ホーム>バンビーノクラブ日記>2005年5月

2005年5月

ファミリー・サポート5月の保育記録より

アリ ダンゴ虫 かえる・・・・みんな子どもたちの友達です。 自然の中で遊ぶことで、子どもたちはいろいろなものを学ぶことができます。自然に向けられる子どもたちの澄んだ目を豊かに育んでいきたいものです。
 

<もっと ヨモギ探してみよう!>

<もっと ヨモギ探してみよう!>

5月29日(Kくん・4歳 記録 R・N)

自転車で公園へ・・・。近所の方に「Kちゃん、自転車に乗ってカッコイイね!」とほめてもらって、ちょっぴり照れているKくんです。 ヨモギを見つけて「コレ ヨモギでしょう?」「保育園で見たことあるよ!」「もっと ヨモギ探してみよう!」とヨモギに夢中になっています。大きいの 小さいの・・たくさん見つけてうれしそうです。「ヨモギでおもちやお菓子作るとおいしいよ!」というと「ふうん~ そうなの~?」と言いました。

*「ヨモギ」で作ったおもちやお団子、ヨモギパン・・・。おいしいですよ。

<かえるさわったんだよ>

<かえるさわったんだよ>

5月26日(Tくん・4歳 記録 A・A)

今日は園庭では遊ばずにすぐに公園に向かいました。歩く途中虫を探しながら「今日 かえるさわったんだよ。」と教えてくれました。公園に着くと石をひっくり返してダンゴ虫を捕まえるのに私の声も聞こえなくなるくらい集中していました。つかまえたダンゴ虫やてんとう虫を袋に集め、とても満足げでした。

*かえるは ひんやり冷たかったのでしょうか。ダンゴ虫は手の中でまん丸になって面白いですね。
 

<ア~リ~ ジャガジャン♪>

<ア~リ~ ジャガジャン♪>

5月23日(Tくん・1歳 記録 Y・O)

今日は早い時間からお外へ。お母さまと別れる際、姿を見てしまい「かぁか~」とさがすこともありましたが、外へ出てワンワンを見つけると「ワンワン♪」とご機嫌に。芝のところで立ち止まり、アリさんを発見すると「ア~リ~ ジャガジャン♪」と言いながらダンスを開始。(ワンちゃんが1匹お客様としてみていましたよ。)・・・砂遊びの後は草の生えているところを下って行き、クローバーやタンポポなどを少しとって観察したり、座って「風が気持ちいいね~」と休憩してみたり。帰り道、虫が死んでいて「あ、虫死んじゃってるよ。かわいそうだね。」と伝えると「ムシ シンダ」と繰り返し言っていました。

*ワンちゃんもTくんの踊るかわいい「アリさんダンス」を 首を傾けながらじっとみていたのでしょうね。

<ありのおうちはどこ?>

<ありのおうちはどこ?>

5月12日(Dくん・2歳 Nちゃん・1歳 記録 A・S)

Dちゃんとおじいちゃま、おばあちゃまをお迎えに玄関で遊んでいたとき、ありをみつけて「おうちはどこ?」「どこ行くの?」とずーっと追いかけていました。ボールも持っていて壁にぶつけてバウンドさせたり、またの間を転がしたりしましたが、やっぱりDちゃんは葉っぱを集めたりありを見たりしているほうがすきそうです。 眠そうだったNちゃんはミルクを60CC飲んで眠るのかと思ったら逆に起きて元気になりました。

*葉っぱやありのだいすきなDくん。ありさんのおうちはさがせたでしょうか?
 

<ハチの毒の話>

<ハチの毒の話>

5月10日(Tくん・4歳 記録 I・K)

「北海道に行ってきたんだよ!!」とうれしそうに報告してくれました!! 帰り道は花の話や虫(今日はハチ)のはなしをたくさんしていたTちゃん。ミツバチのことや毒のことなどいっぱ~い話したい! という感じで、次から次とお話している姿はとても生き生きしています。

*ハチのお話 だれから聞いたのでしょうか? ミツバチや針の毒のことなど、よほど興味を持ったのでしょうね。