ホーム>バンビーノクラブ日記

バンビーノクラブ日記

後ろ向いてて

後ろ向いてて

Aちゃん(8歳) 記録:T・K

 

11月6日(木)

ご自宅にお伺いするとすぐ「後ろ向いてて!こっち見ないで―」と言って、玄関で次々と、出来上がった宿題を出して、「確認しておいて」と何か計画がありそうなAちゃん。私にかわいいコーヒーカップのお手紙を下さいました。

その後夕食の準備をしている間にピアノの練習と英語を終わらせてしまいました。学校の準備も済ませてあるとのことでした。素晴らしい!

夕食では、ご自分で積極的にお皿を出したり、よそったり、準備を手伝って下さいました。(完食!)

 

T・Kシッターより 

いつもテキパキ行動的でアイデア満載のAちゃん♪その日も何か思い付いたのでしょう。私の到着が予定時間より少し早かったので、準備が終わってなかったようです。可愛らしい絵のお手紙を見て、とても嬉しく思いました。

優しいAくん

優しいAくん

Aくん(1歳7か月) 記録:M・Y

 

11月26日(水)

今日は10時半頃から少し眠そうにして、時々おふとんでゴロゴロしては遊んでいました。
昼食を食べ終わって眠そうにしているのですが、なかなかおふとんの所に行かないので、私が先に行って、目を閉じて眠ったふりをしていると、自分のガーゼのおふとんを渡してくれる、とても優しいAくんでした。

M・Yシッターより

本当にとっても可愛いAくんです。当日帰宅されたお母様にこのことをお話しすると、「私だったら顔をぴしゃっとたたかれちゃうわ」とおっしゃっていました。私はお疲れモードのシッターに見えたのかしら?

ベビーシッター10月の記録から

ベビーシッター10月の記録から

まん丸お月様と皆既月食に興味をもったKくん、いちごの種の数に創作意欲を沸かせるYくん、自然は感性も創造力も与えてくれますね。(Y.N)

お月さま

お月さま

Kくん(2歳) 記録: T・H

10月8日(水)

保育園からの帰り道、まん丸のお月様を見たKくん。「まん丸!」と大きな丸をシッターが手で作ると、大喜びで、もう1回のリクエスト。「Kくんのお顔もまん丸?」と聞いてみると、にっこりしてうなずいていました。

そしてじ~っとシッターの顔を見ていたので、「Hさんのお顔もまん丸かな?」と言うと、ウフフッと笑って「まん丸!」

「じゃあ同じ。お父さんもお母さんもかな?」の質問に「うん!」と元気よく答えてくれました。

その後、今日は皆既月食のため、欠けていく月を少しずつ見ました。(アレレ?)と声にならないくらい不思議そうなお顔になっていました。

 

10月14日(火)

帰り道で、すぐに「お月様、眠っちゃった?」と、先週の月食を思い出している様子のKくん。

「今日はかくれんぼして、いないね」と残念そうに二人で帰ってきました。

今日は風の様子も気になるようで、マンションの下で一度強い風が吹くと、「やさしくね~」「そ~っと吹いてね」とお話ししていました。

Yくん(5歳) 記録: C・H

10月21日(火)

お迎えに行くと、Yくんは日曜日の作品展のために絵を描いていて、ものすごく集中してクレヨンでイチゴを描いていました。

先生方もせっかくなのでキリの良いところまでやらせてあげたいと、待っていることになりました。わき目もふらず、種をみっしり描いていました。

 

10月28日(火)

先週、イチゴの絵の種を1つ1つ描いて、いくつあるかな?という話になり、以前に読んだ「いちご」の本を持ってきてと言われていたので、持って行くと、「この本のイチゴの種は300いくつかだったよ」と覚えていました!その通りでした!すごい…

 

●担当シッターより●

「普段はお兄ちゃんのやることを見ているだけだったり、自分の造形はあっさり切り上げることもあるYくんでしたが、創作意欲に火が付いたようです。粘土も絵も力作ぞろいです。折り紙で手裏剣を折っても、端がピシッと合っていて鋭いものが出来るようになりました。色々と自信がついて、どんどん実力を発揮してくれると思います。」

ベビーシッター9月の記録から

ベビーシッター9月の記録から

 

子どもにとって虫も魚も友だちのような存在です。
「何でも食べる」ゴキブリを「偉い虫だね」と感心する4歳のSちゃん、金魚に早速名前をつけた7歳のTくん、すばらしい感性ですね。      Y.N.

大きな侵入者

大きな侵入者

Sちゃん(4歳) 記録:K・S

 

9月25日(木)

雨に降られず帰ってくることができました。家に入ったら、リビングの真ん中に大きなゴキブリが鎮座していてびっくり!!Sちゃんが取り出した殺虫剤を手に近づいてみましたが、玄関の方で見失いました。

「あの虫は何を食べるの?」と質問されたので、「何でも食べるよ」と答えると、「偉い虫だね」と感心した顔でうなずいていました。

 

K・Sシッターより・・・あまりゴキブリを見たことがなかったSちゃんには、『大きな侵入者』という驚きしかなく、「なんでおうちに入ってきたのかな?」などという質問がありました。「Sちゃんの家のごはんをたべに来たのよ」という回答をしたところ、こういう流れになりました。

ホワイト&フリスキー

ホワイト&フリスキー

Tくん(7歳) 記録:Y・M

 

9月30日(火)

Tくんとあいさつを済ませると、積極的にいろいろと話しかけてくれて、マンション入り口にある水槽に案内して、魚や貝の説明をしてくれました。

ご自宅内でも金魚を飼っていらっしゃるので、「金魚にお名前はあるの?」と聞くと、「ないよ」とのこと。早速、Tくんは頭に白い傷があるほうを「ホワイト」、もう1匹を「フリスキー」と命名しました。

ベビーシッター8月の記録から

ベビーシッター8月の記録から

 

1歳のRくんとアリさんとの細やかな交流、心が温かくなりますね。

「長年」が「10年」?! 子どもの1年はゆっくりと流れ、大人の10年分

くらいの知識や経験をどんどん吸収して、成長していることを考えると・・・

やはり「長年」かもしれません。   Y.N.

Rくんとアリさん

Rくんとアリさん

Rくん(1歳9か月) 記録:H・N

 

8月1日

お散歩中、地面の穴からアリさんが出たり入ったりしていることをRくんが教えてくれました。Rくんは「こっち」と言いながら穴を指差してアリさんを誘導していて、とても可愛かったです。Rくんの思いが通じてアリさんは穴に入ってくれました。その穴に指を入れて穴が大きくなったり砂や葉っぱを入れてみたり、Rくんの指にアリさんが上がってきたりしていました。

すべり台やボール遊びもしました。サンダルが砂まみれになったので洗って、Rくんの手・足にもお水をかけてきれいにしました。冷たくて気持ちよかったようで、Rくんはにっこり笑顔でした。