ホーム>バンビーノクラブ日記

バンビーノクラブ日記

ファミリー・サポート 8月の保育記録より

ファミリー・サポートのスタッフはそれぞれの得意分野を生かしながら、家庭教育のお手伝いをしています。「しつけ」だったり「生活習慣のリズムをつけること」だったり、音楽・造形などの情操教育だったり、体育や知育だったりします。

「引き算なら金メダル?」

「引き算なら金メダル?」

8月23日(Hくん・6歳 記録 T,T)

今日のお勉強です。今日も楽しくできました。・・・・ トランプで手品をしたあと、サッカーをしました。10対4でHくんの勝ちです。新聞のオリンピックの"金"を見つけてマジックで色をつけています。金は世界一ということを話すと「いいなあ」「Hくんもがんばれば取れるよ」「それはないない。でも引算だったら取れるかな」『数学オリンピックに出れば?』「そんなのあるの? でも金が取れても新聞に名前が出るのはいやだな」控えめなHくんです。

*ひとりひとりの力を引き出します。数学オリンピックで金メダル なんて素敵な夢ですね。
 

「ホフマンの舟歌の連弾」

「ホフマンの舟歌の連弾」

8月17日(Sちゃん・7歳 Hくん 記録 M,S)

しばらくHくんはテレビを見ていて、その間Sちゃんはピアノのおけいこをしました。新しい曲「ちょうしをあわせて」を一緒に練習したり、「ホフマンの舟歌」を連弾したりしました。

*音楽大学出身のスタッフは連弾で遊んだりすることで音楽の楽しさを伝えます。

「さんかく さんかく♪」

「さんかく さんかく♪」

8月17日(Rくん・2歳 Mちゃん・2歳 記録 M,S)

手を洗った後、Rくんに「てて、ふきふきね」と声をかけると「ハーイ!!」と気持ちよいお返事でした。その後「きれいになった!」とうれしそうに教えてくれました。 色鉛筆を使って三角を作り出すと、2人とも興味を持ったようで「もっと!」とか「さんかく さんかく♪」と言いながら作ったり、それを崩したりして遊びました。シールを紙に貼って遊びだすとはじめは思うようにはがせず、私に「とって!」といっていましたがそのうちに自分たちでできるようになると、黙々と貼り続けていました。

*    「かたち」をおぼえるようにしたり、シールを貼ることで指先の巧緻性を高めたり、2歳のお子様の発達を促します。

「前の車止まりなさい」

「前の車止まりなさい」

8月9日(Sくん・3歳 記録K,S )

パズルで遊びました。四つの角からはめていき、消防車やパトカーの位置などだいたい把握しているようで、お山が二つねと形を示しながらはめていったり、赤い色を近づけたりと、8割くらい自分でできるようになっています。消防車は「カンカンカン」パトカーは「ウーウーウー」救急車は「ピ-ポーピーポーと鳴らすんだよ」と声に出して言います。「前の車止まりなさい。ハイッ 止めて、ハイッ 免許証見せてください、ハイどうぞ」と身振り手振りでパトカーの様子を説明しくれました。 ベランダの柱にセミが止まっていて、そーっとガラス戸を開けてつかまえようとしましたが、逃げられてしまいました。残念でした。外の気温は34度です。そんなに暑く感じません。40分ほどベランダで遊びました。

*自分でパズルを完成させる力を育みます。話しながらあそぶことで、車など外界への関心も広がっていきます。

「りくつじゃなくて大根がすき」

「りくつじゃなくて大根がすき」

8月6日(Rちゃん・4歳 記録 M,I)


お母さまが出かけられたあと、「なつのえほん」に曜日を書きました。熱海旅行の話を聴き、海で浮き輪で泳いだこと、バーベキューをたくさん食べたこと、花火大会が中止になったことなど話してくれました。旅行疲れもあるようで床でごろごろしながらおしゃべりしました。 お昼ごはんを食べました。お味噌汁が進まなかったので「R 大根すきでしょ」と聞くと「まあねー、りくつじゃなくてRは大根が大好き」というので「R よく"りくつ"って知ってるねー」というと「イエペの本で"りくつじゃなくてイエペはぼうしが大好き"ってのってた」とのこと。よく覚えていますねー。

*    1対1の会話の中から、考える力や表現する力がぐんぐん育くまれていきます。
 

ファミリー・サポート 7月の保育記録より  夏のサポート

暑い夏ですが、お子様たちは元気いっぱい。水遊び 夏祭り カチカチミミズやせみの声。楽しいお子様の夏の日の様子を集めてみました。

「おしゃれなの!」

「おしゃれなの!」

7月28日Rちゃん・2歳 記録 M,S)

保育園を出るとRちゃんが「せみが鳴いている!」とすぐに気がつきました。今日は「ミーミー」と鳴くせみと「ジージー」と鳴くせみの2種類が鳴いていいてRちゃんは「ミーミー」と「ジージー」の区別を聞きわけることができました。しばらく行くとRちゃんは空を見上げて月を見ました。半月よりちょっと太い月を二人で見ました。 夕食後、足にはってあるピットのバンソウコウを見せてくれました。「いたいの?」と聞くと「いたくない」「じゃあおしゃれではっているの?」と聞くと「そう、おしゃれなの!」と答えました。かわいいものを身につけたいと思う気持ちが出てきたのですね。

「ミミズがカチカチ~!」

「ミミズがカチカチ~!」

7月13日(Aくん・6歳 記録 N,O)

今日も蒸し暑いですね。子どもたちはこの暑さの中でもヘッチャラのようで元気いっぱいです。公園に向かいながら「ミミズがカチカチ~!」とAくん。道隅にミミズが暑さでひからびているのを発見したようでした。「暑いんだから土の中にもぐっていればいいのに!こんなとこにいたら死んじゃうじゃない。」とつぶやいている姿がありました。「土の中も暑かったんじゃないかな?」と聞いてみると「日陰にいればいいんだよ!」ともっともな答えが返ってきました☆ この暑い中でもたくさんの発見がありますね。

「AちゃんとY,Oの一日」

「AちゃんとY,Oの一日」

7月9日(Aちゃん・4歳 記録 Y,O)

今日は15:30~17:00ころまでお昼寝したそうです。自分で「あつかった・・・」と起きたそうです。ちーちゃんと2人で元気よく遊んで、私が行ったときには仲良くピアノをひいていました。(ひいていたというより、先生いわくおしりでならしたり、足で音をたてて喜んでいたようです。またいちごちゃんを発見!!「あ~いちごちゃんだぁ」というとおなかをかくしていました。(Y,Oに抱っこしてもらってピトッとくっついて)パクッと食べるまねをすると、「だめぇ~」とおしりペチンとされてしまいました。 帰宅。「水あそびした~い」と言っていたAちゃん。「シャワーあびちゃう?」と聞くと「うん!」との返事。 その後は隠れごっこ(?)タオルケットの下に入ってAちゃんが猫になったり鳥になったりしました。