ホーム>バンビーノクラブ日記

バンビーノクラブ日記

しかけを作ってみよう!

しかけを作ってみよう!

Kちゃん(小学2年生)  Y.B.

お 友達と帰宅して玄関でカブトムシを見ていました。「芦花公園にいっぱいいるよ」というので探しにいきました。手ぶらで行くのでビックリです。やはり木の上 のほうにいて捕まえられませんでした。セミもいました。結局、何も捕まえられずに帰宅しました。「仕 掛けを作ってみよう」「夜、しかけを作って早く寝て 朝、見に行けばいいんだよ」でも「帰ったら寝る」と いうのです。しかけを作らずに寝ようとしていま す。いくらなんでも18時に寝るのは早すぎで は? と思いました。

※Kちゃんのしかけ、ひょっとするとおまじないかもしれませんね。朝早く行って見るとKちゃんのしかけに沢山のカブトムシやセミが捕まっているかも知れません。 ?

カラスに半分食べられちゃったの

カラスに半分食べられちゃったの

Tくん(3歳9ヶ月) M.T.

図 書館にお散歩。セミが良く落ちているので “カラスに半分食べられちゃったね”「どうして?」 “つぶれちゃったせみだね”「どうして?」 Q&Aの長い会話が続きます。しばらく歩いてから全部をまとめて「Tちゃん せみ、2つ見たね! カラスにはんぶんたべられちゃったのと、じてん しゃに ふみつぶされちゃったのと、みたね」

※Tくん、2つのセミのなきがらを みて、どうしてなんだろう?  と考えたのですね 。
 

やっぱり逃がしてあげようよ

やっぱり逃がしてあげようよ

Yくん(小学2年生) N.F.

公園でラジコンカーで遊び、木に止まっていた せみをじっと見つめ、スコップを持っていたので 「セミを取ろうとしているのかな?」と聞いてみると「取りたい」というので縄のバッグで取ってみようとしました。Yくんはその様子をじっと見つめ、セミが動き出したのを見ると「やっぱり逃がしてあげようよ。」と言いました。「なんかセミはつかまってしまうのがわかるみたいで逃げたそうだったよね。」と私が言うと「そうだね。」という優しいYくんでした。

※長いときは20年近く土の中で育ち、地上に出てきて10日くらいで死んでしまうセミ。セミははかない命のたとえになるくらいです。Yくん、逃がしてあげてよかったかもしれません 。
 

7月の記録から

7月のシッティングの記録から

ファミリー・サポートの保育記録

7月の記録から

蒸し暑い7月でした。それでもお子様の一言は清涼剤のようにさわやかです。元気な男の子の楽しい記録を集めてみました。(文は一部変更してあります)

Y.N.

こむっしーが3びきいるの

こむっしーが3びきいるの

Iくん(2歳1ヶ月) M.O.

“ハブラシ ハーマン” の絵本を読んで から、歯磨きの際、口の中の“こむっしー” をやっつけるとがんばるKくん。
今日の歯磨きの時には “口の中にこむっしーが3びきいるの” “えっ? 3びきいるならやっつけないと!”というと、
“今、1ぴき食べちゃったよ。”とKくん。シッターが残り2匹、ハブラシでやっつけました。

☆3びきのこむっしー やっつけるぞ~!
歯磨きもKくんの大好きな「たたかい」。力が入りますね。

まだかな~ あと何分!?

まだかな~ あと何分!?

Hくん(7歳)  S.Y.

スイムクラブ到着。ロビーに入ると「すぐにいけるように準備をしておこう!」と言ってプールバッグとカードを持ち、「まだかな~あと何分!?」とプールを心待ちにしていました。
レッスンはHくんを含め2人と人数が少なかったため、たくさん泳げていたように思います。先生に教えてもらった手の位置(けのびのとき、耳の横で両手を伸ばすポーズ)をお友達が泳いでいる間、1人で復習していました。

☆やる気十分のHくんの気持ちが伝わってきます。
将来はオリンピック選手?

ありは悪者?

ありは悪者?

Hくん(小学1年生) N.F.

公園に行く途中にせみ見つけ「死んじゃったから公園に連れて行ってありにたべられないようにしてあげる」と持って行きました。
公園で遊んでいる途中、せみのことが気になると、見に行って「ありがせみ食べちゃう。」
と言ってありを振り落としていました。正義感の強いHくんは、ありは悪者だと思っているようです。

☆ 正義の味方、Hくん。せみを悪者のありから必死に守るヒーローですね。

えがじょうずな らくごかになれますように

えがじょうずな らくごかになれますように

Rくん(小学1年生) Y.M.

蒸し暑い一日でした。七夕飾りを手にしてRくんと歩きます。
短冊の願い事は「えがじょうずならくごかになれますように」
寿限無 じゅげむ ごこうのすりきれ かいじゃりすいきょの すいぎょうまつ・・・・ と、おまじないのように唱えながら。
寿限無はおうちに帰ってもとまりません。プラレールを作りながらも、寿限無・・・こういう時ってありますよね。

☆    「絵が上手な落語家」楽しそうですね。
   この日のRくんの頭の中、「寿限無」が 回り続けています。

 

5月の記録から

5月のシッティングの記録から

ファミリー・サポートの保育記録

5月の記録から

5月のほほえましい記録を集めてみました。保育スタッフとの温かく、いきいきとした会話が弾みます。(文は一部変更してあります) Y.N.

オニギリ オヒサマ サンドイッチ

オニギリ オヒサマ サンドイッチ

Iくん(2歳10ヶ月) A.S.

さっ そくかいじゅうのおもちゃを見せて くれます。色鉛筆でグルグル書き、三角っぽくかけると“オニギリ”と言っています。私が○を書き、これ何? と聞くと“オヒサマ”と言って丸の中を塗りま す。(リンゴの絵を描き)これは?”リンゴ“ △ これは? ”サン ドイッチ“点々のイチゴをたくさんのせました。 かいじゅうをつれてきて、“もうおなかぺこぺこ”と、 食べさせていました。

☆Iくん、グルグル書いてできた三角っぽい 形をオニギリに見立てる豊かな想像力を 持っていますね。かいじゅうにサンドイッチ をあげる姿もほほえましいです。