ホーム>バンビーノクラブ日記

バンビーノクラブ日記

ファミリー・サポート バンビーノ クラブ の保育記録より

口に出して言わなくても、子どもはママ(パパ)が大好き!!
0歳の赤ちゃんも、小学生になっても、いつも いつも子どもの心の中にはママ(パパ)がいます。

<Tさん 抱っこして~~>

3月31日 Tくん・7歳 Kくん・3歳(記録:M・T)

帰り道Kくんは珍しく「Tさん 抱っこして~~」と言ってきたので「半分過ぎたらね~」と引き伸ばしていましたが、ついに立ち止まってしまい、抱っこをしました。赤ちゃんみたいに甘えん坊のKくんでしたが,色々なお家に花が咲いているのを見つけて「ほらー あそこも~!」と教えてくれました。Tくんは家に帰って赤ちゃんの面倒を見たり歌を歌ってあげたりしていました。

*おうちには赤ちゃんがいます。Kくんはほんとうは、まだまだママに抱っこして欲しいのでしょうね。

<私に甘えて~~>

<私に甘えて~~>

3月24日 Rちゃん・6歳(記録:I・N)

お台所に入り今日のキッチンタイム。ワッフルを二人で作ります。Rちゃんのご要望でくるみ入りとチーズ入りの二種類。
半分ずつにして味見終了。とてもおいしかったとのこと。よかったね!! おかあさんごっこをしました。「私に甘えて~~」とRママは甘えん坊さんの扱い方がとても上手です。昼食後もお母さんごっこの続き。

*子どもはお母さんごっこが大好き。いつもお母さんがしてくれるのと同じように甘えん坊さんにやさしく話しかけます。
 

<ママの作ったフルーチェ>

<ママの作ったフルーチェ>
 
3月16日 Rちゃん・9歳 Jくん・4歳(記録:I・K)

帰り道 学童のお友達とあって途中まで一緒に帰りました。Jくんがみんなにお笑い芸人のマネなどを見せて笑わせていました。・・・夕食 ハヤシライスはいつものとおり、よく食べています。フルーチェはママが作ってくれたし、とても楽しみにしていたようで「ぷるぷるしておいし~」と2人とも喜んで食べました。

*ママの作ってくれたおやつ。ママの心がこもっていて、おいし~!!
 

<涙目のRちゃん>

 <涙目のRちゃん>

3月15日 Rちゃん・1歳(記録:M・S)

お母様がお出かけの後は、ずっと横になっていました。「ララバイ」のCDを流しながら、手を握ってトントンしても寝付かれずに、CDは終わってしまいました。終わったとたん、泣きそうに涙目になったので、アクアライトを飲ませてあげると落ち着いて寝ました。

*1歳のRちゃん,お口ではいえないけれど涙目がママのいないさみしさを物語っています。

<ママのにおいがする>

<ママのにおいがする>

3月10日 Kくん・3歳(記録:Y・N)

久しぶりのKくん。お部屋をのぞくととびきりの笑顔でかけてきてくれました。・・・「濡れていて危ないから走らないで手をつないでゆっくり歩いてね」と約束すると手をつないでゆっくり歩きながら「ステン!」と言いながら転ぶまねをしているおちゃめなKくんでした。また「Yせんせいのほっぺ ふわふわだから食べちゃおー」と,かわいいことも言ってくれました。イスにかかっているお母様のお洋服を「ママのにおいがする」「ママが帰って着替えしたらもんであげる~」と肩をもむまねをしていたとても優しいKくんです。

*ママのにおいはなつかしい大好きなにおい。疲れたママの肩ももんであげる優しいKくんなのですね。

<ママ~~>

<ママ~~>

3月5日 Uくん・3歳(記録:N・E)

今日はポカポカ陽気で暖かなので、サイクリングに出かけました。・・上り坂を上がります。「ハイ 押してくださーい!」「もっと速くーっ!」となんとも軽快なUちゃん。ガーデンプレイス正面の坂道をブレーキをかけないで走り降りるのが楽しくて繰り返します。「後ろを持たないで」といいますがさすがに危ないのでUちゃんにばれないように支えました。スピードがたまらないらしく満面の笑みです。・・・公園のトイレは和式で床も汚く、結局ずいぶんパンツとズボンをぬらしてしまいました。Uちゃんすっかり悲しくなってしまい「ママ~~」「帰る~~」と泣きべそです。

*悲しいときにいちばん会いたいのはママです。

ファミリー・サポート 絵本 の保育記録より

お天気の悪い日、体調の優れないとき、そして就寝前のゆったりとしたひと時、絵本は子どものやさしいお友達です。

< 図書館も遊び場 >

< 図書館も遊び場 >

2月22日 Aちゃん・3歳(記録:K・F)

自転車でパンダ公園へ。子どもたちがたくさん遊んでいましたが、何となく入りにくい様子。遠巻きに様子を見ながら誰も遊んでいない滑り台で遊びました。しばらくすると「図書館へ行く」と言い出し、M図書館へ。いつも選ぶ本(シリーズ)は決まっていて、トーマスとミフィーの絵本を出してきます。「自分で読む」とページをめくっていました。「別の公園に行く」と再び外へ。自転車で駐車場の公園へ、誰もいませんでしたが、滑り台などでしばらく遊んでから戻ってきました。

*Aちゃんにとって、図書館は公園のように楽しいことがいっぱいある場所なのでしょうね。

< 紙芝居も楽しいよ > 

< 紙芝居も楽しいよ > 

2月21日 Tくん・5歳(記録:I・K)

図書館へ行きました。『ポケモンを探せ』を真剣に見ています。なかなか見つからないページは「う~ん…どこかなどこかな…」とブツブツつぶやきながら探しています。私のヒントで見つけられると、「あった♪」と満面の笑顔です。アンパンマン紙芝居も2話読みました。

*自宅ではなかなかたくさん買い揃えることの無い紙芝居も、図書館でなら読んだり借りたりすることが出来ますね。いつもの絵本とはちょっと違った雰囲気で読めて、楽しいですね。