ホーム>バンビーノクラブ日記>2013年11月

2013年11月

「本」を読む

10月の記録から

 

「本」を読む

 

同じ本を何度も読んでというお子様、次から次へと読んでというお子様。

特に1歳~4歳のお子様は絵本が大好きですね。

今回はシッターがお子様に読み聞かせをした記録と、お子様からシッターが読み聞かせをしていただいた記録を選んでみました。 

<文章は一部変えてあります>  中舘 慈子

ぐるんぱのようちえん

ぐるんぱのようちえん

Sちゃん(3歳) Y・I

 

アニマルバランスボードでゲームをいたしました。Sちゃんはたくさんお指を使って上手に乗せることができました。とても楽しく遊びました。

「テレビが見たい」とのことでしたので、リクエストの時代劇「NHK」を見ました。

長い時間よく集中してひも通しをなさいました。二重にまけるくらいの長さまでがんばりました。

ちぎり紙をしました。びりびり上手にちぎって遊びました。

「ぐるんぱのようちえん」を読み聞かせいたしました。

※Sちゃん、シッターと過ごす2時間の間に、本当にいろいろなことをして遊びました。お母様のお帰りになる時間も間近になり、シッターの膝の上で落ち着いたひとときを過ごしたのでしょうね。

2013111810527.jpg

★「ぐるんぱのようちえん」 福音館書店 1966年初版

ひとりぼっちの大きなぞうのぐるんぱが、自分の居場所を 見つけたお話です。

「ぐるんぱは、もう さみしくありません。 びすけっと、 まだ たくさん のこっていますね。」

11ぴきのねこ

11ぴきのねこ

Kちゃん(小学2年生) T.K.

 

  学童お迎え。帰り道、壁に大きな黒い毛虫を発見して

「ワア-! どうしよう」と困った顔で動けなくなってしまいました。Kちゃんの苦手な毛虫の季節は木や植物のある道を避けてなるべく道の真ん中を歩き用心しています。

・・・・ピアノのお教室から帰宅してすぐ宿題(音読)→明日の準備。・・・・

その後本読みが楽しくなって「11ぴきのねこ シリーズ」を

2冊も読んで聞かせてくれました。

201311189598.jpg

※Kちゃんが小さいころから読んでいただいていたお気に入りの絵本なのでしょう。

★「11ぴきのねこ」
馬場のぼる 作のユーモラスで リズミカルな言葉の絵本。Kちゃんの読み聞かせ、シッターも楽しく聞いたことでしょう。

「11ぴきののらねこたち 

は、いつもおなかぺこぺこ。」最後にあっと驚く

どんでん返しが・・・。