ホーム>バンビーノクラブ日記>2006年7月

2006年7月

ファミリー・サポート 食べる の保育記録より

「食事」は子どもにとって成長に必要なばかりでなく、大きな楽しみです。育児のサポーターはお子様と楽しく食事をします。学童サポーターはお子様と一緒にお買い物をしたり食事作りをしたりすることもできます!

 

「イラナイ」

「イラナイ」

7月28日 Tくん・2歳        (記録:K・M)

時々短気になって怒ったり、絵本を読んでいると大声でものの名前を言い当てたりします。食事のときも、「イラナイ」「まだ」「おかわり 牛乳」表情豊かにことばもたくさん出て、二人でよく笑います。
夕食:ごはん ハンバーグ コーン枝豆いため トマト ヨーグルト(完食) 食卓のイスにいつも上手に乗るな、と思っていましたが、横から足を出すおいたをします。パンダさんにあげちゃうよ とスプーンをパンダさんに向けるとあわてます。

*「自立期」の2歳のTくん。ちょっとふざけながらのシッターさんとの楽しい食事の様子が目に見えるようです。
 

「家の食事はおいしい」

「家の食事はおいしい」
 
7月25日 Hくん・10歳 Tくん・5歳(記録:Y・N)

夕食は二人が少しずれて食べることになってしまいましたがレタスを半分ずつ残したほかは、完食でした。
特にH君は「家の食事がいかにおいしいか」痛切に感じたようでした。
夕食:ビーフストロガノフ ご飯 冷奴 サラダ 牛乳

* やっぱり「ママの味」がいちばん ですね。
 

「199歳まで生きたい」

 「199歳まで生きたい」

7月20日 Yくん・5歳 Kちゃん・6歳(記録:M・S)

「Kちゃんがどうしてご飯を残さず食べるかって言うと199歳まで生きたいから」なのだそうです。
昼食:チキンカツ スパゲティ さけフレークご飯 わかめスープ

 * 小学校の終業式の日。きょうだいそろってのお昼ご飯、さぞ楽しかったでしょう。全部食べたKちゃんは
199歳まで長生きできるかもしれませんね。

「アジの山」

「アジの山」

7月20日 Rちゃん・7歳      (記録:M・T)

今日はRちゃんとTストアでお買い物の日。昨日おかあさまとのご相談で決めていた魚、さて何を食べたいかなと思って様子を見ていますと・・・アジの山(ワゴンのように)が!! 「あのお魚が良~い!!」とRちゃんはどんどんトングをつかみビニールへ。お父様お母様の分も計3匹入れて大喜びでした。自分で買い物に行くときっと色々な発見があるのでしょう。その他卵は何個入りにしようかとか、豆腐はいくつ買うかなど算数の計算をしながら、色々考えて勉強になった楽しいお買い物となりました。

*学童サポーターではお子様とお買い 物もします。「いろいろな魚や野菜の名前と値段」を覚えたり、全部でいくらになるか計算したり、生きた勉強ができますね。自分で選んだ食材で作った食事は、きっともおいしいことでしょう。
 

「スクランブルエッグ」

「スクランブルエッグ」

7月3日 Yちゃん・7歳      (記録:I・T)

Eちゃんのお家に行く前に「冷蔵庫の材料で何か作る」というので、「何が良いかな~ Yちゃんの好きなものにしようね。」Y「スクランブルエッグって作ったことある?」
T「うん、あるわよ」
Y「私も作れるんだよ! 今から作る!!」と張り切りました。熱くしたフライパンにお水をかけ、さましてから卵を入れるなど、なかなか芸が細かいです。おはしさばきもじょうずで、色よくふっくらとできました。

*学童サポーターでは、安全に気をつけながらお子様と一緒に食事を作る経験もします。Yちゃんはママと作ったことがあるのでしょうね。