ホーム>バンビーノクラブ日記>2011年12月

2011年12月

「みんな クリスマス」

12月のシッティングの記録から

ファミリー・サポートの保育記録

「みんな クリスマス」

「クリスマス」は子どもたちに夢 を与えてくれますね。2歳のKちゃん「オハナ」に二種類あることを発見!! あわてんぼうのサンタクロースにびっくりしたHくん。かわいいお願いをするY ちゃん、お姉さんのNちゃんは何をお願いしたのでしょう? 3人きょうだいのにぎやかなクリスマス、本当に楽しそうです。<文章は一部変更してあります>

(Y.N )

お鼻とお花

お鼻とお花

Kちゃん(2歳5ヶ月) K.F.

フロントのクリスマスツリーのまわりをぐるぐるまわって楽しそう。
「お鼻とお花」と、自分の鼻とポインセチアを交互に指差していました。

クリスマスはまだなのに...

クリスマスはまだなのに…

Hくん(5歳) C.Y.

保育園のI先生がトナカイに乗ってサンタさんに変身してあらわれました。「何でサンタさんになったのかなあ?」と、とっても不思議そうでした。「クリスマ スはまだなのに・・・」帰り道、かさで道をトントンたたいてリズムを楽しんでいました。マンホールの上をたたくと「音が違うね。」とじっと聞き入っていま した。
不思議なことがたくさんでおもしろかったですね。

アンパンマンのチョコレート

アンパンマンのチョコレート

Yちゃん(3歳8ヶ月) Nちゃん(小学1年生) S.T.

「ツリーの光つくよ」と、Nちゃんが電気を入れてくれました。電気がついてとてもきれいでした。Yちゃんお迎え。「サンタさんに何をお願いしたの?」と聞いたら、Yちゃんはうれしそうに「アンパンマンのチョコレート」と、答えてくれました。

目 とじて~!!

目 とじて~!!

Mちゃん(小学4年生) Yくん(小学2年生)

Kくん(小学1年生)  H.W.

おうちに着くとにぎやかな声で「まだ入っちゃダメ!! 目とじて~!!」と言われビックリしました。
扉の前で一人にされ真っ暗で「えっ!! なになに~!!?」と思ったら「目開けていいよ~!」とみんなの笑い声。
きれいに飾られたクリスマスツリーをみせてくれました。みんなは隠れて笑っていました。