ホーム>バンビーノクラブ日記>2011年1月

2011年1月

「1月のことばから」

1月のシッティングの記録から

ファミリー・サポートの保育記録

「1月のことばから」

シッターとお子様の触れ合 い、大人と子どもの一対一の会話、とても大切な時間だと思います。もうすぐ2歳のお子様のハトを見たうれしさ、4歳のお子様の木のたんこぶを思いやる優し さが言葉に溢れていますね。小学生のお子様の提案した遊びの面白さ、中学生のお子様のかわいい報告、生き生きした様子が伝わってきます。(文は一部変更し てあります)

Y.N.

『あ~っ ハトだぁ!』

『あ~っ ハトだぁ!』

Tくん(1歳11ヶ月) S.K.

お散歩に出ると「♪とんとん・・・ひげじいさん♪」をとっても上手に歌っていました。
ハトがたくさんいて 「あ~っ ハトだぁ!」と大喜びのTちゃんでした。
午後はごっこ遊びに集中しました。 私にはスプーンをわたしてくれたりコーヒーを何度も注いでくれたりとってもやさしいごっこ遊びを展開するTくんでした。

『たんこぶできてかわいそうだネ』

『たんこぶできてかわいそうだネ』

Yくん(4歳)  N.T.

児童館に行きながら、途中並木の枝切りのあとがふくらんでいるのを見て「たんこぶができてかわいそうだネ。 痛いの痛いのとんで行け」
そういいながら一つ一つさすっていました。Yくんのやさしさが出ていました。

『しりたしをしようよ』

『しりたしをしようよ』

Yちゃん(小学校1年) R.K.

し りとりをしていると「(学校ではやっている)しりたしをしようよ」と提案してくれましたので、やり方を聞いてはじめました。「か」がつく「かい」「かめ」 「かき」「かさ」「かね」(2文字)、次は3文字の単語を見つけます。「からす」「かめら」「ガラス」、4文字に進み「かいだん」「かいせん」「かいて ん」、5文字は「かたつむり」など文字数を増やしていく遊びをやりました。なかなかボキャブラリーのいるゲーム。お互いに相手が言えなくなるまで続けようと必死です。頭を使いました~~。
 

『今日は・・・倉庫を運びました』

『今日は・・・倉庫を運びました』

Aくん(中学2年) K.M.

中学校から職場体験に2日間出かけたAくん、報告をするとき正座してとてもかわいかったです。
「今日はダンボールとかを運んだり倉庫を運びました」アハハ・・・
「眠くなったときは水道のところへ行かせてくださいと言ったら、いくらでもいいよと言われました。」
「(お友達の)Mくんがいなかったらできなかったと思いました。よかったです。」上手に報告してえらかったね。