ホーム>バンビーノクラブ日記

バンビーノクラブ日記

ベビーシッター 3月の記録 テーマ「お迎え」

月の記録から

ベビーシッターのお迎え

3月はお迎えの記録です。お迎えの時、お迎えからご自宅に向かう途中、ご自宅での様子、

シッターの目から見たさまざまなドラマが展開します。集団の中でのお子様と、ご自宅でくつろぐお子様をつなぐのもシッターの大切な役割だと思います。 中舘 慈子

かーさんは いつ帰ってくるかなあ

かーさんは いつ帰ってくるかなあ

Rくん(小学校1年生) Y.M.

午後雪が舞いびっくりしましたが、お迎えの時間は青空も見えていました。「かーさんに(壊れてしまった)ケイタイむ(も)らったんだ」写真も撮れるし、ゲームもできるのですが。

そこから「今日 かーさんがお迎えだと(早く帰ってくると)いいな」「かーさんに電話したい」 ではメールで今電話しても大丈夫か確かめて電話しましょう! と走って帰宅。

ナメコゲームをしながら「かーさんはいつ帰ってくるかなあ」

・・・電話でお話できました。

「あっ とーさんがやっといてといったプリントがあった~」「奇数は苦手。奇数ってどっちだっけ?」算数プリントすらすらできました。

お名前も漢字で書きました。

※「苗字の字は父さんに、Rっていう字は母さんに教わったんだ。」シッターに寄り添う後ろ姿のイラストにご家族の愛情が感じられます。

201448195917.png

昔 走っていた車両だって~

昔 走っていた車両だって~

Hくん(小学校2年生) S.Y.

小学校お迎え。・・・図書館到着。

漢字の宿題を終わらせた後は「京王線・井の頭線 昭和の記憶」という本を熱心に読んでいました。古い電車や駅舎の写真がたくさんあり「これ昔に走ってた車両だって~」と、私にも見せてくれました。

全部読む時間がなかった為、とても名残惜しそうな様子でしたが「来週、また時間があれば読めると思うよ」とお話しし、スイミングへ向かいました。

※昔の電車・・・ わくわくしますね。

アオで

アオで

Kくん(1歳11か月) C.K.

カゴを自分のロッカーの中に背伸びして入れました。少し届かなかったので手伝うと満足げでした。自宅に帰宅して、手洗いの時声掛けすると「ハイ」と言って洗面所に来ました。

じゃぐちの「赤」を指さしたので「あっちっちだからね」というと「アオで」と言いました。

・・・

歯みがきの時口をしっかりとじてしまったので「あら、おばけみてる」というとパッとあけたのでみがけました。まどのほうをふりかえるので「もうバイバイいっちゃった」と言うとため息をつきシャワーへと進みました。桶の中でしっかり温まったのかすんなり出てこられました。

※Kくん「アオ」は冷たいお水 とわかっているのですね。

ビックリニュース

ビックリニュース

Sくん(6歳) Rくん(6歳) H.W.

YくんやRくん(お友達)と楽しそうにしていました。私が教室に顔を出すと、ほかのお友達からも
「Sくん! Rくん! お迎え来たよ~!」
と声をかけてくれました。コップ2つをRくんが「はい!」と渡してくれてみんな仲良しでした。

廊下で「ばいば~い!」と別れて上着を取りながら
「今日ね YくんとRくんケンカしたんだって~!」とビックリニュースを話してくれました。

「なんでケンカしたかは分かんない!」と言っていました。

ランドセルは黄色と青と話していて「1年生~になったら♪」と合唱してくれました。

※Sくん Rくんの黄色と青のランドセル、仲よく並んで歩いていることでしょう。

ベビーシッター 2月の記録 テーマ「雪が降りました」

2月の記録から

雪が降りました

 

今年の2月は首都圏にも大雪が降りました。子どもたちは雪が大好き!

かまくら 雪玉 オリンピックも顔負けの滑降コースもできたようですね。

子どもたちの目が輝く雪の記録を選びました。(本文は少し変えてあります)(Y.N)

プレマシーの雪

プレマシーの雪

Hくん(6歳) Yくん(4歳) C.H.

☆Hくん
帰り道雪が降っていたので、大喜びで折り畳み傘を出してさして歩きました。風が強くて雪が横殴りでほとんど役に立ちませんでしたが、Yくんが駐車場の車に雪が積もっているのを見つけると
「プレマシーにも積もってるかな?」と急いで見に帰りました。
朝になったら凍っているかもしれないと楽しみにしていました。

☆Yくん
「Yくんカサ持ってこなかった~」
「Hさんカサ持ってる?」
と心配してくれます。一緒に入って帰りましたが、コートにもズボンにも雪がくっついて払いながら歩きました。

駐車場の車に少し積もっているのを見つけて、素手で集めて「冷た~い」プレマシーの上の雪を集めようすると、Hくんに「明日の朝までとっておこう」と言われて「うん、そうしよう!」と納得していました。

雪玉を作る

雪玉を作る

Eちゃん(5歳) Jくん(小学2年生) Y.M.

 

お迎えに行ったとき、雪はやんでいました。
途中、雪の積もったところがあって 2人で「冷たい!」と言いながら雪玉を作っていました。

初め「外が寒いよ~~」と言っていたEちゃんでしたが夢中で雪玉を作っていました。エアコンの室外機の上に置きました。

ボルトと桐生の競争

ボルトと桐生の競争

Hくん(小学校1年生) T.T.

 

学童お迎え。元気なHくんが早速新しい歴史本を見せてくれると話してくれました。目白駅方面から帰宅しました。

先日の雪で作った「かまくら」はくずれており「ミニ滑降」ができるように急斜面になっていました。

2・3人女子がいましたが、上って滑ることをやってみました。

あっという間に「終了」で笑ってしまいました。

楽しいひとときです。

雪のない道では「ヨーイ!! ドン!!」ボルトと桐生の競争です。あっという間に自宅につきました。

おおかみこどもの雨と雪

おおかみこどもの雨と雪

Kちゃん(5歳) N.E.

外は雨と雪の間のようなものが降っています。

Kちゃん「おおかみこどもの雨と雪みたい」 と。
そして「こないだ夜更かししてみた」とストーリーを教えてくれます。
ところどころうろ覚えになっている私にわかりやすく教えてくれて、
「最後 ちょっと泣いちゃった」のだそうです。

・・・しばらくトランプやオセロをしていて・・・
外を見るとびっくりするほど雪が降っていて、
「ちょっと行ってみようっ!!」と、二人でキャーキャー騒ぎながら雪が舞う中を走り回ってきました。

 

*「おおかみこどもの雨と雪」
おおかみこどもを育てる母とおおかみこどもの強いきずなに勇気をもらえるアニメ映画です