ホーム>バンビーノクラブ日記

バンビーノクラブ日記

長年の夢

長年の夢

Hくん(小学2年生)記録:Y・A

 

8月28日

今日の給食はカレーだったそうで、

「長年の夢がかなったよ!」

と、Hくん。

「長年てどのくらい?」

「10年!」

「Hくんまだ10歳になってないじゃない」

「じゃあ8年だ」

と言っていました。

ベビーシッター7月の記録から

ベビーシッター7月の記録から

FSの新しいルールにより、保育終了後5分以内でレポートの記録をさせていただくことになりました。コンパクトな記録の中に、お子様の言葉を盛り込みながら、保育の様子をお伝えしていきます。

Y.N

雷は怖いけれど...

雷は怖いけれど…

Nちゃん(5歳)  記録:M.O.

7月24日

突然の雷雨にびっくりしてちょっと泣いてしまったNちゃん。「でも、雨がたくさんふらないとお野菜が育たないもんね。」と。雷は怖いけれど、そうですね。

Nちゃんの可愛らしい一言、私もはっとさせられました。

将来の夢は?

将来の夢は?

Kくん(小学校4年生) 記録:M.T.

7月28日

今日はアメリカンスクールで皿回しを体験したそうで、お皿と棒を持ち帰りました。お手本を見せてくれるKちゃん。上手です!何度もトライするうちにコツを覚え、上手に回せるように!回した皿を指に移動させて指で回してみたり、頭に乗せようとトライしていました。その後TVをつけ、原発ニュースを見て「ボクはこう思うな~」と自分の意見もしっかりしているKちゃん。将来の夢を聞いてみると「うーん、動物園の飼育員!」希望する動物はというと「うーん、ヘビ!」お家でも飼ってみたいそうです。

ベビーシッター6月の記録から 『おむかえ』

ベビーシッター6月の記録から
『おむかえ』

「おむかえ」はシッターの大切な仕事のひとつです。園・学校とご家庭をつなぐ役割、安全に移動する役割、ひとりひとりの声に耳を傾けるひとときでもあります。今月は自然に目を向けたおむかえ保育、きょうだいのかわいい「合言葉」のお迎え保育の記録を選んでみました。(文章は一部変更してあります) Y.N.

「いつのまに咲いたんだろう」

「いつのまに咲いたんだろう」
Tくん 記録:H.N.

6月16日

(お迎え後、)Tくんは紫陽花をごらんになり、「あっ、アリさんがごはん食べにきてるよ」
と花の上を這っているアリを指されたり、坂の途中の鉢植えを指されて「保育園と同じだよ」
と教えてくれたり、元気に帰りました。
トマトの実がだんだん大きくなっているのですね。大きなサボテンの花を見つけ、「いつのまに咲いたんだろう」と不思議そうにご覧になっていました。

「合言葉は何?」

「合言葉は何?」
Rくん、Sくん(小学校1年) 記録:H.W.
6月24日

RたんSくん共に「あっ!もうお迎えきた!!」と大きい声で先生にお伝えしてくれてお帰りの準備をしてくれました。「Sくんの合言葉はねえ…」「Rたんの合言葉はね…」と大きい声で歩きながら色々作戦を練っていました。会話は歩いている人たちに全部聞こえているので、合言葉はみんなにバレてしまいますね(笑)。二人とも無邪気ですね!

ベビーシッター 5月の記録 テーマ『ぐんぐん成長するお子様』

ベビーシッター5月の記録から

『ぐんぐん成長するお子様』

ベビーシッターはレギュラー(定期的)でうかがう場合、お子様の成長の様子をきめ細やかに見守りながら促します。保育経験豊かな「Kサン」はRちゃんの言葉の発達の様子、体操のチューターもできる「Aシッター」はH君のサッカーの上達する様子を記録しています。   

中舘慈子

Kサン!!

Kサン!!

Rちゃん(2歳1か月) 記録:Y.K.

5月7日

言葉がずいぶんはっきりしてきましたね。残念ながら “Kサン” は聞かれませんでしたが
「公園へ行ったの?」「パパ ボール ポーン!キック」とはっきりした口調で教えてくれました。

 

5月14日

今朝は 「Kサン!!」 を数回聞くことができました。うれしいですね。
バギーの中でヘアピンを取って手にしていたので「落ちるといけないからしっかり持っててね」と話すと
「ウン!!」
としっかりした返事がはっきり返ってくるので気持ちいいです。


5月23日

今朝はとてもご機嫌でお絵描き。なぐり書きの後 「Kサン アンパンマン!」。
絵を描いてと要求。「ワンワン オッキイネー」などの二語文も聞かれました。

試合でのH君

試合でのH君

Hくん(小学校3年) 記録:S.A.

5月16日

試合でのH君はまめに走り回っていました。目立った動きとしてはドリブルで相手に体当たりして転倒させたこととバックパスで難を切り抜けたことです。

5月23日

試合でのH君は今までのように広い範囲を走り回ったりはしなかったです。真ん中あたりに位置してボールを奪った後、ていねいに味方にパスする場面が何度もありました。H君のパスが得点につながりました。

5月30日

試合でのH君は前回よりも広範囲を動き回って軽そうでした。そして3試合目で中央あたりから低めの弾丸シュートが見事に決まりました。

その他体当たりで転倒したときに、受け身を取って素早く起き上がりました。