ホーム>バンビーノクラブ日記

バンビーノクラブ日記

「みんな クリスマス」

12月のシッティングの記録から

ファミリー・サポートの保育記録

「みんな クリスマス」

「クリスマス」は子どもたちに夢 を与えてくれますね。2歳のKちゃん「オハナ」に二種類あることを発見!! あわてんぼうのサンタクロースにびっくりしたHくん。かわいいお願いをするY ちゃん、お姉さんのNちゃんは何をお願いしたのでしょう? 3人きょうだいのにぎやかなクリスマス、本当に楽しそうです。<文章は一部変更してあります>

(Y.N )

お鼻とお花

お鼻とお花

Kちゃん(2歳5ヶ月) K.F.

フロントのクリスマスツリーのまわりをぐるぐるまわって楽しそう。
「お鼻とお花」と、自分の鼻とポインセチアを交互に指差していました。

クリスマスはまだなのに...

クリスマスはまだなのに…

Hくん(5歳) C.Y.

保育園のI先生がトナカイに乗ってサンタさんに変身してあらわれました。「何でサンタさんになったのかなあ?」と、とっても不思議そうでした。「クリスマ スはまだなのに・・・」帰り道、かさで道をトントンたたいてリズムを楽しんでいました。マンホールの上をたたくと「音が違うね。」とじっと聞き入っていま した。
不思議なことがたくさんでおもしろかったですね。

アンパンマンのチョコレート

アンパンマンのチョコレート

Yちゃん(3歳8ヶ月) Nちゃん(小学1年生) S.T.

「ツリーの光つくよ」と、Nちゃんが電気を入れてくれました。電気がついてとてもきれいでした。Yちゃんお迎え。「サンタさんに何をお願いしたの?」と聞いたら、Yちゃんはうれしそうに「アンパンマンのチョコレート」と、答えてくれました。

目 とじて~!!

目 とじて~!!

Mちゃん(小学4年生) Yくん(小学2年生)

Kくん(小学1年生)  H.W.

おうちに着くとにぎやかな声で「まだ入っちゃダメ!! 目とじて~!!」と言われビックリしました。
扉の前で一人にされ真っ暗で「えっ!! なになに~!!?」と思ったら「目開けていいよ~!」とみんなの笑い声。
きれいに飾られたクリスマスツリーをみせてくれました。みんなは隠れて笑っていました。
 

「帰り道」

11月のシッティングの記録から

ファミリー・サポートの保育記録

「帰り道」

保育園や学校からの帰り道 の会話です。4歳のIくん、同じ17時でも夏は「昼間に お迎えに来てくれたんだよね!」。Sくんの帰り道、本当に楽しそうですね。2年生のHちゃん、Yちゃん、「将来」「大人になったら」と、夢いっぱいです ね。元気に新しい年を迎えられますように。 <文章は一部変更してあります>

(Y.N )

夏は昼間お迎えに来てくれてたんだよね!

夏は昼間お迎えに来てくれてたんだよね!

Iちゃん(4歳) Y.Y.

17時、すっかり暗くなり久しぶりに手をつないで帰ってきました。「Yさん夏は昼間にお迎えに来てくれたんだよね!!」と、Iくんに言われ、「同じ時間な んだよね!」と、お話をしましたが、Iくんにはちょっと理解しがたいようでした。商店街のクリスマスのイルミネーションを見て、ちょっぴり遠回りをして 帰ってきました。

「食べたぁい!!」といつも釘付け

「食べたぁい!!」といつも釘付け

Sくん(3歳) Y.O.

Sくんお迎え。今日はワンちゃんのお店 で 握手させてもらい、いつもビデオが流れるところはビデオが終わっていたので素通り、その代わり帽子屋さんのところにあるロディ人形のところでSTOP。2 体がそれぞれ帽子とサングラスをつけているのですが、それをひとつずつ確認(笑)お店のお姉さんが「よく来る子だあ!」と声をかけてくれたのですが、Sく んちょっと固まりご挨拶できず。人見知りSくんでした。途中お友達も一緒になってにぎやかに帰ってきました♪ コロンバンのお菓子のおうちは「食べたぁ い!!」といつも釘付けです。
その後Hちゃん(10歳)、Eくん(7歳)も合流しました。

「将来」...1兆歳まで生きる

「将来」…1兆歳まで生きる

Hちゃん(小学2年生) Y.B.

Hちゃんと「将来」についてのお話をしていました。Hちゃんは18歳くらいで外国へ行くそうです。ご家族といとことみんなで一緒に行きたいそうです。H ちゃんは1兆歳まで生きるそうです。「1兆歳でもピンピンしていて自分で歩けたらすごい」なんていっています。元気だったらすごいですね。

大人になったら...

大人になったら…

Yちゃん(小学2年生) S.N.

今日は学校の仲良しのお友達についてたくさんお話してくれました。「Y、R、K、Yでバレエ泥棒団なの!」と、バレエ泥棒団の説明や遊び方について教えてくれました。「大人になったら、結婚はしないでYとRと3人で同じおうちに住むの!」と話していました。お料理、お掃除、お洗濯をみんなで分担するそうです。時々笑い出してしまうほど、楽しそうに話してくれました!