ホーム>バンビーノクラブ日記

バンビーノクラブ日記

ベビーシッター9月の記録から

がんばったね!

Iくん(5歳)

記録:M.Tシッター

9/4(金) 

保育園の組をのぞくと何とも悲しそうに泣いているIくん。その手元にはレゴブロックが。一生懸命レゴで大作を作ったのに完成手前で壊れてしまったとのこと。完成できず悔し涙でした。シッターが「頑張っていたのに壊れてしまって悔しかったね。お家のレゴでもっとすごいの作ろう!!」と励ますとお顔がパァっと明るくなり涙を拭いて降園しました。帰宅後に早速レゴ開始。一つ一つ上手に組立1時間半かけて見事に車が完成!!とっても嬉しかったようでご飯中も目の前に置いて大事そうに眺めながら食べていました。

 

皆で逃げよう

Rくん(9歳)

記録:Y.Mシッター

9/15(火)

(帰り道に)大きな水害の話題になり、日本ではどうやったら被害にあわずに逃げられるか? についてお話ししました。Rくんは車にいろいろな機能をプラスして、たとえば車からヘリコプターになって空を飛べる!ヘリコプターは皆で動力を足で漕いで動かす!etc…

また帰宅途中にアゲハ(?)の幼虫とばったり!あっという間に帰宅となりました。

ベビーシッター8月の記録から

お世話になりまして10年以上になります。私たち、Tシッター大好き!ありがとう!!」(お母様より)

K・Kくん(5歳)S・Kちゃん(11歳)

記録:Tシッター

8/1(土)

「Kくん、おはよう!!今日はTさんと一緒だよ」と伝えると、ニコニコして「うん」。冷蔵庫へまっすぐ向かい、「りんごジュースある?」Kくんのおめざ、ですね。

排尿もなく、食欲もない、それなら、先に遊びましょう!Kくんの最近のブームは「ネコバス」ですね。一回目はKくんのネコバス。シッターがお客様になって、ニャ~~ゴ~~。ウォ~。と走り、次は交代して、シッターがネコバスになりました。途中で振り落したり、行き先を間違えたり、キャーキャー言いながら楽しみました。

ロールサンドを食べた後は、色のついた紙にクレヨンで字を書き、切り取って、並べる遊びをしました。「た・こ」と書いた字をはさみできれいに切り取り、並べて「たこ!」後は、Kくんが言う言葉をシッターが書いて切り抜き、Kくんがことばに並べる、という順にしました。「れいぞうこ」「じゅんばん」「がっこう」「ばいきんまん」何度も言いながら並べていました。

 

ジョリ!ポロッ

Rちゃん(3歳)

記録:Y・Kシッター

8/5(水) 

「ひげじいさん」の擬音入りバージョン手遊びをして遊びました。「もーいっかい!!」を何度も要求し、そのうちに一緒にできるようになります。ジョリ!ポロッ!等の動作が大ウケでした。

 

なぞの物体探知機

Kくん(8歳) Sくん(4歳)

記録:N・Fシッター

8/11(火) 

Kくんは折り紙・工作に夢中で「1つ作るとミニサイズを作りたくなるんだ」と限界の大きさまでチャレンジ!集中力がすごくて作り終わるとソファーで大の字に寝転がっていました。

レゴをひとつかみして、そのレゴを使い、私とそれぞれ1点ずつ作品を作ることにしました。「なぞの物体探知機」など、名前も自分で考え工夫して作っていました。がんばってお片付け……Kくんは300コ以上も。Sくんは一気にレゴをひとつかみでどっさりと持って片づけてくれました。

 

夏休みの思い出

Sくん・Rくん(8歳)

記録:H・Wシッター

8/11(火) 

お迎え。Rくんは「聞いてよー!!7か所も蚊に食われたんだよね!」と廊下で両足の食われたところを1つ1つ見せてくれました。SくんとRくんと2週間ぶりに会って、いっぱいお話をしてくれました。九州に行ってきて、「いとこのお兄ちゃんは中学生だから部活で忙しかったよ!」など話してくれて、帰りは2人で飛行機に乗って帰ってきたと話してくれました。すごいですね!私がビックリすると、ニヤッと笑いながら「ぼく達を甘く見ないでよ!」とSくん。大人でした。

8/18(火) 

道を歩いていて、セミがつぶれているのを見たSくんは、「かわいそうに……誰かにふまれちゃったんだね」と切なそうに言っていて、優しいSくんだなあ……と思いました。お家に着いて、「これ見せてあげるー!」とRくんとSくんがアンモナイトの化石を見せてくれて、「アンモナイト・ナンモナイト」とお母さんがギャグを言ったお話をしてくれて、「大爆笑したんだよー!」とまた笑いながらお話をしてくれました。

ベビーシッター7月の記録から

おいしいかー?

おいしいかー?

Nちゃん(1歳)

記録:R・Kシッター

7/1(水)

雨降りでしたので児童館へ。入口を見ると不安げなお顔。ベビーカーを一階に置いて二階の遊び場に行くとき、ベビーカーのことを心配して泣きべそ。帽子を脱ぐとき、靴を脱ぐとき、グスグスしていまいした。「Kさんも脱ぐから大丈夫よ」と先に脱ぐと安心。入室してからもしばらく私の手を離しませんでしたが、楽しいと少しずつ感じたようで、おもちゃで遊び始めました。

おままごとで、かわいいキッチンのお家の中に入り、私に「まっててね」と手を洗う真似をして、食べ物をくれます。そして「おいしいかー?(おいしいですか?)」と何度も聞いて、「おいしいで~す」と言うと、ニッコリ嬉しそうでした。お人形にお洋服を着せ、Nちゃんと同じ形の帽子をかぶせると「か~い~(かわいい)」と大喜び。ベビーカーに乗せて、ちゃんとベビーカーのストッパーを足ではずすようなことをして押していました。おしゃべりもたくさんして楽しかったです。

私は今眠くなったのよ~!

