ホーム>バンビーノクラブ日記

バンビーノクラブ日記

<ハチの毒の話>

<ハチの毒の話>

5月10日(Tくん・4歳 記録 I・K)

「北海道に行ってきたんだよ!!」とうれしそうに報告してくれました!! 帰り道は花の話や虫(今日はハチ)のはなしをたくさんしていたTちゃん。ミツバチのことや毒のことなどいっぱ~い話したい! という感じで、次から次とお話している姿はとても生き生きしています。

*ハチのお話 だれから聞いたのでしょうか? ミツバチや針の毒のことなど、よほど興味を持ったのでしょうね。

ファミリー・サポート4月の保育記録より

小学1年生にとって、4月はなにもかも新しい体験の毎日で、楽しい反面緊張の毎日だったかもしれませんね。 学童サポーターとお子様のふれあいは、ときにはきょうだい同士のようにユーモラスで、ときにはお母さんと子どものように温かく、けじめのあるものでありたいと思います。

「ニーハオ!」

「ニーハオ!」

4月27日(Sちゃん・9歳 記録 M・S)

今日もSちゃんは満面の笑顔。あいさつは日本語はなく、なぜか中国語?! 「ニーハオ!」とあいさつ。・・・・ 今日は学校の話で盛り上がりました。「今日はバスケ行ってね・・・」から始まり、新入生がたくさん来て人数が増えたことやクラスの男の子が二度も同じところを捻挫した(しかも自分でわざとコンクリートをけった)話や、はやっている漫画の話などをして過ごしました。 ゴソゴソと台所の戸棚を空けて、「かき氷でもつくろう!」とカキ氷メーカーを出して、2人でガリガリしました。「カキ氷食べるにはちょっと早いんじゃない?」と聞くと「シロップなしだからいいの。」と言ってシャリシャリ食べていましたが、やっぱり「何かないかな?」と冷蔵庫からジャムを出して「バカうまい!! 新発見だな」と喜んでいました。

*    なぜ「ニーハオ!」なのかは不明。でも、楽しく話が弾みちょっと早いカキ氷づくりなど、本当に楽しそうですね。

「片付け嫌いなんだよ」

「片付け嫌いなんだよ」

4月21日(Aくん・10歳 記録 M・O)

きょうはかなり散らかっていたので、「私は掃除機をかけますから、Aくんはノートや漫画を片付けてください」と言うと「え~~ 片付け嫌いなんだよ」と言いながらノートなど拾ってくれました。「宿題は?」「もうやっちゃったよ。チャレンジも・・・」チャレンジは国語8ページもやってありました。「少しずつ他の科目もできるといいね。」「そうだね。たくさんやらなくても少しずつでいいんだよね」

*「片付け」も「宿題」も学童サポーターが、お母さんのようにしつけをします。
 

「今週は給食当番なんだよ」

「今週は給食当番なんだよ」

4月19日(Yちゃん・6歳 記録 M・F)

マンションの下で待っていると「Fさん!」と言って帰ってきました。おうちに着くと学校からの手紙を出したりし、その後学校の宿題をしました。・・・宿題も終わっておやつにしました。食べながらいろいろお話をしてくれました。「今週は給食当番なんだよ!」「金曜日はカレーライスなんだよ!」など、学校のことをうれしそうに教えてくれました。「あと1時間で見るテレビがあるんだ。」とピアノを弾き始めました。今ピアノで習っている曲を練習していました。練習後「スカイピンポン」というおもちゃで遊びました。少しして「お絵かきしよう!」と言い、今度はお絵かきをしました。

*「連絡事項」「宿題」「ピアノの練習」 学童サポーターはしっかりと見守ります。
 

「見せたいものがある! でも今は見せられないのだ!」

「見せたいものがある! でも今は見せられないのだ!」

4月12日(Sくん・7歳 記録 K・K)

