ホーム>バンビーノクラブ日記>2005年6月

2005年6月

ファミリー・サポート6月の保育記録より

身近なものからいろいろなものを作ることができます。作りながらの会話や、作ったもので遊ぶこともお子様にとって大きな楽しみになることでしょう。できたものはしばらく飾ったり、デジカメに収めたりしていただけるとお子様の励みにもなるでしょう。

 

< 折り紙にお顔 >

< 折り紙にお顔 >

6月25日 Hくん・3歳 (記録:N・F)

しまじろうの“まほうのつえ”で頭をたたくので「痛いよー」と言うと、「これは痛くないよ」とHくん。「でも痛かったよ」と言うと、涙を出して「痛くないよ!」と主張します。叱られたと思ったのでしょうか?  折り紙を四角に折り、顔を書きました。何枚も続けて書き、「今日はそれで終りね」と言うというと、「なんで?」。全部使ってしまうと明日また遊べないことを伝えると納得してくれました。・・・“おやこでアート”でローラーを動かし「働いていまーす」と最初は遊んでましたが、ぬれた紙の上をクルマを走らせ、タイヤのあとがつくことを見つけると大喜びで次から次へと車を持ってきて走らせています。ギザギザタイヤのあとが特に気に入っていました。

< 折り紙のお財布とおさかな >

< 折り紙のお財布とおさかな >

6月22日 Mちゃん・2歳(記録:Y・K)

パズルやブロックで遊びました。パズルを組み立てること、上手にできました。ブロックでちょっとした芸術作品、作ってくれました。 折り紙で青や緑、灰色などいろんな色のお財布を作り、「さかな さかな さかな♪~」とうたいながら、おさかな作りにも挑戦。 食後 絵本読み。「好きな絵本を持ってきて」とお願いすると「ハーイ」と走っていき、「マッチ売りの少女」を大事そうに抱えて持ってきてくれました。私のおひざの上で結った理屈朗で最初はジーっときいていてくれましたが、長いのであきてしまうのかMちゃんが指でどんどん飛ばし、あっという間におしまいに。

< 笹のアメや亀 >

< 笹のアメや亀 >

6月21日 Nちゃん・7歳(記録:M・M)

帰り道、先週笹を取った所で“今日もたくさん笹とろう! 亀や、折り紙で作るランドセル作ってみよう“とたくさん収穫しました。帰宅後夕食まで笹でアメや亀を作る工作をしました。 夕食後30分ほど折り紙で”しゅりけん“を作り,しゅりけんを飛ばす競争をして遊びました。距離で点数をきめて、点数を合計するルールをNちゃんが考えました。
 

< 紙皿のライオンさん >

< 紙皿のライオンさん >

6月6日 Yちゃん・2歳 Kちゃん・2歳 (記録:M・M)

車の中でちょっぴりネムネムになったYちゃんもアンパンマンプールの水遊びで復活! 素足にじょうろで水をかけるとパッとお顔が輝きました。大きな葉っぱを切って「かわいい帽子だね~」とのせてあげると「Babyの帽子なの。Yちっちゃいからかぶれるの」とニコニコお話してくれました。Kちゃんは宝物(木の実)をコップに入れて「コーヒーよ!」とごちそうしてくれました。プールの中のキャラクターたちにも、順番に「ゴクゴク ゴクゴク」と言いながら飲ませてあげました。 紙皿のふちをチョンチョンと切って・・・ お顔を書き入れライオンさん!! でも どんどん書きたくて、目とおひげをたくさんかいているYちゃん。Kちゃんは鬣の裏側もブルーで塗って、オシャレなライオンさんになりました。