ホーム>バンビーノクラブ日記

バンビーノクラブ日記

「ぼく 景品があると燃えるよ!」

「ぼく 景品があると燃えるよ!」

Jくん(7歳) 記録:K.W.

Jくんと私が持ってきた魚釣りゲームで遊びました。 「今日は景品があるからがんばってね」と言うと「ぼく景品があると燃えるよ! ぼく負けず嫌いだから」と言っていました。ちなみに景品は私がフリーマーケットに行ったとき、無料でもらったものです。

「このダンゴ虫はお腹がふくらんでいるから きっと・・・」

「このダンゴ虫はお腹がふくらんでいるから きっと・・・」

Kくん(8歳)  記録:H.M.

レゴの帰り、ダンゴ虫を見つけました。「あっ このダンゴ虫はお腹がふくらんでいるから きっと卵がたくさんかも! つかまえるとかわいそうだから、自然に産卵させてあげようっと!」と、あじさいの葉に返していました。以前、つかまえたダンゴ虫もたくさんの卵があって、かわいそうな思いをさせてしまったからだそうです。優しい気持ちをたくさん持っているKちゃんです。

 

「ぴちぴち じゃぶじゃぶ らんらんらん♪」 

6月のシッティングの記録から  雨

「うーうー」

Rくん(1歳2ヶ月)  記録:Y.A.

カレーライスを食べるとRくんと外へお散歩。雨に濡れた葉っぱやかたつむり、ちょうちょをじっと見てニコニコしていました。
たくさんのお花、手で触りたくて「うーうー」と指を差して、話もひんぱんにできて、希望が通らないと少し大きな声になるシーンも多くなりましたね。
ベビーカーで寝てしまい、家に戻りました。

 

「ぴちぴち じゃぶじゃぶ らんらんらん♪」 

「ぴちぴち じゃぶじゃぶ らんらんらん♪」 

Hくん(2歳9ヶ月)  記録:J.T.

保育園お迎え。お教室に行くと機嫌よく出てきてくれました。先生から、変わった様子もありませんでしたとのことでよかったです。
雨降りになりましたので“ぴちぴち じゃぶじゃぶ  らんらんらん♪”と、歌いながらゆっくり歩いてきました。
「Hちゃん 雨降り好き!!」と、言っていました。

「日傘?」 

「日傘?」

Kくん(小学校1年) 記録:C.S.

改札を出てきました。朝はすごい雨だったのに、帰りは晴れたので、日傘代わりに 傘をさしてきました。濡れたカサが乾いて、ちょうどよいかな?

 

どう致しまして

どう致しまして

Aちゃん(小学校4年)  記録:K.H.

前回の帰宅時、こわ~い雷と大雨を心配してくれて大きな傘を貸してくれたAくんに“大きな傘、大助かりだったよ~ ありがとう!”と傘を返すと“どう致しまして”と、うれしい言葉が返ってきました。
 

みずみずしい感性

5月のシッティングの記録から   みずみずしい感性

「あったぁ」

Kくん(10ヶ月)  記録:K.N.

お迎えにうかがった際、にっこり笑顔でゴキゲンに降園!
途中の道では、お花を指差し、「あったぁ」 小鳥を指差し、「あったぁ」、信号機を指差し、「あったぁ」・・・ とはっきり目を輝かせながら言うことができました。

※指差し、発語 ・・・10ヶ月の赤ちゃんは日々成長していきますね。

 

「剣ごっこ」

「剣ごっこ」

Tくん(5歳4ヶ月)  記録:M.K.

今日は剣ごっこモードだったようで、剣ごっこ! と言いながら剣を出して・・・ ところが、このところちょっと様子が違ってきていて「絵を描いてから、その絵のライダーになる」と言って、ただ剣を振り回すだけでなくいろいろな作業が中に入ってくるようになりました。

※大好きな剣ごっこも、少しずつ新しい展開になっているようですね。

 

「しりとり」 

「しりとり」 

Kくん(小学校1年) 記録:C.F.

学童にお迎えに行き、帰り道、Kくんとしりとりをしていると「り」で終わる言葉ばかりKくんが言ってくるので、とうとう私のほうが負けてしまいました。

リス ⇒ スリ ⇒ リセット ⇒ トリ ⇒ りんご ⇒ ごり ⇒ リュック ⇒  クリ ⇒ りく 

 

桜の涙 傷みのシャワー

桜の涙 傷みのシャワー

Aちゃん・Rちゃん(小学校3年)  記録:A.I.

「ねえ、樹液って知ってる?」とRちゃん。「今日珍しいもの見つけたの」と桜の木の樹液の塊を見せてくれました。あとでAちゃんも持っていたのか「桜の涙 見たい?」と見せてくれました。桜の涙なんて詩人ですね。
帰り道かたばみがまとまっているところを手でぐしゅぐしゅやっていると思ったら「傷みのシャワー」というそうです。いつも面白い名前をつける2人です。