「見せたいものがある! でも今は見せられないのだ! 早く来てそこで待ってて!」と言って階段をあっという間に登って部屋へ行きます。「いいよ!」とSくん。見てみるとSくんはひもとはさみを持ってます。「はい、ではこの部分を切ってください!」とマジシャンSくん。切ると「しばらくお待ち下さい」と言ってゴソゴソしています。そして「ご覧下さい! 見よ! 切っても切れないヒモ!」とS流マジックを見せてくれました。・・・笑点の話をしました。えんらくさんや山田君などの真似を一緒にしました。「座布団1枚持ってきて!」「はい!」次はハマグチの節約生活の話をしました。「あれは木曜にまとめて半分やるらしいから見たほうが良いよ! ていうか絶対見なよ!」と、Sくんは教えてくれるのでした。

*楽しい会話と遊びが続きます。K.KさんはSくんの優しいお姉さん代わりかもしれませんね。
 

「ランドセル 重いんだよね~」

「ランドセル 重いんだよね~」

4月8日(Yくん・6歳 記録 Y・M)

学童にお迎えに行くと、Yくんが奥から手を振って「Yちゃん、久しぶり~」と言って、早速作ったレゴブロックの完成品を見せてくれました。1年生になったので作品もグレードUPして、ますます力強い感じでした。「ランドセル 重いんだよね~」と言いながら私に「持ってごらん」と渡したときのYくんは、とってもうれしそうな表情をしていました。

*初めてのぴかぴかのランドセル。ずっしりとした重さもうれしい1年生ですね。
 

ファミリー・サポート3月の保育記録より

シッターは、病気のお子様の保育もいたします。ご両親がお仕事に忙しい間も、お子様は自宅でシッターとリラックスして過ごすことができます。病気のお子様の保育を依頼される場合には「事前に病院にお連れいただき、病名を必ずお伝えいただくこと」「投薬の必要がある場合は、投薬依頼書にご記入いただくこと」「かかりつけの病院・当日の保護者の緊急ご連絡先をお伝えいただくこと」などをよろしくお願い申し上げます。
 

「熱」

「熱」

3月12日(Mちゃん・2歳 記録 M・S)

積み木、絵本などで遊んでいましたが、眠くなった様子だったので、熱を測ったところ37度9分ありました。ミルクを欲しがったので作ろうと思いましたがその前にころんと横になり寝てしまいました。水分は十分に取っています。 時々「おばあちゃんは?」と、心細そうにたずねてきましたが「おりこうさんに待ってたらすぐ帰るからね」と言うと安心したようにまた遊んでいました。絵本が大好きで繰り返し「読んで!!」と言われました。バナナの皮をむくまねをして私の口に運んでくれて、とってもかわいかったです。でもだっこはおばあちゃんじゃなければダメらしく、残念!!

*ほんとうはおばあちゃんのほうがよかったのかもしれませんが、シッターさんとも良い子で遊べましたね。

「風邪」

「風邪」

3月7日(Sくん・3歳 Mちゃん・2歳 Fくん・1歳 記録 Y・S)

Mちゃんが泣きながらお母さまに抱っこで来たので、ベランダで遊ぶ。古いタイヤで風呂ごっこしたり車を走らせたり・・・。タイヤも新しい車も2つしかないので良く取り合いになります。でもその取り合いが今のSくんには大切な練習です。言葉で対応すること、順番を待ったり譲ったり「どうぞ」「待ってね」「ありがとう」など、3人でのやり取りを通じた意見できています。MちゃんやFくんも一緒にオウム返しで覚えてしまい、F君のほうがかえって「チョーダイ」「アント」など、言葉数が増えました。手がぽかぽかで大あくびなのに「寝ない」とのMちゃん。はさみでちょっと遊んで「寝なくていいからね」と抱っこして私たちが寝たふりしてたら、ミルクを飲んでもお休みしました。

*3人いれば小さな集団。2つしかないおもちゃで我慢したり譲りあったりしていろいろなことを学びます。