ホーム>バンビーノクラブ日記

バンビーノクラブ日記

彼は今年のナンバーワンピッチャーだから有名です

彼は今年のナンバーワンピッチャーだから有名です

Hくん(小学校3年) 記録:C.Y.

野球部に入られたので、高校野球にも興味を示します。「キクチくんがいる。」「え~ 何で知っているの?」「彼は今年のナンバーワンピッチャーだから有名です。」こんな会話でシッティングが始まりました。

カレー あんまりすきじゃないんだ

カレー あんまりすきじゃないんだ

Yちゃん(小学校5年) 記録:S.K.

夕食時「カレー あまり好きじゃないんだ・・・」とYちゃん。「カレー パスタ ハンバーグは小学生の大好きなメニューかと思っていた」と、お話したところ、Yちゃんはソース系は好きじゃないといっていました。 「冷汁」が大好きとのこと。作り方をイラストを描いて教えてくれました。暑い夏の食欲のないときにぴったりの料理で、是非作ってみたいと思います。ポイントは3種類の味噌を混ぜることだそうです。

 

ことば

7月のシッティングの記録から  ことば

「“イヤ!!”“イヤ!!” の年頃」

Iくん(2歳)  記録:Y.Y.

お 友達と“おままごとをしていたIちゃん、お迎えに気付かず「Iちゃん!!」と声をかけると即(自分から)お片づけをしました。お迎えに行くといつも私の手 を引いてお教室の中をくるくる回っています。うれしさを身体中で表しているようです。 (おうちに帰って)・・・「Iちゃん、手を洗おう!!」と声を掛け ると「イヤ!!」の答え。何回か「手洗いに行こう!!」と声を掛けても「イヤ!!」の返事。抱っこして洗面所に行くと上手に洗いました。甘えていたみたい ですね!
 

「お話し上手 "バイク バイク バイク見る~" 」

「お話し上手 “バイク バイク バイク見る~” 」

Tくん(2歳10ヶ月)  記録:E.T.

と て も上手にお話し、道具で一人遊びをします。ことばの数が増えお話聴いているだけでも面白いです。今までは自分の思っていることがまわりに伝わらず自分でも いらだちがあったのでは・・・。上手に伝えることができ、自分も楽しそう。・・・・・・・・ 玄関前のろうかで抱っこして遊んでいるとバイクの音がし「アッ! バイクだ~」と言うとTくん 「バイク バイク バイク見る~」 と外を指差します。抱っこで外に行きバイクを見つけ喜びました。

 

「ぼく 景品があると燃えるよ!」

「ぼく 景品があると燃えるよ!」

Jくん(7歳) 記録:K.W.

Jくんと私が持ってきた魚釣りゲームで遊びました。 「今日は景品があるからがんばってね」と言うと「ぼく景品があると燃えるよ! ぼく負けず嫌いだから」と言っていました。ちなみに景品は私がフリーマーケットに行ったとき、無料でもらったものです。

「このダンゴ虫はお腹がふくらんでいるから きっと・・・」

「このダンゴ虫はお腹がふくらんでいるから きっと・・・」

Kくん(8歳)  記録:H.M.

レゴの帰り、ダンゴ虫を見つけました。「あっ このダンゴ虫はお腹がふくらんでいるから きっと卵がたくさんかも! つかまえるとかわいそうだから、自然に産卵させてあげようっと!」と、あじさいの葉に返していました。以前、つかまえたダンゴ虫もたくさんの卵があって、かわいそうな思いをさせてしまったからだそうです。優しい気持ちをたくさん持っているKちゃんです。

 

「ぴちぴち じゃぶじゃぶ らんらんらん♪」 

6月のシッティングの記録から  雨

「うーうー」

Rくん(1歳2ヶ月)  記録:Y.A.

カレーライスを食べるとRくんと外へお散歩。雨に濡れた葉っぱやかたつむり、ちょうちょをじっと見てニコニコしていました。
たくさんのお花、手で触りたくて「うーうー」と指を差して、話もひんぱんにできて、希望が通らないと少し大きな声になるシーンも多くなりましたね。
ベビーカーで寝てしまい、家に戻りました。

 

「ぴちぴち じゃぶじゃぶ らんらんらん♪」 

「ぴちぴち じゃぶじゃぶ らんらんらん♪」 

Hくん(2歳9ヶ月)  記録:J.T.

保育園お迎え。お教室に行くと機嫌よく出てきてくれました。先生から、変わった様子もありませんでしたとのことでよかったです。
雨降りになりましたので“ぴちぴち じゃぶじゃぶ  らんらんらん♪”と、歌いながらゆっくり歩いてきました。
「Hちゃん 雨降り好き!!」と、言っていました。

「日傘?」 

「日傘?」

Kくん(小学校1年) 記録:C.S.

改札を出てきました。朝はすごい雨だったのに、帰りは晴れたので、日傘代わりに 傘をさしてきました。濡れたカサが乾いて、ちょうどよいかな?

 

どう致しまして

どう致しまして

Aちゃん(小学校4年)  記録:K.H.

前回の帰宅時、こわ~い雷と大雨を心配してくれて大きな傘を貸してくれたAくんに“大きな傘、大助かりだったよ~ ありがとう!”と傘を返すと“どう致しまして”と、うれしい言葉が返ってきました。