ホーム>バンビーノクラブ日記>2015年7月

2015年7月

ベビーシッター6月の記録から

にいにいの電車

にいにいの電車

Rくん(3歳)

記録:H・Hシッター

6/3(水)

今日は雨でお外にお散歩にも行けません。最近はウルトラマン遊びより電車遊びに夢中なので、3階に上り電車遊びの始まりです。「Aにいにい(長兄様)がこっちのレールを作ってくれたの」「この電車はBにいにい(次兄様)が電池入れてくれたの」と説明してくれました。優しいお兄ちゃんたちとの共同作業の長い線路に次々と電車を走らせて、一つ一つに(ご自分の名字とトーマスの名前を組み合わせて)〇〇トーマス、〇〇ゴードンと名前をつけていました。

 

♪Rくんは、自分で作ったトミカレールはお片付けしても、お兄ちゃんたちと作った木製レールは大事にしています。自分の名前がついた列車を「今日はよく働いたから、おやすみください」と機関庫に一つ一つ入れて労っている優しいRくんです。お歌を唄いながら、列車とお喋りをしながら、楽しいひとときです。(H・Hシッターより)

雨ふり星

雨ふり星

Sちゃん(4歳)、Mくん(9歳)

記録:K・Sシッター

6/5(金)

MくんとSちゃんのお迎え後、一時的にどしゃぶりになったため雨宿り。Sちゃんはレインコートを着て「私ロボットよ~」。シッターが「スイッチオン!」と言うと、「ガシャガシャ」と言いながら歩いていらっしゃいます。雨だけどキラキラ星を歌いながら…「あっ雨ふり星が出てる~」と空を見上げていました。まだ明るいもんね。雨ふり星さんはどこかで皆を見ながら雨を降らせているのかな?

 

♪球技が得意なMくん、おしゃまでしっかり者のSちゃん、年が離れているためか、妹想いの優しいお兄ちゃんです。
レインコートはガサガサ音がするのでロボットみたいと思われたのでしょうか? お元気にお歌を歌われたり、お子様は雨でも楽しめるんですね。(K・Sシッターより)

お話し上手

お話し上手

Aちゃん(2歳)

記録:H・Mシッター

6/15(月)

Aちゃん、シッターの顔を見るなり

「Aちゃんのくつ、アンパンのくつ、ぼうしかぶる」とお帰りの用意をなさいました。

「ママのおしごと、おむかえくる」

「こっちくるまくる、あぶない、こっちだいじょうぶ」

「Aちゃんのおようふく、かわいい、ステキ」

と、ますますお話がお上手になられて…

 

♪Aちゃんにお会いするのは久しぶりなので、私のことを覚えているかしら?と少し不安な気持ちで保育園につきました。Aちゃん、私の顔を見るなり、とびっきりの笑顔で、私の側に来てくれました。かわいい!Aちゃんに出会えたことに、思わず、感謝と幸せな気持ちがわいてきた瞬間でした。(H・Mシッターより)

"おかちゃん"のお墓

“おかちゃん”のお墓

Rちゃん(9歳)

記録:T・Yシッター

6/10(水)

お帰りが遅いなと思い携帯で時間の確認をしていたところ、「わっ!!!」とRちゃんが後ろから登場で、本当にびっくりいたしました。その後、すぐに“おかちゃん”が死んでしまったことを話してくださいました。大切に飼育していらしたので、寂しい思いでいらっしゃるようですね。毎日お墓に手を合わせていらっしゃるとうかがい、驚きましたし、Rちゃんの生き物に対する優しい気持ちに感動いたしました。

♪“おかちゃん”は「オカヤドカリ」です。Rちゃんが1年生の時に参加した理科の実験教室でもらっていらしたものです。学校では『生き物係』としてカメの飼育をしていらっしゃるそうで、「みんなエサをあげたいからってどんどんあげちゃうの。あげ過ぎると病気になるかもしれないから、そういう時はちゃんとあげないでって言うの。」生き物を飼うということをちゃんと理解して、係のお仕事を全うされているようです。(T・Yシッターより)