ホーム>バンビーノクラブ日記

バンビーノクラブ日記

えがじょうずな らくごかになれますように

えがじょうずな らくごかになれますように

Rくん(小学1年生) Y.M.

蒸し暑い一日でした。七夕飾りを手にしてRくんと歩きます。
短冊の願い事は「えがじょうずならくごかになれますように」
寿限無 じゅげむ ごこうのすりきれ かいじゃりすいきょの すいぎょうまつ・・・・ と、おまじないのように唱えながら。
寿限無はおうちに帰ってもとまりません。プラレールを作りながらも、寿限無・・・こういう時ってありますよね。

☆    「絵が上手な落語家」楽しそうですね。
   この日のRくんの頭の中、「寿限無」が 回り続けています。

 

5月の記録から

5月のシッティングの記録から

ファミリー・サポートの保育記録

5月の記録から

5月のほほえましい記録を集めてみました。保育スタッフとの温かく、いきいきとした会話が弾みます。(文は一部変更してあります) Y.N.

オニギリ オヒサマ サンドイッチ

オニギリ オヒサマ サンドイッチ

Iくん(2歳10ヶ月) A.S.

さっ そくかいじゅうのおもちゃを見せて くれます。色鉛筆でグルグル書き、三角っぽくかけると“オニギリ”と言っています。私が○を書き、これ何? と聞くと“オヒサマ”と言って丸の中を塗りま す。(リンゴの絵を描き)これは?”リンゴ“ △ これは? ”サン ドイッチ“点々のイチゴをたくさんのせました。 かいじゅうをつれてきて、“もうおなかぺこぺこ”と、 食べさせていました。

☆Iくん、グルグル書いてできた三角っぽい 形をオニギリに見立てる豊かな想像力を 持っていますね。かいじゅうにサンドイッチ をあげる姿もほほえましいです。
 

オこれがツウの見方だよシャベリ2人組

これがツウの見方だよシャベリ2人組

Hくん(小学5年生)  N.F.

H「今日はね、杉内とマー君だよ。」
F「楽しみね~」H「勝てるかな~」
帰りの電車の中は、野球の話しで持ちきりです。 帰宅後、すぐにテレビをチェック。野球放送は終わってしまっていましたが、ビデオをチェックして結果を先に見ていました。
H「やったー!これがツウの見方だよ」
巨人が勝ったので安心して観戦して います。「野球にはこれでしょー」と オニギリを食べました。「ぼくね、野球の 選手になれなかったら、審判になりたい!!」

☆Hくん、「ツウの見方」「野球にはこれでしょー」とおにぎりをほおばる様子、本当に野球ツウなのですね。 最後の一言も、強い思いがひしひしと感じられます。
 

Aさんが来た~

Aさんが来た~

Aちゃん(3歳) Y.A.

ヨッ トクラスお迎え。Aちゃんと目があうと興奮して、近くの先生に「Aさん! Aさんが来た~」 大きい声で喜んでくれました。「最近はAさんだね。」「だめ?」「だめじゃないけど・・・」「来てもいい?」「いいよ」・・・・・自宅に到着しました。 ジェンガや果物(木のおもちゃ)で 遊びながらず~っといろんな お話をしてくれます。1時間以上~ ~つかれないのかな?

☆    3歳のAちゃん、1時間以上も おしゃべりが続きます。 エネルギーに溢れているのですね。
 

どくだみのにおいをかいだらちょーくさい

どくだみのにおいをかいだらちょーくさい

Yちゃん(小学2年生) Mちゃん(中学1年) F.E.

学童へのお迎え。道端にいろいろなものを見つけ、 俳句を作りながら帰宅。
Y「どくだみの においをかいだら ちょーくさい」
Y「だんご虫 まあるくなって かわいいね」
宿題を済ませ、将棋やオセロなどで遊びました。 お風呂に入り、7時過ぎに帰宅のMちゃんと一緒に夕食。二人とも26日が運動会とのことで、プログラムを見ながら競技の話で盛り上がりました。Yちゃんは赤組、Mちゃんは黄組だそうです。食後は読書、 ヴァイオリンの練習をしました。

☆    Yちゃんの俳句、本当に 楽しいですね!!語感、季節感、 生き物への感性のみずみずしさが すなおな言葉から伝わってきます。
 

「二人のお迎え」

4月のシッティングの記録から

ファミリー・サポートの保育記録

「二人のお迎え」

ご入園・ご入学・ご進級おめでとうございます。フレッシュな4月のお迎えの光景の記録を集めてみました。 お子さま二人のお迎えは安全に十分気をつけなければなりませんが、会話も弾み楽しいひとときです 。(文は一部変更してあります)

Y.N.

おいしい夕食

おいしい夕食

Kくん(1歳) Tくん(5歳) N.T.

雲が厚くなってきましたが、雨も降らずに 帰ってくることができました。
【Tくん】
帰宅 トイレ うがい 手洗い スカイツリーの本を少し見て夕食にしました。納豆ご飯にしてとてもよく食べていました。おかわりするのかな、と思うくらいなスピードで食べていました。
【Kくん】
バギーに乗って指をチュッチュッしていました。手洗い Kくんはウ~ア~とまるで「大好き」「おいしい」と言っているようでした。

☆初めて伺ったお宅の送迎のお仕事、シッターとの一期一会の出会いですが、お子様たちこころを開いている様子が伝わってきます 。

オシャベリ2人組

オシャベリ2人組

Tくん(3歳) Rくん(3歳)  Y.S.

保 育園にお迎えにいく。初めてのシッターに対してはじめは顔を見るとRくんは大人しげに話しかけてくれ、Tくんは恥ずかしいのかガクッとしながら静かになっ ていました。しかし道すがらだんだんと会話が弾み家に着くころには2人とも元気なオシャベリ2人組になっていました。(笑)タクシーが見つからずたくさん 歩きましたが、おしゃべりしながら元気に歩き楽しそうでした。
「ず~っとタクシー待っているのと歩いちゃうのとどっちがいい?」と聞くと「歩い ちゃおう」と2人でいうので歩きにしてしまいました。 いろいろと考えてしっかり言えて2人で競い合うことやアピールしたりと感情を出してくれました「なんて呼べばいいかな?」というのでいくつか名前を言うと 「ゆきだるまちゃん」「先生がいい」といい、たくさん呼んでくれたTくん Rくんでした。

☆初めてのシッターとすぐ打ち解けて楽しい会話が弾んだのですね。
 

新2年生と5年生

新2年生と5年生

Kくん(小学校2年) Hちゃん(小学5年生) K.S.

Kくん「宿題はもう終わったよ。2年が始まったばかりだから、超簡単なんだ~」ですって。「だから今からゲームやってよい?」というので、「いいよ。あんまり長くやらないようにしようね」と伝えました。Kくんは2年生になり受け答え(会話)がとてもお兄さんになりました。
「クラス替えはなかった、お姉ちゃんは あったよ。」などいろいろ教えてくれました。Kくんは新1年生が入学し、先輩 になった自覚も芽生えたのでしょう。

☆    Kくん、2年生になり「先輩の自覚」が出て、 ますますお兄さんらしくなることでしょう。