ホーム>子育てエッセイ>読んでみたい絵本>読んでみたい絵本 ~「梅雨」を楽しく過ごす本~ 白川優子
読んでみたい絵本

読んでみたい絵本 ~「梅雨」を楽しく過ごす本~ 白川優子

201852217515.jpg

あめかな!

福音館書店 0歳~

 

ぽしゃっ。ぱしゃっ。

水彩絵の具の落とし絵で、カラフルに描かれたさまざまな雨。

ぽつり、ぽつりと落ちる雨粒から、ざあざあと盛大に降る雨、

雨がやんだ後の光・・・

はっきりした美しい色彩で表現されており、乳児さんでもわかりやすい本です。

 

 

2018522175138.jpg

ぞうくんのあめふりさんぽ

福音館書店 3歳~

 

名作「ぞうくんのさんぽ」のあめふりバージョンです。

前作を知っていると、「ほうほう、こうくるのか!」と楽しめます。

そして、ラストはお決まりの・・・

ほのぼの、ゆったり、何度も読みたくなります。

 

 

2018522175222.jpg

まほうのかさ

教育画劇 5歳~

 

主人公の男の子は体育が苦手。

「雨にならないかなぁ」と念じてしまいます。

すると、好きなときに雨を降らせることができる赤い傘をもった

不思議な女の子の夢を見て・・・

 

2018522175252.jpg

青い花

岩崎書店 小学校低学年~

 

貧しいけれど勤勉な傘屋の若者が、

雨にぬれた女の子のためにつくった青い傘が評判になり、

町中美しい青い傘であふれました。

・・・結末の美しさに、幼心に忘れられない一冊となるでしょう。

 爽やかな季節を満喫すると、もうすぐジメジメ 梅雨が来ます。
雨の季節は、ゆったい読み聞かせに最適な季節。
梅雨を楽しく過ごす本のご紹介です。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.familysupport.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1192