ホーム>バンビーノクラブ日記

バンビーノクラブ日記

髪飾りの手作り体験教室

髪飾りの手作り体験教室

Rちゃん(小学2年生) Y.A.

くるみボタンにゴムをつけて、髪飾りを作りました。好きな布を丸く切り、差し込んで作りました。

「お店屋さんにするからたくさん作ろう!」と続けて数個つくり、商品として並べ、お店屋さんごっこにしました。

「これ全部手作りなんですが、今日は手作りの体験もできます。作りますか?」

と体験教室まで開いてくれ、R先生になって教えてくれました。パンダの布が大変気に入ったようで、何個も作っていました。
 

牛乳パック工作でフリスビー

牛乳パック工作でフリスビー

Tくん(3歳11ヶ月) M.M.

牛乳パック工作で「フリスビー」づくりをしました。
牛乳パック2本分を使います。切る前にマジックでTくんが色を付けました。机にはみ出しそうになったので「もうおしまいにしましょう」と声をかけたところ、もっとぬっていたかったTくん、「もうやだ~!!」と大泣き。眠たかったのでしょうか。ひとしきり泣いた後一緒にフリスビーを飛ばして遊びました。

折り紙でアイスクリーム作り

折り紙でアイスクリーム作り

KHちゃん(3歳)、KSちゃん(8小学1年生) N.F.

折り紙でアイスクリームを作りました。初めは折り紙をはさみで切ることに自信がなかったようで「きれいに切れないから」と言っていました。「少しくらいまがってしまっても大丈夫だよ。私もまっすぐに切れないことがあるよ。練習したら上手になるからね。」と話しました。アイスクリームの作り方がわかってくると楽しくなってきてアイスに模様や顔を書いてアイディアがどんどん浮かんできたようです。

一人で作ってみようという意欲がどんどん出てきてはさみを使ってみたり「ちょっとくらいまがってもよいよね。」と言いながら一生懸命折り紙を切ったりしています。」

「一人で作れるようになってすごいね。とても上手だね。」とほめてあげました。KSちゃんはアイスクリームをカラフルに色を塗りすぎて手もカラフルになってしまいました。

3~4歳の男の子の記録

今回は3歳~4歳の男の子の発言を集めてみました!

「博士」が「社長」になったり、紙テープで飛行機雲を作ったり、変顔をしたり、

「おひげが生えたらお迎えに来なくていいよ」と言ったり、なんとも愉快な発想ですね。

<原文を少し変えてあります>  Y.N.

今日から夏休み!

今日から夏休み!

Kくん(4歳)、Yくん(8歳) N.E.

 

  Kくん。今日から夏休みです。お絵かきをしたり、折り紙をして遊びます。
『キュウリジャーのパズル1人で出来るよ』
とやってみせてくれました。スイスイやって得意顔です。
  Yくん帰宅。お腹ペコペコでまっていたKくん。すぐに一緒にお昼ご飯です。2人で座布団でおうちを作って遊びます。
  なめこ博士のYちゃんの元、Kちゃんと私が助手になって3人でなめこパズルをします。チームワークのよさでどんどん出てきますが、Kちゃんが“博士”という言葉をすぐ忘れてしまい『何だっけ?社長だっけ?社長―!』とYちゃんのことを呼ぶので、皆で笑いました。

ポーズ

ポーズ

Sくん(4歳)、Eくん(9歳)、Hちゃん(11歳) Y.O.

 

今日も元気いっぱいなSくん。最近は保育園の下の出口を出たあたりで必ず何かポーズを決めて『見て~』と言って、とびきりの笑顔や変顔を披露してくれます。今日は顔をくしゃっとして変顔をしてくれました。『怒ってる?』とのことでした(笑)

東郷神社の前を通るときに『神様が見てるよ~』などと話しながら歩いてくるのですが、そうするとおじい様のことを思い出すようで、Sくんの口から、『おじいちゃん』という単語がよく出てきます。帰宅。SくんもEくんもしばらくゆっくり過ごしました。食後は、帰宅したHちゃんも一緒にチャップリンやコックさんの真似をして楽しみました。動きやタイミングが何とも絶妙で面白かったです。

よくわかっています!

よくわかっています!

Hくん(6歳)、Yくん(4歳) C.H.

 

お友だちが帰った左の方の道から帰る!と、走って自転車をおいかける程の勢いです。『車が来たよ』と伝えると、すぐに止まります。よくわかっています。『歩道橋も渡りたい!』と意思表示。歩道橋の上から白いお月様を発見しました。

紙テープを長~く出して飛行機の後ろにつけて飛行機雲のようにしていました。

”はじめてであう すうがくの絵本”を見て、『同じのを折り紙で作りたい』と言って、上手に貼っていました。

ひげがはえたら...

ひげがはえたら…

Kくん(3歳) M.O.

 

最近背が伸びたKくんに、シッターが『Kくん最近お野菜たくさん食べているから大きくなったん

じゃない?』ときくと、

『パパ位大きくなってもOさんお迎えにきてくれる?』とKくん。

 

『行くよ』とシッターがいうと、

『おひげがはえたらお迎えにこなくても大丈夫だからね』とKくん。

おひげがはえるまで成長をみていたいです。

6月の記録から

6月の記録から
 

小学生とのはずむような会話。

病気のお子様の保育・体調不良のときもお子様はパワフルですね。   Y.N. 

お片づけ

お片づけ

Kくん(2歳)  K.M.

扁桃腺からのお熱という事ですが、元気なKくんが迎えいれてくれました。お母様が外出されてから、Kくんとおもちゃの片付けをしました。Kくんはどのおもちゃをどこにしまうのか、よくわかっていて、自分からすすんで片付けてくれました。

次にKくんが『粘土で遊びたい』と言いました。机の上で粘土板に粘土を広げて型どりをしたりして遊びました。

『お母さんと一緒』のTVをつけながらKくんを枕に寝かせてタオルケットをかけてトントンしていますと、少しずつ眠っていきました。