ホーム>子育てエッセイ>季節と子育て>季節と子育て ~「お盆」ってなぁに?~ 
季節と子育て

季節と子育て ~「お盆」ってなぁに?~ 

「お盆」ってなぁに? 白川 優子 

2017718102727.jpg夏が近づくと、聞えてくるこの言葉。お子さまに聞かれたことはありませんか?
お盆とは・・・ご先祖様の霊をお迎えして感謝を伝える期間。地域によって違いがありますが、
7月や8月の15日前後に行うところが多いです。

最近、都会ではあまり見かけなくなってしまった「精霊馬」。お子さまはみつけると「なに、あれ、かわいい!」と喜ばれることも多いのではないでしょうか。

キュウリやナスに割りばしで4本の足を付けた精霊馬は、先祖の霊があの世とこの世を行き来するための乗り物とされています。キュウリは馬の代わりで「早く家に帰ってくるように」という願いが、またナスは牛の代わりで「少しでも遅く帰るように」「お土産を載せられるように」といった願いがそれぞれ込められています。

お盆のシーズン以外でも、夏祭りなどで楽しまれている盆踊り。本来はお盆に帰ってきた先祖の霊を慰める役割があったのだとか。帰省ラッシュで、混みあう駅や空港、何をするにも待たされてお子様がつかれてしまいそうになったら
「みんな、お盆に帰ってくるご先祖様に会いたい気持ちはみんなおんなじだから、混んじゃうのはしかたないね。」
などと説明してあげると、ちょっとがんばってくれるかもしれませんね。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.familysupport.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1173