私は今眠くなったのよ~!

Mちゃん(0歳8か月)

記録:H・Wシッター

7/6(月)

元気に両手両足をつっぱってお尻を持ち上げていました!ハイハイ…?バック…?面白いMちゃんでした。

抱っこでパパに行ってらっしゃいをすると、ご機嫌でニコッとしてくれました。おひざにMちゃんをちょこんと乗せて、いっぱい遊びましょうね!としたら、Mちゃんは「…ふえ~ん」と泣きだしてしまいました。目をこすったりして、「私は今眠くなったのよ~!」と訴えているようでした。力強く両手両足をピーンと張って泣くので、眠かったのね~ごめんね~とユラユラしながらあやしても、「ちがーう!」と怒っているようで、ラックに乗せてユラユラしながら七夕をゆっくり歌うと、スーッと眠ってしまいました。眠かったんですね。

45分くらいで目覚めて、それからもずっとご機嫌で、元気いっぱい大きい声を出してくれたり笑ってくれたり、一緒に遊ぶことができました。プレイプールに入ってバリバリと音を鳴らしたりして夢中に遊び、しだいに眠くなってきました。

 

♪Wさんは報告書はもちろん、シッティング終了後も色々と娘の様子を楽しそうに話してくださり、この方に見ていただき安心だと思うと同時に、私も改めて楽しい気分で娘と接していこうと思わされます。娘が泣くのも、Wさんのように「私は今眠くなったのよー!!」のように言葉に変換できると、楽しく対処できるような気がします。 (お母様より)

ベビーシッター6月の記録から

にいにいの電車

にいにいの電車

Rくん(3歳)

記録:H・Hシッター

6/3(水)

今日は雨でお外にお散歩にも行けません。最近はウルトラマン遊びより電車遊びに夢中なので、3階に上り電車遊びの始まりです。「Aにいにい(長兄様)がこっちのレールを作ってくれたの」「この電車はBにいにい(次兄様)が電池入れてくれたの」と説明してくれました。優しいお兄ちゃんたちとの共同作業の長い線路に次々と電車を走らせて、一つ一つに(ご自分の名字とトーマスの名前を組み合わせて)〇〇トーマス、〇〇ゴードンと名前をつけていました。

 

♪Rくんは、自分で作ったトミカレールはお片付けしても、お兄ちゃんたちと作った木製レールは大事にしています。自分の名前がついた列車を「今日はよく働いたから、おやすみください」と機関庫に一つ一つ入れて労っている優しいRくんです。お歌を唄いながら、列車とお喋りをしながら、楽しいひとときです。(H・Hシッターより)

雨ふり星

雨ふり星

Sちゃん(4歳)、Mくん(9歳)

記録:K・Sシッター

6/5(金)

MくんとSちゃんのお迎え後、一時的にどしゃぶりになったため雨宿り。Sちゃんはレインコートを着て「私ロボットよ~」。シッターが「スイッチオン!」と言うと、「ガシャガシャ」と言いながら歩いていらっしゃいます。雨だけどキラキラ星を歌いながら…「あっ雨ふり星が出てる~」と空を見上げていました。まだ明るいもんね。雨ふり星さんはどこかで皆を見ながら雨を降らせているのかな?

 

♪球技が得意なMくん、おしゃまでしっかり者のSちゃん、年が離れているためか、妹想いの優しいお兄ちゃんです。
レインコートはガサガサ音がするのでロボットみたいと思われたのでしょうか? お元気にお歌を歌われたり、お子様は雨でも楽しめるんですね。(K・Sシッターより)

お話し上手

お話し上手

Aちゃん(2歳)

記録:H・Mシッター

6/15(月)

Aちゃん、シッターの顔を見るなり

「Aちゃんのくつ、アンパンのくつ、ぼうしかぶる」とお帰りの用意をなさいました。

「ママのおしごと、おむかえくる」

「こっちくるまくる、あぶない、こっちだいじょうぶ」

「Aちゃんのおようふく、かわいい、ステキ」

と、ますますお話がお上手になられて…

 

♪Aちゃんにお会いするのは久しぶりなので、私のことを覚えているかしら?と少し不安な気持ちで保育園につきました。Aちゃん、私の顔を見るなり、とびっきりの笑顔で、私の側に来てくれました。かわいい!Aちゃんに出会えたことに、思わず、感謝と幸せな気持ちがわいてきた瞬間でした。(H・Mシッターより)

"おかちゃん"のお墓

“おかちゃん”のお墓

Rちゃん(9歳)

記録:T・Yシッター

6/10(水)

お帰りが遅いなと思い携帯で時間の確認をしていたところ、「わっ!!!」とRちゃんが後ろから登場で、本当にびっくりいたしました。その後、すぐに“おかちゃん”が死んでしまったことを話してくださいました。大切に飼育していらしたので、寂しい思いでいらっしゃるようですね。毎日お墓に手を合わせていらっしゃるとうかがい、驚きましたし、Rちゃんの生き物に対する優しい気持ちに感動いたしました。

♪“おかちゃん”は「オカヤドカリ」です。Rちゃんが1年生の時に参加した理科の実験教室でもらっていらしたものです。学校では『生き物係』としてカメの飼育をしていらっしゃるそうで、「みんなエサをあげたいからってどんどんあげちゃうの。あげ過ぎると病気になるかもしれないから、そういう時はちゃんとあげないでって言うの。」生き物を飼うということをちゃんと理解して、係のお仕事を全うされているようです。(T・Yシッターより)