ホーム>バンビーノクラブ日記>2005年3月

2005年3月

ファミリー・サポート3月の保育記録より

シッターは、病気のお子様の保育もいたします。ご両親がお仕事に忙しい間も、お子様は自宅でシッターとリラックスして過ごすことができます。病気のお子様の保育を依頼される場合には「事前に病院にお連れいただき、病名を必ずお伝えいただくこと」「投薬の必要がある場合は、投薬依頼書にご記入いただくこと」「かかりつけの病院・当日の保護者の緊急ご連絡先をお伝えいただくこと」などをよろしくお願い申し上げます。
 

「熱」

「熱」

3月12日(Mちゃん・2歳 記録 M・S)

積み木、絵本などで遊んでいましたが、眠くなった様子だったので、熱を測ったところ37度9分ありました。ミルクを欲しがったので作ろうと思いましたがその前にころんと横になり寝てしまいました。水分は十分に取っています。 時々「おばあちゃんは?」と、心細そうにたずねてきましたが「おりこうさんに待ってたらすぐ帰るからね」と言うと安心したようにまた遊んでいました。絵本が大好きで繰り返し「読んで!!」と言われました。バナナの皮をむくまねをして私の口に運んでくれて、とってもかわいかったです。でもだっこはおばあちゃんじゃなければダメらしく、残念!!

*ほんとうはおばあちゃんのほうがよかったのかもしれませんが、シッターさんとも良い子で遊べましたね。

「風邪」

「風邪」

3月7日(Sくん・3歳 Mちゃん・2歳 Fくん・1歳 記録 Y・S)

Mちゃんが泣きながらお母さまに抱っこで来たので、ベランダで遊ぶ。古いタイヤで風呂ごっこしたり車を走らせたり・・・。タイヤも新しい車も2つしかないので良く取り合いになります。でもその取り合いが今のSくんには大切な練習です。言葉で対応すること、順番を待ったり譲ったり「どうぞ」「待ってね」「ありがとう」など、3人でのやり取りを通じた意見できています。MちゃんやFくんも一緒にオウム返しで覚えてしまい、F君のほうがかえって「チョーダイ」「アント」など、言葉数が増えました。手がぽかぽかで大あくびなのに「寝ない」とのMちゃん。はさみでちょっと遊んで「寝なくていいからね」と抱っこして私たちが寝たふりしてたら、ミルクを飲んでもお休みしました。

*3人いれば小さな集団。2つしかないおもちゃで我慢したり譲りあったりしていろいろなことを学びます。
 

「インフルエンザ」

「インフルエンザ」

3月3日(Mくん・1歳 記録 K・M)

8時。熱は37.3度。オムツを替える。9時20分にやっと眠る。何度か目を覚ましましたが、けっこうぐずります。抱っこをしてもおにぎりを4分の1個くらいしか食べないのでミルクを作ります。薬も飲ませます。・・・・ 14時。眠る。30分位して泣くが抱っこしてまた眠る。またすぐ泣きながら起きるので、ミルクを用意する。今日は鼻水(くしゃみをあまりしない)は少ないが、食欲があまりないようです。途中ヨーグルトやイチゴを用意するが、口にしません。

*熱は高くなくてもぐっすり眠れず食欲もまだ出ない、まだ本調子ではありませんね。シッターとゆっくり休みましょう。
 

「熱」

「熱」

3月2日(Sちゃん・7歳 記録 S・F)

児童館の別室でぐっすり眠っていました。おうちに着くと児童館のおやつを食べました。おなかが痛いのは治ったそうです。・・・少しテレビを見ているうちに横になりたいとのことだったので、ベッドで寝るように言ったのですが、どうしてもソファが良いとソファに横になりました。3チャンネルの英語の歌やお話など楽しそうに見ていました。ピタゴラスイッチがお気に入りで大喜びでした。熱を測ったら37.9度あったので、ベッドで寝ることにしました。

*病気のときは、ソファに寝転んでテレビを見る楽しみもありますが、熱が上がってベッドに移動しましたね。
 

「インフルエンザと風邪」

「インフルエンザと風邪」

3月1日(HAん・7歳 HIくん・1歳 記録 M・K)

お母さま出勤後、しばらくHIくんとお布団で「いないいないばあ」などをして遊びました。そのうち、眠くなくなったのかHAくんのいる方へ行ってあそびました。HAくんに玄関の虫や魚の事を聞くとうれしそうに名前や様子を教えてくれました。それから虫キングのカードや図鑑などを見せてくれたり標本を見せてくれたりしました。とても好きな様子でいろいろな説明をしてくれました。HI君はバスの本を見て「ブーブー」とごきげんでした。

*大好きな虫の図鑑やバスの本・・・・、病気のときはお家でゆっくり本が読めますね。