ホーム>創設者からのご挨拶

創設者からのご挨拶

創業者 中舘 慈子からのメッセージ

201461016110.png

単にお子様を預かるのではなく、子育てをしていらっしゃるご家族を温かくサポートしたいという思いを込めて、1994年に「株式会社ファミリー・サポート」を設立しました。

お父様やお母様が安心して仕事に専念したり、時にはリフレッシュをしたりして、お子様のいる生活をいきいきと楽しんでいただきたいと思っております。楽しく活気のあるご家庭から「自己肯定感」や「生きる力」に満ちたお子様が育つことでしょう。
研修を受けた質の高い保育スタッフと安全に楽しく過ごす時間の中で、お子様たちは人を信頼することを学び、コミュニケーションの力を育むことができます。
幼い日の幸せな思い出の1ページを綴ることもできるかもしれません。

ひとり一人のお子様の持つ可能性を伸ばす保育サービスをこれからも追求して参りたいと思います。

株式会社 ファミリー・サポート
 取締役 顧問 中舘 慈子

<プロフィール>

東京都出身

東京大学教育学部教育心理学科卒業
団体職員を務めた後、専業主婦として子育てをする。
教育社で編集・執筆に携わる。 (1984年~)
1994年 株式会社ファミリー・サポート設立。代表取締役社長に就任する。
2016年12月、取締役顧問に就任。

元上智社会福祉専門学校非常勤講師
元目白大学非常勤講師
NPO法人 次世代サポート 代表理事
学校法人 鎌倉学園 監事
元公益社団法人 全国保育サービス協会 理事

 

日本教育心理学会会員
日本発達心理学会会員
日本保育学会会員
日本福祉心理学会会員
日本子ども家庭福祉学会会員
日本保育園保健協議会会員
日本ペンクラブ会員

著書

  •  ベビーシッターが育む21世紀・ファミリー・サポートへの道 
     悠飛社 1998
ベビーシッターが育む21世紀-ファミリー・サポートへの道-悠飛社

ベビーシッターが育む21世紀-ファミリー・サポートへの道-悠飛社

  • ベビーシッターをお探しの方
  • ベビーシッターをまだ利用したことのない方
  • ベビーシッターになりたい方
  • ベビーシッター業について知りたい方
    へのファミリー・サポートからのメッセージです。
  • 保育士養成課程 乳児保育(共著) 光生館 2012.03 

  • 基本保育シリーズ 乳児保育(共著) 中央法規 2015.12 

主な論文

  • チャイルドヘルス1999年7月号
    「ベビーシッター業の現状と今後の課題」診断と治療社1999.7
  • チャイルドヘルス2000年7月号
    「ベビーシッターの利用と育成について-心理的子育て支援者としての側面から-」診断と治療社2000.7
  • 現代のエスプリ家庭的保育のすすめ
    「社団法人全国ベビーシッター協会の現状と展望」 至文堂2000.12
  • 世界の児童と母性子ども家庭福祉援助実践の新たな展開
    「認定ベビーシッターと今後の課題」 (財)資生堂社会福祉事業財団2001.10
  • 児童心理
    「親の育ちと子育てを支援する-ベビーシッターと協力する-」 金子書房2002.11
  • 世界の児童と母性家庭訪問(ホームビジティング)の新たな展開
    「ベビーシッター事業の実際」~民間事業者による家庭訪問保育~(財)資生堂社会福祉事業財団2011.4

主な研究

  • 厚生科学研究
    「家庭・出生問題総合調査事業」1995年
  • 厚生科学推進研究
    「社会保障制度の枠内での少子化対策に効果的な育児支援研究」2001年
  • 厚生労働省児童関連サービス調査研究事業
    「次世代育成支援のための在宅保育サービスあり方に関する研究」2005年
    「在宅保育の効果に関する調査研究」2006年
    「在宅訪問保育における保育効果及び子育て支援効果に関する実証的事例研究」2007年
  • 厚生労働科学研究費補助金政策科学総合研究事業
    「一時預かり事業のあり方に関する調査研究」2007~2008年
  • 保育サービス振興基金(AMINO基金)研究
    「養成校において『在宅保育』を学ぶ意義」2015年 保育学会で発表
  • 日社済社会福祉助成事業
    「小中学生と乳幼児を結ぶファシリテーター養成研修事業」~地域子育て支援の連携を目指して~2016年