ホーム>バンビーノクラブ日記

バンビーノクラブ日記

セミのお墓

セミのお墓

Sさん(小学校1年生) K.M.

 

学童お迎え。帰宅途中「セミのお墓」を作るというお話をしてくださいました。

早速「設計図」を作って製作開始します。段ボールを切ってお墓の絵を考えました。

お墓の名前は『セミ』 『2013年 なつ』 『がんばったね』

バッタ

バッタ

Kくん(小学校2年生) M.O.

 

今日もバッタを捕まえてきました。

学童の先生のお話によると、山のほうに草むらがあり、虫好きの子たちにはたまらない場所だそうです。ショウリョウバッタを2匹捕まえていました。

「私の家にいるバッタは茶色なんですが、どうしてだろう?」と聞くと、解説してくれました。

かたつむり

かたつむり

Aくん(3歳7か月) K.M.

小雨の中、Aくんは長靴を履いてレインコート、レインハットをかぶって、自分で傘をさして「かたつむり」さがしに出かけました。お母様に教えてもらった場所に「かたつむり」がいました。Aくんは届かないのは私に抱っこされて、近くにいるのは自分で上手につまんで「かたつむり」を10匹くらいとりました。

帰り道に、枯れ枝や葉っぱを取り、おうちに帰ってから「かたつむり」のおうちを作ってあげました。

次に「かたつむり」を折り紙で切って紙に貼り付けました。折り紙をはさみで切っていると、はさみとのりを使うのが面白くなって、そのままいろいろな形に切って糊付けして遊びました。

次にその形を見て「動物園ごっこ」をしよう「おうちごっこ」をしようと次々に遊びを考え出していました。

やっぱり いいです

やっぱり いいです

Hくん(小学1年生) C.Y.

 

帰り道、葉っぱについているセミの抜け殻を見つけました。あまり虫が得意でないHくん。

最初は怖がっていましたが、葉っぱの端を持ち、ちょっぴり観察。

 

「あ、目がある!」といって目の部分を触り、 それから「こわくないよ」と言って、背中のわれたところをそっとさわっていました。

 

「おうちに持っていこうか?」との問いに 「やっぱりいいです」とのことでした。

創る力を育む

「創る力」を育むことはとても大切なことだと思います。
1歳のお子様、クレヨンで描く音まで楽しんでいます。
身近な材料でヘアアクセサリー、フリスビー、アイスクリーム作り。
作った後も楽しめることもよい体験になりますね。

<原文を少し変えてあります>  Y.N.

クレヨンで描く音も楽しむ♪

クレヨンで描く音も楽しむ♪

Aちゃん(1歳4ヶ月) H.N.

Aちゃん、今日はお絵描きを楽しみました。色んな色を使い、力強くかいていらっしゃいました。ときどき点々とクレヨンの先を紙面に打ち付けてみたり描いている音も楽しんでいるようです。

口に入っても大丈夫な成分でできているクレヨンで柔らかいため、指先に色が付きやすいので、ときおり指のよごれがきになるようで、じっと指先を見つめます。拭きますとまた安心されるのか、クレヨンを取り出します。

髪飾りの手作り体験教室

髪飾りの手作り体験教室

Rちゃん(小学2年生) Y.A.

くるみボタンにゴムをつけて、髪飾りを作りました。好きな布を丸く切り、差し込んで作りました。

「お店屋さんにするからたくさん作ろう!」と続けて数個つくり、商品として並べ、お店屋さんごっこにしました。

「これ全部手作りなんですが、今日は手作りの体験もできます。作りますか?」

と体験教室まで開いてくれ、R先生になって教えてくれました。パンダの布が大変気に入ったようで、何個も作っていました。
 

牛乳パック工作でフリスビー

牛乳パック工作でフリスビー

Tくん(3歳11ヶ月) M.M.

牛乳パック工作で「フリスビー」づくりをしました。
牛乳パック2本分を使います。切る前にマジックでTくんが色を付けました。机にはみ出しそうになったので「もうおしまいにしましょう」と声をかけたところ、もっとぬっていたかったTくん、「もうやだ~!!」と大泣き。眠たかったのでしょうか。ひとしきり泣いた後一緒にフリスビーを飛ばして遊びました。

折り紙でアイスクリーム作り

折り紙でアイスクリーム作り

KHちゃん(3歳)、KSちゃん(8小学1年生) N.F.

折り紙でアイスクリームを作りました。初めは折り紙をはさみで切ることに自信がなかったようで「きれいに切れないから」と言っていました。「少しくらいまがってしまっても大丈夫だよ。私もまっすぐに切れないことがあるよ。練習したら上手になるからね。」と話しました。アイスクリームの作り方がわかってくると楽しくなってきてアイスに模様や顔を書いてアイディアがどんどん浮かんできたようです。

一人で作ってみようという意欲がどんどん出てきてはさみを使ってみたり「ちょっとくらいまがってもよいよね。」と言いながら一生懸命折り紙を切ったりしています。」

「一人で作れるようになってすごいね。とても上手だね。」とほめてあげました。KSちゃんはアイスクリームをカラフルに色を塗りすぎて手もカラフルになってしまいました。

3~4歳の男の子の記録

今回は3歳~4歳の男の子の発言を集めてみました!

「博士」が「社長」になったり、紙テープで飛行機雲を作ったり、変顔をしたり、

「おひげが生えたらお迎えに来なくていいよ」と言ったり、なんとも愉快な発想ですね。

<原文を少し変えてあります>  Y.N.