?赤?青?』

するとYちゃんは

『ピンク!』

『えっ!Yちゃんピンクのお面作ったの?』

ちょっとびっくりしました。でも、シッターはピンクの鬼がとても見たくなりました。きっとかわいい顔をしたお面でしょうね。

年の数だけ豆を食べてね♪

 

☆ 鬼といえば赤か青だと思いますが、Yちゃんの  作ったのは「ピンク」の鬼。かわいいですね!

鬼のパンツを作ったよ

鬼のパンツを作ったよ

Sくん(歳)Tくん(1歳) M.T.

 

紙コップで鬼の豆入れ(鬼の顔)を一緒に作ろうとしました。

お口だよ~赤。キバだよ~水色。

と言っても興味なしみたいで、適当にヒューヒュー線を引いていました(笑)

 

鬼のパンツは、“色紙をちぎっては貼る“を繰り返して

コップに入れるのをずっとやってくれました。

 

Tくんも作ってくれました。

さすが上手でした。

クレヨンをきちんと並べてくれました。

 

☆シッターと作った「鬼の豆入れ」。節分の日には大いに活躍したことでしょう。

鬼を新聞紙でやっつける!?

鬼を新聞紙でやっつける!?

Rくん(3歳) K.S.

保育園にしし舞の『しし』がいました。先生の手作りのようです。Rくんは『こわい~』とシッターの後ろにかくれます。

『Rくんはいいこだから大丈夫よ。

いじわるしたり、お友だちに乱暴したりしなければ大丈夫よ。』

そうお伝えすると、納得されたようで安心してお靴をはくことが出来ました。

別の日に、コンビニの前に節分の鬼がいました。

『“おには~そと。ふくは~うち”って鬼を新聞紙でやっつけるんだよ。』

と説明をしてくれました。

 

☆ひょっとしたら新聞紙をちぎって豆のように丸めて鬼に投げるのかもしれません。

ベビーシッター 12月の記録 テーマ「上着」と「コスチューム」

12月の記録から

「上着」と「コスチューム」

 

冷たい風の吹く毎日。上着が寒さから守ってくれます。ご両親の愛情のこもった上着や、コスチューム、お子様たちの心も温かく包んでくれることでしょう。 中舘 慈子

赤い上着

赤い上着

Mちゃん(小学3年生) U.M.

外出のしたくをしているとき、Mちゃんが素敵な赤い上着を着たので
「新しいんじゃない?」と聞いたら
「ママたちがこっそり買っておいてくれたの。」との返答でした。

地図とお店で渡す引換券を持ってS駅へ。

電車の中では、しりとりをしました。“ま”が続いたので“ま”がもう思い浮かばないというと、Mちゃんが「あるよ。マジシャン。」と言って教えてくれたのですが「“ん” がついているからアウトだね。」と笑いあいました。

 

☆お母様たちがこっそりと買っておいてくださった赤い上着。見つけた時のMちゃんの笑顔が目に浮かぶようです。

トレーナーだけの薄着?

トレーナーだけの薄着?

Mくん(小学3年生) C.K.

 

バスから降りてきたMくんはトレーナーだけを着ていて 薄着なのかと思ったら、後ろにいた友達がMくんに上着を渡してくれました。・・・・

 暑いというので何して遊んだの? と聞くと「サッカー!」とMくん。

サッカーのゲームではなくサッカーをしてとても楽しかったようです。

 

☆Mくん、元気に遊べるお友達がたくさんいて、身も心もぽかぽか。トレーナーだけでも大丈夫そうですね。