ホーム>バンビーノクラブ日記

バンビーノクラブ日記

ずっと走ってたから休んでいるんだよ

ずっと走ってたから休んでいるんだよ

Kくん(3歳) M.T.

今日の公園はアリがたくさんいて、巣から出たり入ったり。忙しく働いている様子をじっくり観察です。
その時強風のため、木が大きく音を立てて揺れました。Kくんは『くまが来る!怖い!』とお家に帰ることにしました。吹き溜まりに葉っぱが集まっているのを見て
『ずっと走ってたから休んでいるんだよ』

※ 吹き溜まりの葉っぱ、「ずっと走ってたから休んでいるんだよ」すばらしい表現ですね。

風がふくと 飛ばされちゃう~!

風がふくと 飛ばされちゃう~!

Hくん(5歳) H.M.

Hくん、体操おわり。おばあちゃんと引き継ぎ致しました。
本日はとても風がつよく『風が強いと 飛ばされちゃうかなー? そんな事ない よー!』等、風がふくと『○○~!』 というようなお話をして帰ってきました。

※ 風が吹くと桶屋がもうかる! ということばが あったような。
 

バレンタインディ

2月のシッティングの記録から

ファミリー・サポートの保育記録

バレンタインディ

バレンタインデイ 小学生の間では手作りの友チョコもブームのようですね。 保育スタッフも夢中になっている楽しそうな様子とチョコレートをプレゼントされた記録を集めてみました。(文は一部変更してあります)

Y.N.

21時までがんばりました!

21時までがんばりました!

Sちゃん(小学2年生) K.M.

今 日は約束どおり、キットを使ってバレンタインチョコを一緒に作る日です。早く作りたくてウズウズ しているようなので、宿題、食事を済ませてからと 念を押しました。<食事のあと>準備に少し時間がかかってしまい、始めるのが遅くなってしまいました。手洗い、器具の準備から二人で協力して作りました。 タブレットのチョコと牛乳を湯せんで溶かすことも、その後ガナッシュ状にすることもとても丁寧に作ってくれます。くまちゃん型のタルト型に入れて冷蔵庫 へ。デコペンでくまちゃんの顔を作って完成させたら、時間は21時を過ぎてしまいました。

※ くまちゃん型のチョコレート、だれに プレゼントしたのでしょうか?

9人分のチョコレート作り

9人分のチョコレート作り

Rさん(小学4年生) K.N.

お やつを食べた後、早速チョコレート作りを始めまし た。友達9人にあげるそうで、エプロンをつけチョコ レートを刻むことからやりました。とても包丁の手さばきが良くて感心しました。大きめにカットしたのを私が細くするという分業で手際よくやりました。温度 計がないので湯せんの温度は勘で行いましたがうまくできました。ところが上の飾りつけを忘れて冷やし固めてしまったので困ってしまいました。固まったチョ コの上から湯せんで溶かしたチョコを少しかけてすばやく飾り付けする方法でかえって素敵な作品(!?)となりました。一人当たり4個ずつでしたので、 お父様とお兄様には残り物になってしまいました。

※    9人分!! 失敗したり、うまくいったり ドラマチックなチョコ作りでしたね。

プレゼントが入っていた!

プレゼントが入っていた!

Tくん(5歳) N.T.

今日はバレンタイン! 袋の中にお友だちに頂いたプレゼントが入っていました。 おやつのあと、こまを回しました。練習していた後なので上手に回せました。今日せせらぎでお年寄りから頂いたこまも上手に回していましたし、ポケモンのこまも見つけてまわしてみました。

※ Tくん、バレンタインのプレゼント いただいてよかったですね。 でもこまのほうに興味があるようですね。
 

友チョコいただいた!

友チョコいただいた!

Yちゃん(4歳) Nちゃん(小学2年生) S.T.

Nちゃんご帰宅。今日はバレンタインデー。お友達から友チョコをいただいたようです。クッキーにかわいらしく飾りつけしてありました。おうちに帰って早速食べました。Yちゃんお迎え。「今日はおばけやしきしたよ~」 「こわくなかった?」ときいたら「全然怖く なかったよ。だってこれがあるもん」と一つ目 こぞうの腕輪をみせてくれました。Yちゃんも お友達から友チョコをもらいました。「ご飯の 後デザートに食べる~」とうれしそうでした。

※ YちゃんやNちゃんも友チョコ、 あげたのでしょうか?
 

雪の記録

1月のシッティングの記録から

ファミリー・サポートの保育記録

雪の記録

1月14日の成人の日は東京では珍しい大雪が降りました。お子様たちにとって雪におおわれた白い情景は夢の世界。その中でシッターと遊んだひとときはきっと思い出になることでしょう。(文は一部変更してあります)

Y.N.
 

サクサクサク!

サクサクサク!

Sちゃん(5歳) H.F.

昨 日の大雪の影響で幼稚園にお迎えに行きました。帰り道は雪がまだたくさん残っていました。 Sちゃんは「ここの雪やわらかそー」と言い、二人で いっしょに サクサクサク と歌いながら、雪を踏みしめて、楽しく帰ってきました。おうちの駐車場にもきれいな雪が残っており、その上も楽しそうに歩いて いました。

※ 歌にあわせて、リズミカルに雪を踏むお子様とシッター。本当に楽しそうです。
 

新雪だ!

新雪だ!

Kくん(小学2年生) Y.B.

昨 日の雪がしっかり残っていて「新雪だ!」と喜んでいました。「体ごとバサって(新雪に)うまりたいな」 と言い、やってみようか・・・・?と考えていました。 そしてそのきれいな新雪に雪だるまをほおると・・・うずまるはずだったのに、乗っかりました。 凍ってる!! Kくん、うずまってみなくて良かったです。

※    新雪・・・ ふわふわやわらかそうで 暖かそうですね。でも凍っていたとは!!