ホーム>バンビーノクラブ日記

バンビーノクラブ日記

ウルトラマンごっこ ガンダムごっこ

ウルトラマンごっこ ガンダムごっこ

Hくん(4歳) 記録:Y.M.

寒い一日でした。みぞれ混じりの雨が降っていました。
園からきいろのカッパをお借りしました。途中どうしてもフードがお顔半分隠してしまい、「また~」と言いながらニコニコ直しなおし歩きました。Hくん、髪を切りスッキリしましたね。
ウルトラマンごっこをいっぱいして今日はガンダムごっこも。窓がちょうど鏡になるのでその前でポーズを決めてよっ!と言います。

旅行ごっこ

旅行ごっこ

Kくん(5歳) 記録:Y.M.

プラレールの電車を並べて見せてくれ、部屋を暗くして地下鉄を楽しんでいました。線路は自分で楕円形を作っていました。
自分でやりたいことをどんどん提案してくれ、こちらにしてほしいこともはっきり言ってくれるのでとてもスムーズでした。
おすもうをしたり、ボール、お絵かきなど色々しましたが、最後にはやっぱり電車に戻り、けいさつかんになりきって旅行ごっこをして遊びました。これが一番長かったです。

 

サッカーごっこ

サッカーごっこ

kくん(小学校1年) 記録:S.N.

散歩へ・・・。
本屋 須原屋でしばらく本を眺めて、ジュース1本買って帰宅しました。
ジュースのフタでサッカーごっこをして、汗びっしょりになったので、下着を替えました。

 

にゃんこごっこ

にゃんこごっこ

Rちゃん(小学校2年) Dくん(小学校4年) 記録:T.T.

帰り道に“にゃんこごっこ”が始まりました。ねこ語でお話をしていると、Dくんも仲間入り。Rちゃんが「ねこ」。Dくんが「飼い主とお蕎麦屋さん」
シッターはなぜか「召使い」・・・。なぜだ―っ!?
それから粘土でお店屋さんごっこに発展。す・・・すごいことになってしまいました。
 

「絵本・本」

2月のシッティングの記録から

「絵本・本」

「全社イベント」で絵本を採り上げたの で、記録の中から絵本や本に関するものを選んでみました。一人で読めるようになっても、読み聞かせはシッターにもお子様にも楽しいふれあいのひと時です ね。小学生になるとコミックなども多く読まれているのかもしれません。文は一部変えてあります。

(Y.N)
 

「こまったさん」シリーズ

「こまったさん」シリーズ

Yちゃん(6歳) 記録:R.K.

小雪の舞う中(Yちゃんは「雨じゃなくて雪だよぉ」と言っていました。)
「フードあるから、カサいらない!」がんばるYちゃんに根負けで、シッターはたまーにカサをさしかけてみたり・・・おうちに帰ったらすぐに「こまったさん」シリーズを読んでいます。
ハンバーグがおいしそうな本ですね。なんと4冊もあるのですね、1人で読めてしまうのでお気に入りの様子です。

すいかのたね

すいかのたね

Iくん(4歳) 記録:M.M.

半月がどこまでもついてくるのを見て「お月様はIくんのことが好きなんだね。」
帰宅してから、絵本を読みました。「すいかのたね」「あかいりんご」
スイカがどんどん伸びて大きくなるところは、いつ読んでも大笑いです。入浴、歯磨きのあと「ドアーでぴんぽん」を読みました。

どうなってるの こうなってるの

どうなってるの こうなってるの

Sくん(小学校1年) 記録:Y.M.

お迎えに行きました。かさも忘れずれず持って帰ることができました。
とても暖かくて雨が降らなくてよかったです。帰宅してピアノ、宿題、テストの準備をして、本「どなってるのこうなってるの」を2人で読みました。
 

バッテリー

バッテリー

Mちゃん(小学校5年) 記録:M.T.

読書をしたり少し休憩をしてからピアノを始めました。
ピアノが終わると「バッテリー」の本がどうしても気になってしまうらしく、Mちゃんはトイレに行くときも本を持っていって読むほど。
社会理科のテキスト開始。やり始めたら集中して取り組めていました。

 

「お正月」

1月のシッティングの記録から

「お正月」

お正月は、「日本人」であることを感じさせてくれます。 家族と一緒に行く初詣、獅子舞、お年玉、年賀状・・・それにお正月独特の遊び。
お正月の文化を子どもたちに伝え続けていきたいですね。引用した文は一部変更してあります。

(Y.N)