ホーム>バンビーノクラブ日記

バンビーノクラブ日記

<1年生に戻りたい>

<1年生に戻りたい>

4月19日 Mちゃん・7歳    (記録:H・I)

Mちゃんに、「2年生になってどう?」と訊くと、「M、1年生に戻りたいなあ。」と言いました。「どうして?」と訊くと、「だって1年生だったら、1度習っているから、勉強簡単でしょ。いいな、一年生。」と意外な答えが返ってきました。
「M、また体育係になっちゃった。」期待に胸がふくらむ春ですね。『2年の科学』についている植物栽培セットを作るのに夢中でした。

*今まで一番下の学年だったのに、2年生になって下級生を迎える「先輩」の気持ちも複雑なのですね。
 

<はじめまして!>

<はじめまして!>

4月12日 Bちゃん・0歳    (記録:A・M)

保育園へのお迎え時、きょとんとした表情でしたが、泣かずにおんぶされ、帰り途中はおとなしくおんぶされていました。帰宅後、降りたいようでぐずり、玩具(回るもの)が気に入り一緒にまわすと機嫌よく、笑顔も見られ安心しました。ミッフィーのジムをずっと、「バッ」と言いながら回したり、手に取ったりと集中していました。

*新しいシッターさんとの出会いがあったり、生活のリズムが変わったりする時期、早く慣れて仲良しになりましょうね。
 

<僕はたぶん○組だね>

 <僕はたぶん○組だね>

4月11日 Kくん・5歳   (記録:E・N)

昨日から幼稚園が始まったK君、「僕はたぶん○組だね。Nちゃんも一緒」。昨日はまだ正式な発表はなかったけれど、いろいろ推理をしているようでおかしいですね。登園すると掲示板にクラス分けが貼りだされてありました。K君の予想通り、○組、E先生、Nちゃんと一緒です。Y君の名前も見つけ「やったあ!」園庭でちょうど一緒になり、仲良く入っていきました。

*仲良しのお友だちと一緒のクラスになれて良かったですね。幼稚園での生活がとても楽しそうな様子が伝わってきます。
 

<ご入学おめでとうございま~す>

<ご入学おめでとうございま~す>
 
4月7日 Rちゃん・6歳  (記録:T・M)

元気に出てきたRちゃん、新1年生という自覚に満ち満ちていて(笑)、必要以上にすましていました。わざと小学校の名札をチラチラさせてから遠くへ置き、「見ちゃだめっ!!」…でも十分に見えていました。「ご入学おめでとうございま~す」と言ってもニヤニヤして無言でした。新1年生のお祝いに3色団子を作ることにし、Rちゃんがとても乗り気だったので上手にできました。団子の粉を水でこね、砂糖を入れ、3つに分けて①白のまま、②食紅の赤を入れてピンクに、③抹茶で緑に色付けし、それぞれ丸くこね、ゆであげました。試食したら「おいしい!」といってくれました。

*ピカピカの一年生、嬉しい反面ちょっと照れくさいのかな?
 

<ママには自分で言うね...>

<ママには自分で言うね…>
 
4月6日 Cちゃん・8歳        (記録:Y・T)

今日から3年生ですね!! 進級おめでとうございます。帰りはMちゃんとMちゃんのおじいちゃんと4人で帰りました。Cちゃんの家の近くまで来てくれて、お別れするのが名残惜しそうな二人でした。3年生のクラスのことを聞くとうつむいてしまったCちゃん…。「ママには自分で言うね…」と言っていました。家に帰ってからも「あ~あ…」と言ったりしていたので残念だったみたいですね。

*クラス替えで仲の良かったお友だちと違うクラスになったりしてしまったのでしょうか? 新しいクラスでも、早く新しいお友達が沢山できると良いですね。

ファミリー・サポート バンビーノ クラブ の保育記録より

口に出して言わなくても、子どもはママ(パパ)が大好き!!
0歳の赤ちゃんも、小学生になっても、いつも いつも子どもの心の中にはママ(パパ)がいます。

<Tさん 抱っこして~~>

3月31日 Tくん・7歳 Kくん・3歳(記録:M・T)

帰り道Kくんは珍しく「Tさん 抱っこして~~」と言ってきたので「半分過ぎたらね~」と引き伸ばしていましたが、ついに立ち止まってしまい、抱っこをしました。赤ちゃんみたいに甘えん坊のKくんでしたが,色々なお家に花が咲いているのを見つけて「ほらー あそこも~!」と教えてくれました。Tくんは家に帰って赤ちゃんの面倒を見たり歌を歌ってあげたりしていました。

*おうちには赤ちゃんがいます。Kくんはほんとうは、まだまだママに抱っこして欲しいのでしょうね。

<私に甘えて~~>

<私に甘えて~~>

3月24日 Rちゃん・6歳(記録:I・N)

お台所に入り今日のキッチンタイム。ワッフルを二人で作ります。Rちゃんのご要望でくるみ入りとチーズ入りの二種類。
半分ずつにして味見終了。とてもおいしかったとのこと。よかったね!! おかあさんごっこをしました。「私に甘えて~~」とRママは甘えん坊さんの扱い方がとても上手です。昼食後もお母さんごっこの続き。

*子どもはお母さんごっこが大好き。いつもお母さんがしてくれるのと同じように甘えん坊さんにやさしく話しかけます。
 

<ママの作ったフルーチェ>

<ママの作ったフルーチェ>
 
3月16日 Rちゃん・9歳 Jくん・4歳(記録:I・K)

帰り道 学童のお友達とあって途中まで一緒に帰りました。Jくんがみんなにお笑い芸人のマネなどを見せて笑わせていました。・・・夕食 ハヤシライスはいつものとおり、よく食べています。フルーチェはママが作ってくれたし、とても楽しみにしていたようで「ぷるぷるしておいし~」と2人とも喜んで食べました。

*ママの作ってくれたおやつ。ママの心がこもっていて、おいし~!!
 

<涙目のRちゃん>

 <涙目のRちゃん>

3月15日 Rちゃん・1歳(記録:M・S)

お母様がお出かけの後は、ずっと横になっていました。「ララバイ」のCDを流しながら、手を握ってトントンしても寝付かれずに、CDは終わってしまいました。終わったとたん、泣きそうに涙目になったので、アクアライトを飲ませてあげると落ち着いて寝ました。

*1歳のRちゃん,お口ではいえないけれど涙目がママのいないさみしさを物語っています。