ホーム>バンビーノクラブ日記

バンビーノクラブ日記

< 歯医者さんは虫歯にならない >

< 歯医者さんは虫歯にならない >

11月2日 Hちゃん・4歳(記録:Y・K)

ついに! Hちゃんから手をつないでくれるようになりました。今日の帰り道の話題は「歯」のこと。「歯医者さんは虫歯にならないんだよ~」。そしてお父さんの銀歯が気になるそうです。「私はまだ銀歯ないよ」と話すとHちゃん不思議そうな顔。大人はみんなあると思っていたようです。

*    大人になると「銀の歯」が生えてくるのかな?
 

< 古時計も百歳なんだね >

< 古時計も百歳なんだね >

11月1日 Aくん・5歳(記録:R・N)

帰りに大きな古時計の歌を口ずさんでいます。「古時計のおじいさん死んじゃったんだね」「百歳だって。古時計も百歳なんだね」考えながら歌っているA君でした。

*    百年休まず 動いていた♪  Aくんは歌の意味をしっかりと理解していますね。

ファミリー・サポート 小学生の保育記録より

家に帰ってから学童サポーターと過ごす時間は、小学生にとって貴重な楽しい時間になります。愉快な会話がぽんぽんと交わされていますね。 時にはサポーターが思いがけない情報を教えてもらうことも!!
 

< なっとうはいつ日本に伝わったか>

< なっとうはいつ日本に伝わったか>

10月25日 Tくん・12歳 (記録:T・M)

食事中「なっとうはいつ日本に伝わったか」という話をしました。室町後期に日本に伝わったようです。それにしてもよく知っています。「外国だとどこに行ってみたい?」とたずねると「北海道」「琉球王国」・・・。外国にはまだ興味がないようです。私がイタリアに行ったときの話をすると「コロッセオって競技場でしょ?」と訊いてきました。「正確に言うと闘技場。ローマ人はそこで人と動物を戦わせて楽しんでいたんだよ」と話すと、興味を持ってくれました。

*歴史 地理、12歳になると知的好奇心はぐんぐん広がっていきます。シッターとの会話が弾む様子が伝わりますね。

< 貯金の貯め方 >

< 貯金の貯め方 >

10月19日 Sちゃん・9歳(記録:M・N)

TVを見終わった後は貯金の話をしたり防災の話をしたりしました。「貯金するの結構むずかしいんだよね。」と言うと「Sはね。こんな風に貯金してるんだ。1日なら1円 10日なら10円 29日なら29円 こんな風にしているの」。「へえ~ なるほど! ちょっとやってみようかな」と思いました。次に防災グッズを見せてくれて、津波が来たらどこの坂に上がればきっと大丈夫、とか、避難対策もバッチリ考えていました。他に避難グッズに入れておくと便利なものなども話し合いました。

*Sちゃん方式だと1ヶ月でいくら貯まるでしょうか?

< もうコート はやっ!! >

< もうコート はやっ!! >

10月19日 Cちゃん・11歳 (記録:A・I)

今日は47分の急行で一人で帰ってきました。私のコート姿を見て「もうコート はやっ!!」。Cちゃんは長袖の制服でしたが、ランドセルをしょっている背中は暑いのかいつものように汗をかいてしまっていました。・・・メールでお友達に今日の算数の宿題のページを確認していましたが、なかなかはっきりした返事が来ないようなので、とりあえずやっておいたらということでやっていたら、やっと返事が来てほっと一息。

*「もうコート はやっ!!」。Cちゃんは汗をかくほど暖かかったのですね。Cちゃんたちは、宿題の範囲を確認するのにも「メール」を使うのですね!!
 

< 邪悪な空 >

< 邪悪な空 >

10月18日 Sくん・7歳 (記録:A・S)

わくわく お迎え。トイレによってから学校を出る。雨雲が低く、夕暮れのくすんだ紫色の空をSくんが「邪悪な空」と難しいことばで表現しました。さすが!! 「寒くて手が冷たい」と言うので早足で帰ってきました。手洗い、うがいの後、洗面台にお湯をためて「手浴」をしました。折り紙で出「ウサギ封筒」を折りました。 宿題「チャレンジ」 学校から借りてきた「ばけものでら」を読む。

*「邪悪な空」! 的確な表現ですね。「手浴」すなわち手だけのお風呂。シッターの気持ちも伝わって、Sくんの手はぬくぬくと温まったことでしょう。
 

< Uさん やる気だねえ > 

< Uさん やる気だねえ >

10月16日 Aくん・11歳 (記録:E・U)

今日は5ヶ月ぶりにAくんと会うので、変わったかな~?と思っていましたが、5ヶ月前と同じでした。楽天的なところが特に変わりません。11月に引越しすることや、転校すること、友達のことなどいろいろ話を聞きました。部屋の掃除をしていたら「Uさん、やる気だねえ」と、相変わらずのセリフがおかしかったです。

*Aくんは大丈夫! 転校してもきっとすぐにお友達がたくさんできることでしょう。

< 私 あまり活躍できないけどね >

< 私 あまり活躍できないけどね >

10月7日 Aちゃん・7歳 (記録:K・S)

来週は学校公開があるようで「Sさんも来てよ。でもさんすうだから、私 あまり活躍できないけどね」と、Aちゃんに声をかけていただきましたが・・・見にいけず、残念。本当はAちゃんのお勉強している姿を見たいのですが。「じいじもばあばもくるんだ」と、目を輝かせていました。がんばってね Aちゃん。

*じいじもばあばもAちゃんの学校での活躍ぶりに目を細めたのではないでしょうか。

 

< ハチミツみたい! > 

< ハチミツみたい! >

9月30日 Yちゃん・2歳 Kちゃん・2歳 (記録:M.M)

感覚遊び第2弾! 先日の小麦粉粘土の感触が残っているうちに別の感触を味わって欲しくて持参しました。つかむと硬いのに、アッという間に指からすり抜けていく不思議な感触・・・そのトロトロ感を「ハチミツみたい!」と表現するYちゃん。私の「溶けちゃったね」という言葉を受けて「アイスクリーム! 氷!」となんか見も手をかざすKちゃん。とっても集中できました。

*トロトロした粘土が「ハチミツみたい!」 すばらしい表現ですね。