ホーム>バンビーノクラブ日記>2013年3月

2013年3月

春の嵐

3月のシッティングの記録から

ファミリー・サポートの保育記録

春の嵐

今年の春の嵐は強烈でした。強い風の中もシッターさんはお子様の手をしっかり 握って、楽しい気分に変えてしまう魔法を使えるようですね 。
(文は一部変更してあります)

Y.N.
 

変装グッズにびっくり!

変装グッズにびっくり!

Kちゃん(小学1年生) K.H.

学 童お迎え。一度学童を覗いて教室へ・・・ちょうど学童へ向かうところでした。風が強く、 マスク・サングラスをつけてKちゃんに近づくと“びっくりした~”^o^ いつもと違う雰囲気でびっくりさせてしまったようです。“ごめんね~そうだよね。マスクとサングラスは変装グッズだね~悪かったね~”
帰り道、学校で拾った折鶴の話を”鶴は飛べる?“ ”鶴は渡り鳥で冬の間日本に飛んで来て暖かくなると寒い国に飛んでいく。海を越えて遠くまで飛ぶことができるんだよ~“ ”飛んでる鶴を想像しながら、手に持った折鶴をまるで飛んでいるように大切に持ち帰りました。

※ マスク・サングラスのシッターが風の中 から現れて、Kちゃん、さぞびっくりした ことでしょう!

目をつむって!!

目をつむって!!

Yちゃん(3歳) M.T.

園からの帰路、台風の様な風に吹かれ、前に進むのも苦しい様な天気の中、2人でしっかり手をつないで帰宅しました。
Yちゃんの眼の中にゴミが入りそうになり、 『Yちゃん目をつむって !! 私が連れて帰ってあげるから』 『キャ~』と時々吹く突風にびっくりしながらやっとのことで家に着くことができました。うがいと手洗い、顔も一緒に洗ってさっぱりした様子でした。

※    ふだんは10分で歩ける道のりも20分かかったかも しれませんね。目をつぶって突風の中を歩く 二人。でもなんだか楽しそうです。

ずっと走ってたから休んでいるんだよ

ずっと走ってたから休んでいるんだよ

Kくん(3歳) M.T.

今日の公園はアリがたくさんいて、巣から出たり入ったり。忙しく働いている様子をじっくり観察です。
その時強風のため、木が大きく音を立てて揺れました。Kくんは『くまが来る!怖い!』とお家に帰ることにしました。吹き溜まりに葉っぱが集まっているのを見て
『ずっと走ってたから休んでいるんだよ』

※ 吹き溜まりの葉っぱ、「ずっと走ってたから休んでいるんだよ」すばらしい表現ですね。

風がふくと 飛ばされちゃう~!

風がふくと 飛ばされちゃう~!

Hくん(5歳) H.M.

Hくん、体操おわり。おばあちゃんと引き継ぎ致しました。
本日はとても風がつよく『風が強いと 飛ばされちゃうかなー? そんな事ない よー!』等、風がふくと『○○~!』 というようなお話をして帰ってきました。

※ 風が吹くと桶屋がもうかる! ということばが あったような。