ホーム>バンビーノクラブ日記

バンビーノクラブ日記

< Uさん やる気だねえ > 

< Uさん やる気だねえ >

10月16日 Aくん・11歳 (記録:E・U)

今日は5ヶ月ぶりにAくんと会うので、変わったかな~?と思っていましたが、5ヶ月前と同じでした。楽天的なところが特に変わりません。11月に引越しすることや、転校すること、友達のことなどいろいろ話を聞きました。部屋の掃除をしていたら「Uさん、やる気だねえ」と、相変わらずのセリフがおかしかったです。

*Aくんは大丈夫! 転校してもきっとすぐにお友達がたくさんできることでしょう。

< 私 あまり活躍できないけどね >

< 私 あまり活躍できないけどね >

10月7日 Aちゃん・7歳 (記録:K・S)

来週は学校公開があるようで「Sさんも来てよ。でもさんすうだから、私 あまり活躍できないけどね」と、Aちゃんに声をかけていただきましたが・・・見にいけず、残念。本当はAちゃんのお勉強している姿を見たいのですが。「じいじもばあばもくるんだ」と、目を輝かせていました。がんばってね Aちゃん。

*じいじもばあばもAちゃんの学校での活躍ぶりに目を細めたのではないでしょうか。

 

< ハチミツみたい! > 

< ハチミツみたい! >

9月30日 Yちゃん・2歳 Kちゃん・2歳 (記録:M.M)

感覚遊び第2弾! 先日の小麦粉粘土の感触が残っているうちに別の感触を味わって欲しくて持参しました。つかむと硬いのに、アッという間に指からすり抜けていく不思議な感触・・・そのトロトロ感を「ハチミツみたい!」と表現するYちゃん。私の「溶けちゃったね」という言葉を受けて「アイスクリーム! 氷!」となんか見も手をかざすKちゃん。とっても集中できました。

*トロトロした粘土が「ハチミツみたい!」 すばらしい表現ですね。

ファミリー・サポート ことばの保育記録より

子どもは、ことばを吸い取り紙のように吸収します。そして、自分なりの表現をすることができるようになります。シッターはお子様のことばに耳を傾け、こころのメッセージを聴くようにしています。

< 秋風は力が強いから >

< 秋風は力が強いから >

9月28日 Rくん・5歳 (記録:A.S)

帰り道、わたがしを買おうとしたのですが故障中のためお店の人に言うと、代わりにスーパーボールを2つくれました。「なんで故障中のガムテープ はがれてたんだろうね?」と言うと「秋風は力が強いからはがしたんだよ」と教えてくれました。ロマンチック Rちゃん。

*本当に詩のように 感性豊かな言葉ですね!
 

< もう、遊んであげないよ! >

< もう、遊んであげないよ! >

9月26日 Hくん・3歳 (記録:N.F)

園から駅まで、H「歩けない~ って言って!」F「もう歩けないよ~」H「じゃ~ おいていくよ」F「抱っこして~ おんぶして~」H「もう大きいからおんぶも抱っこもしないよ」と元気に歩いていましたが、平和台に着くと急に元気がなくなり抱っこで帰りました。途中、「スーパーのお茶がいい~」と言い出しましたが「冷たい麦茶があるから」と買わずにいると「もう、遊んであげないよ!」と泣き出してしまいました。けれども麦茶があるので買いませんでした。

*HがHくん、Fがシッターの言葉。思わず微笑んでしまう対話です。「もう、遊んであげないよ!」はHくんにとっていちばん悲しい言葉なのでしょうか?
 

< 雨がコンコン降ってきたね > 

< 雨がコンコン降ってきたね > 

9月24日 Hちゃん・2歳 (記録:M.K)

真っ先に始めたのはやはりお絵かきでした。ボールペンで小さな小さな○を器用に描いていたのにはびっくりしました。「お勉強しているの!」「上手でしょう!」と画用紙いっぱいに点や線を描いていましたよ。私が絵を描くと「上手ね」とほめてくれて、色塗りも一緒にしました。雨が強く降り始めました。外を見ながら「雨がコンコン降ってきたね。こわいね! 冷たいね!」「ママ帰ってくる?」お母様のお帰りを心配していましたよ。

*大好きなお母さんの言っている言葉がそのまま出てくるのでしょうね。
 

< これは まあるいお金です > 

< これは まあるいお金です > 

9月16日 Aちゃん・3歳 (記録:T.I)

「お買い物ごっこやろう!」と準備開始。赤ちゃんくまさんをだっこしてお財布を首からさげて「こんにちはぁー」と元気にお店にやってきました。だんだんお財布の中身がさみしくなると「どうしよう~~」と本気で心配しています。今度はAちゃんがお店屋さん。「これ いくらですか?」ときくと「はい、これはまあるいお金です」と答えます。

*そのとおり! しかくいお金とまあるいお金があるのですね。
 

< おじゃねこじゃる >

< おじゃねこじゃる >

9月6日 Kくん・4歳 (記録:N.E)

今朝はテレビが台風情報で持ちきり。「飛行機が欠航」「電車が運転を見合わせ」などの言葉をすぐに覚えて早速使っています。「おじゃねこじゃる おじゃねこじゃる・・・」と言うので何のことかと思ったら、お茶猫仕様のJALのことでした。自信作らしく「ブーン」と飛ばして喜んでいるのですが、「あ~墜落です!」とか「行方不明です!」とかすぐに話が不吉なほうへ・・・・。

*Kくんの造語なのですね。台風波及効果で話も不吉に??
 

ファミリー・サポート 夏休みの保育記録より

夏はふだんとは違ったいろいろな思い出を作れるときです。「セミ」や身近な虫も、子どもたちにとっては興味の対象です。普段会えない親戚が集まれるのも夏だからですね。