ホーム>バンビーノクラブ日記

バンビーノクラブ日記

きょうだいの記録

11月のシッティングの記録から

ファミリー・サポートの保育記録

きょうだいの記録

小学生と幼児、幼児お二人、など ごきょうだいの保育記録を集めてみました。 年齢も個性も違うごきょうだいの展開する世界は、一対一の保育とは一味違う楽しさにあふれています。(文は一部変更してあります)

Y.N.

お部屋が広くなるんだよ~

お部屋が広くなるんだよ~

Nくん(6歳) Kくん(4歳) Y.N.

キッズ Kちゃんお迎え。「なーな~!!」と私の胸に飛び込んできてくれたKちゃん。タクシーに乗ると「あのね~ お部屋が広くなるんだよ~!!」
Dスクール Nくんお迎え。お友達に「さよ~なら~!!」と声かけしながらタクシーに。そしてやっぱり「お部屋をなおすんだよ~」と。(レゴのお部屋のことでした)
帰宅後パパのDVDを見ながらKくん、Nくんと戦いごっこです。リモコンを片手にお互い戦いますが、少しでも体にさわると「ごめんね~」と言い合い、気持ちの良い戦いごっこでした。

※「お部屋」はレゴのお部屋だったのですね。いっしょにレゴをしたり、思いやりにあふれた戦いごっこをしたりするすてきなきょうだいですね。

ゴリラはこうだよ ウホウホ

ゴリラはこうだよ ウホウホ

Rちゃん(3歳) Aくん(小学1年生)  N.K.

お迎えに行くと「イェ~イ」とハイタッチをしてくれたRちゃん。「プールの入り方 おしえてあげようか? ここでシャワー浴びて体をふくんだよ~」「ここがね~タンポポ組さんなんだよ~」
帰 るとAくんが「早いね~」と言ってドアをあけてくれました。「3週間ぶり? 2週間ぶり?」「予防接種したよ。参観だったんだよ~」と、話してくれまし た。「ゴリラはこうだよ」と2人で「ウホウホ」と盛り上がっていました! 糸電話をしたり、えんぴつオー!!と言ったり楽しそうです。
Aくんは1年生で習う漢字をたくさん教えてくれました。

※お話の大好きなきょうだい、弾むような会話が聞こえるようです。ゴリラになりきる2人、楽しい様子が伝わってきます。

きれいな自分を描いてください

きれいな自分を描いてください

Kちゃん(11歳)、Iくん(6歳) K.M.

Kちゃん元気に1階に降りてきてくれ、ドアを開けてくれました。「さあ宿題をはじめましょ」というと「この新しい 日記帳に絵を描いてください」と、私にも宿題をくれ ました。Kちゃんの面白いところは必ず「きれいな自分 を描いて」とドレスアップした絵を希望。私もきれい になってうれしいな。
今日は少し早めにIくんが玄関に。長~~い風船を持ち にこにこ立っていました。ランドセルでなくリュック、校外活動で新宿御苑に出かけたそうですね。「すぐ近くだよ~」の言葉に私はこの家までの地図を良く知らなかったな~ と反省しました。

※シッターの描いた「きれいな自画像」どんなできばえだったのでしょう? 新宿御苑で遊んで歩いて帰ってきて「近くだよ~」というIくん、体力がありますね。
 

しっかりやらないと 後で困るからね

しっかりやらないと 後で困るからね

Yくん(6歳) Sくん(3歳) K.T.

「こんにちは!」と玄関に出てくれたYくんとSくん。笑顔で迎え入れてくれました。「何して遊ぼうか?」と親しみを持ってシッターに話しかけ、手を引いてくれました。「工作が大好き」といっていたYくんは色々な作品を見せてくれました。作業がとても丁寧なことをほめると「しっかりやらないと後で困るからね」と大人なYくんでした。
Sくんはソファーからソファーに飛び移ったりトーマスのおもちゃで遊んだりテレビを見たり・・・とても活発に過していました。
その後は2人でソファーをつなげたり布団を重ねたりして滑り台のようにして楽しく遊びました。

※じっくりと作品を作ることの好きなYくん、活発なSくん。 でも、2人で遊ぶ時間もとても楽しそうですね。
 

いつものように

10月のシッティングの記録から

ファミリー・サポートの保育記録

いつものように

だんだん日が短くなってきました。外が暗くなるとなんとなく寂しい気持ちがします。でもシッターさんがいれば安心。今月は「いつものように」過ごす夕方の情景を選んでみました。(文は一部変更してあります)

Y.N.
 

いつものようにトーマスの本

いつものようにトーマスの本

Nちゃん(5歳) Tくん(1歳) H.H.

帰りに、図書館に寄り「うま~」と 叫んでいたTくんが、いつものように 「きしゃぽっぽっ」と言ってトーマスの本 を手にとっていました。
Nちゃんはお約束どおり紙芝居、絵本一冊を借りましたが、他のママが これも面白かったといった「夜の病院」も借りて、ボックスに入れて消毒して持ち帰りました。
帰ると昨日の芋ほり遠足の大きなおいもさんをNちゃんが見せてくれ、早速ふかし芋で食べました。Tくんはご飯も おかずもおいし~い と言ってお芋もおかわりしました。

※ 自分でほったお芋さん、きっとおいしかったことでしょう。

いつものようにドアを

いつものようにドアを

Yちゃん(小学5年生)  M.G.

Yちゃんはいつものようにしてドアをあけて くれました。Yちゃんはテレビを見ています。その間にお食事作り。ご飯が炊き上がるのを 待って、夕食にしました。
お絵描きの途中で洗濯物を入れていないことを思い出して、家の中に入れました。宿題は漢字の「快」「「群」でした。
キャッチバレーのしおりを見て色々回想していました。 Yちゃんはスポーツも万能のようです。

※ お食事作り、洗濯物の取り入れ、宿題・・・学童サポーターはお母様のようにお子様を見守ります 。

いつものように仮面ライダーごっこ

いつものように仮面ライダーごっこ

Sくん(5歳)、Rくん(5歳) H.W.

保育園にお迎えに行くとカプラをやっていて、先生に「Sくん、Rくん お片づけしてね~!!」と、声をかけられていました。
「坂の下で工事の人たちが持ってるものをさわらせてもらったんだよ~! 棒が光るんだよ~!」と話してくれて、おじさんたちもニコニコ笑っていました。
よ~!! とRくんが言っていました。ご飯の後は、いつものように仮面ライダーごっこをしたり本を読んだりしていましたが、りんごを 食べてからトランプで数字のお勉強をしました。

※ いつものように2人を相手に仮面ライダーごっこ。シッターも汗びっしょりになったかも知れません 。

いつものように手を洗い

いつものように手を洗い

Kちゃん(小学1年生) K.H.

学童にお迎え。1階には誰もいません。2階でのアクティビティだったようです。いつもより子どもの数が少ないな~ と思ったら、今日は“都民の日”で学校はお休みでした。
10月に入っても陽射しが強く暑い日になりました。日陰を歩いて家へ。Kちゃんにポケモンの問題をたくさん出され、??? 少し研究しなくては・・・。
Kちゃん、誰かいるかな? とインターホンに 向かいます。いつものように手洗い、うがいを 終え、おやつの時間に。ピアノのレッスン“ どの曲がいい?”とレッスンの本をパラパラ。 “ストップと言って~”「群衆の中で」「メヌエット」・・・ 4,5曲聞かせてくれました。Kちゃん自身、上達していくのを楽しみにがんばっているようでした。

※ 聞いてくれる人がいるから、Kちゃん、ますます張り切るのかもしれませんね。