ホーム>バンビーノクラブ日記>2013年7月

2013年7月

6月の記録から

6月の記録から
 

小学生とのはずむような会話。

病気のお子様の保育・体調不良のときもお子様はパワフルですね。   Y.N. 

お片づけ

お片づけ

Kくん(2歳)  K.M.

扁桃腺からのお熱という事ですが、元気なKくんが迎えいれてくれました。お母様が外出されてから、Kくんとおもちゃの片付けをしました。Kくんはどのおもちゃをどこにしまうのか、よくわかっていて、自分からすすんで片付けてくれました。

次にKくんが『粘土で遊びたい』と言いました。机の上で粘土板に粘土を広げて型どりをしたりして遊びました。

『お母さんと一緒』のTVをつけながらKくんを枕に寝かせてタオルケットをかけてトントンしていますと、少しずつ眠っていきました。

将棋の大先生

将棋の大先生

Tくん(9歳) K.M.

珍しく玄関に自転車が置いてあり、遊びに行っていないTくん。
『友だちがいなくて~おなかすいたよ~』で、夕食に。
辛いのが好きだと言うが、牛乳をたくさん飲みました。

30分ほどゲームをしたので、『将棋を教えて下さい』というと将棋の大先生になって・・・『いいよ』。
色々な手を知っていて教えてくれますが、うっかり『飛車』をとられると“待った~”と悔しそうにする。
この時絶対に駒から手を離さないTくんでした。

人の気持ちは分からない?

人の気持ちは分からない?

Kくん(7歳) N.F.

『今日は学童で何もしていない』と言っていたので、”帰ってご飯を食べてから終わらせようね”と話すと
『宿題4つあるから2つだけする。残りは古島さんが帰ってから明日の朝するから。』と
Kくんはニコニコしながら話していました。

Kくんの気持ちも分かりましたが“私がKくんのお母さんだったら宿題は全部終わらせて欲しいなと思うよ。
だからKくんのお父さんもお母さんもきっとそう思っているんじゃないかな?”というと、
『人の気持ちは分からないんじゃないの?』と疑問に思ったようです。”大人同士だから分かるのよ♪”
その後も話が続きました。

ご機嫌

ご機嫌

Hくん(1歳) K.F. 

体調が完全ではないせいか、お母様にべったりです。お出かけ時には大泣き。
ドアがしまると泣きながらスタイをひっぱり、はずれたあともシャツの胸もとをひっぱっていました。
眠かったようで、再びぐずり出しましたが、抱っこで落ち着くとうとうと・・・眠っている間に手足の爪切り。
たっぷり眠って声がしたと思ったら、布団の上にタッチしていました。

ベビーカーでお散歩。シッターの抱っこでブランコ。Hくんもしっかりにぎっていました。
陽射しは暑いものの木陰は風もあって気持ちよかったです。

ご機嫌で何やらお話ししながら戻ってきました。