ホーム>バンビーノクラブ日記

バンビーノクラブ日記

<虹>

<虹>

5月15日 Rくん・6歳       (記録:S・F)

洗足駅までほんの数分の間ですが、毎回色々な話をしています。今朝は、太陽を背にしてじょうろで水をまくと虹ができることを話しました。

*「きれい!!」と自然を見て感じられるみずみずしい感性をもったRくん。ほんの数分のみちのりが、すばらしい自然観察のみちのりになるのですね。
 

<あっ ヘビイチゴがある>

<あっ ヘビイチゴがある>
 
5月13日 Hちゃん・5歳        (記録:K・N)

雨音が聞こえてくる。雨でも楽しく歩けるHちゃんなので、花を見ながら歩くと“あっ ヘビイチゴがある”“あぶくがついてる? ヘビが食べに来るとついてるのよ”“ないよ”。
・・・・ヘビはまだ冬眠中かしら?

*えっ? ヘビが食べたヘビイチゴにはあぶくがついているのですか?私は、ヘビイチゴから白いちいちゃいヘビが出てくるときいていました。いずれにしても、食べないほうが良いということでしょうか。見たところはきれいですが、おいしくないようですね。毒はないそうです。
 

<てんとう虫が卵産んでる>

<てんとう虫が卵産んでる>
 
5月12日 Tくん・5歳      (記録:M・T)

公園に到着。今日は色々なところで“てんとう虫”をみつけました。“Tくん、木の上にも虫がいるか見てみよう!?」というと、”てんとう虫が卵産んでる”“あっちこっちも”“あっちにもある”。2人で興奮してしまいました。よく探してみるとたくさんみつかり、Tくんは帰ってからその出来事を日記に書いていました。よっぽどうれしかったようです。

*卵を産んでいるてんとう虫!てんとう虫の卵は黄色です。珍しいシーンを見ましたね。

<雨のしずく>

<雨のしずく>

5月10日  Rくん・6歳       (記録:S・F)

洗足駅に向かう途中、葉っぱに雨のしずくが一面についているのを発見し、その美しさに「きれい!!」と感動していました。

<マーガレット>

<マーガレット>
5月8日 Rくん・6歳       (記録:S・F)

洗足駅までのみちのりで「わぁ きれい」とRくん。プランターにマーガレットがたくさん咲いているのを見ての喚声でした。他にもツツジなどに興味を示していました。花好きなRくんでしょうか。


 

ファミリー・サポート バンビーノ クラブ の保育記録より

入園・入学・進級おめでとうございます。4月は生活の環境が変わったり新しい出会いがあったり、ドキドキ、ワクワクの季節ですね。お子さんが嬉しさや不安を表現される様子からも1年間の成長が感じられます。

<今日は疲れた>

<今日は疲れた>

4月25日 Mくん・6歳       (記録:N・T)

学童へお迎えに行くと、「今日は疲れた」と言って、いつもより少し元気がありませんでした。途中で石を見つけて一緒に蹴りながら帰宅しました。鍵の開閉、うがい、手洗い、荷物の整理、すべて自分でしっかり行えました。「簡単だ」と言いながら、数を数える問題をあっという間に解いてしまいました。ひらがなの練習では、途中で少し飽きてしまいそうになりながらも、頑張って最後までやり遂げました。今日は少しお疲れの様子でした。

*新入生は、何かと緊張して、疲れも出てくるころでしょうね。ゴールデンウィークまであと一息、がんばって!

<1年生に戻りたい>

<1年生に戻りたい>

4月19日 Mちゃん・7歳    (記録:H・I)

Mちゃんに、「2年生になってどう?」と訊くと、「M、1年生に戻りたいなあ。」と言いました。「どうして?」と訊くと、「だって1年生だったら、1度習っているから、勉強簡単でしょ。いいな、一年生。」と意外な答えが返ってきました。
「M、また体育係になっちゃった。」期待に胸がふくらむ春ですね。『2年の科学』についている植物栽培セットを作るのに夢中でした。

*今まで一番下の学年だったのに、2年生になって下級生を迎える「先輩」の気持ちも複雑なのですね。
 

<はじめまして!>

<はじめまして!>

4月12日 Bちゃん・0歳    (記録:A・M)

保育園へのお迎え時、きょとんとした表情でしたが、泣かずにおんぶされ、帰り途中はおとなしくおんぶされていました。帰宅後、降りたいようでぐずり、玩具(回るもの)が気に入り一緒にまわすと機嫌よく、笑顔も見られ安心しました。ミッフィーのジムをずっと、「バッ」と言いながら回したり、手に取ったりと集中していました。

*新しいシッターさんとの出会いがあったり、生活のリズムが変わったりする時期、早く慣れて仲良しになりましょうね。
 

<僕はたぶん○組だね>

 <僕はたぶん○組だね>

4月11日 Kくん・5歳   (記録:E・N)

昨日から幼稚園が始まったK君、「僕はたぶん○組だね。Nちゃんも一緒」。昨日はまだ正式な発表はなかったけれど、いろいろ推理をしているようでおかしいですね。登園すると掲示板にクラス分けが貼りだされてありました。K君の予想通り、○組、E先生、Nちゃんと一緒です。Y君の名前も見つけ「やったあ!」園庭でちょうど一緒になり、仲良く入っていきました。

*仲良しのお友だちと一緒のクラスになれて良かったですね。幼稚園での生活がとても楽しそうな様子が伝わってきます。