ホーム>バンビーノクラブ日記>2011年10月

2011年10月

「食べる 秋」

10月のシッティングの記録から

ファミリー・サポートの保育記録

「食べる 秋」

天高く馬肥ゆる秋、10月の記録です。お食事をしながらシッターとの会話も弾みます。2歳のTちゃん、たくさんお話しながら食べました。できたてのほかほかの蒸しパン、ママの作ったぎょうざ、みんなで作ったカレーライス・・・どんなにおいしかったことでしょう!? <文章は一部変更してあります>

(Y.N )

力持ちだよ~~

力持ちだよ~~

Mちゃん(4歳) T.K.

2.3日前におうちで見た花火がきれいだったことなど「バアーン ヒュ~ドーン!と大きな音がしたよ。」
「お母さん見えた?」「お母さんは見えなかったなあ。」「池袋じゃなくて十条なら聞こえたのよね~」などと本当に細かい描写やジェスチャーつきでお話ししてくださいました。
 (朝から)「蒸しパン作って~」と蒸しパン作りが始まりました。「今日はおいも堀りなんだ!」と、張り切ってご飯を食べ、「Mちゃんは力持ちだよ~」と言ってダッシュしてベッドにダイブ!
「ねえ【T.K.の呼び名】! 今日保育園から帰ったら【T.K.の呼び名】の絵描いとくネ!」とまたまたシッターがウルウルしてしまうおことばを頂きました。

シッターさんに何でも教えられるの

シッターさんに何でも教えられるの

Tちゃん(2歳) K.M.

目覚めるとすぐに「ママは?」と泣きべそをかきました。私が「玄関にママを見に行こうか?」とさそい、一緒に玄関に行きました。
「スイッチはどこ?」「手はどこで洗うの?」「オムツはどこに捨てるの?」と次々に質問しました。ひとつずつ私に教えてくれるうちに、機嫌が直りました。 次に食事をしました。ご飯お茶碗半分、おかずは3分の2くらい食べました。麦茶をたくさん飲み、ジュースを半分くらい飲みました。このごろはすっかり慣れ てきて、次々と話しかけてくれました。

やっぱりママの作ったぎょうざはおいし~~い

やっぱりママの作ったぎょうざはおいし~~い

Mちゃん(小学5年生) Y.M.

塾から出てきたMちゃん。のどが渇いたというので、コンビニでお茶だけ買いました。お腹が空いているようなので急いで帰りました。歌を歌いながら帰りました。
今日はMちゃんの好きなぎょうざです。ポン酢と粒マスタードを混ぜたソースで食べました。「やっぱりママの作ったぎょうざはおいし~~い」と、うれしそうでした。
ソースが余ってしまったので、次回に食べるそうです。サンマもきれいに食べました。

少しご飯がかたかったけど

少しご飯がかたかったけど

Nちゃん(小学4年生) M.U.

「宿泊体験学習で一泊、きのう帰ってきたんだよ。」と、Nちゃん。
「よい天気だったし楽しかったでしょう。朝は6時おきでラジオ体操するんでしょ?」
「そう、そのとおり!!」
「食事はみんなでご飯を炊いて、カレーライスだった。少しご飯がかたかったけど。」
さぞやおいしかったことでしょう。