ホーム>バンビーノクラブ日記>2014年6月

2014年6月

ベビーシッター 5月の記録 テーマ『ぐんぐん成長するお子様』

ベビーシッター5月の記録から

『ぐんぐん成長するお子様』

ベビーシッターはレギュラー(定期的)でうかがう場合、お子様の成長の様子をきめ細やかに見守りながら促します。保育経験豊かな「Kサン」はRちゃんの言葉の発達の様子、体操のチューターもできる「Aシッター」はH君のサッカーの上達する様子を記録しています。   

中舘慈子

Kサン!!

Kサン!!

Rちゃん(2歳1か月) 記録:Y.K.

5月7日

言葉がずいぶんはっきりしてきましたね。残念ながら “Kサン” は聞かれませんでしたが
「公園へ行ったの?」「パパ ボール ポーン!キック」とはっきりした口調で教えてくれました。

 

5月14日

今朝は 「Kサン!!」 を数回聞くことができました。うれしいですね。
バギーの中でヘアピンを取って手にしていたので「落ちるといけないからしっかり持っててね」と話すと
「ウン!!」
としっかりした返事がはっきり返ってくるので気持ちいいです。


5月23日

今朝はとてもご機嫌でお絵描き。なぐり書きの後 「Kサン アンパンマン!」。
絵を描いてと要求。「ワンワン オッキイネー」などの二語文も聞かれました。

試合でのH君

試合でのH君

Hくん(小学校3年) 記録:S.A.

5月16日

試合でのH君はまめに走り回っていました。目立った動きとしてはドリブルで相手に体当たりして転倒させたこととバックパスで難を切り抜けたことです。

5月23日

試合でのH君は今までのように広い範囲を走り回ったりはしなかったです。真ん中あたりに位置してボールを奪った後、ていねいに味方にパスする場面が何度もありました。H君のパスが得点につながりました。

5月30日

試合でのH君は前回よりも広範囲を動き回って軽そうでした。そして3試合目で中央あたりから低めの弾丸シュートが見事に決まりました。

その他体当たりで転倒したときに、受け身を取って素早く起き上がりました。