ホーム>バンビーノクラブ日記

バンビーノクラブ日記

学習チューター

学習チューター

9月22日(Kくん・8歳 記録 S,M)

今日は社会科の見学で"スーパーいなげや"に行ってきたらしい。「お店の人はどういう工夫をしているでしょう?」というのが宿題だった。Kちゃんはいろいろ思いつくけどそれを文章に書くのは苦手で「あぁ~ わからない」と言ってなかなか進まない。「Kちゃんが今自分で言ったことをそのままかけばいいのよ。そんなに難しく考えなくてよいのよ。」「ええっ でも変だよ。」とか言ってどうもよそゆきの文章にこだわっているようだった。「ちょっとくらい変でも思ったとおりに書いてみて!」と励ましながらやっと書いた。 それから算数の文章題をする。これは得意なのでさっさとできた。
その後漢字を書く。「Kちゃん、字がとてもじょうずになったね。きれいにかけてるよ。」「そうかなぁ~ いや まだまだ・・・」とうれしそうにわらっていた。
 

音楽(バイオリン)チューター

音楽(バイオリン)チューター

9月17日(Mちゃん・8歳 記録 S,Y)

今日はメヌエット全曲を弾きました。初めてのところは途中「頭が痛くなる」と投げ出しそうになりましたが、「それは自分で一生懸命考えている証よ」とほめてあげたら、またはじめました。読みながら音をつかみ、さらにスラー、音程など一度につかまなければならない作業なので、ゆっくり練習するのは当たり前です。Mちゃんは「これでは何百億回かかってしまうよ。」といっていましたが、テンポを上げればできあがりです。よくがんばりました。

音楽チューター

音楽チューター

9月10日(Aちゃん・9歳 記録 E,O)

エレクトーン「きちんとね」の仕上げに入りました。2段目1拍目の音が決まれば大丈夫なので、その部分に注意して何回か練習。すぐに合格できました。続いて新曲「さらさら小川」。まずは片手ずつでさらったところ初見にもかかわらずミスも無く両手ともクリアできました。また、特に何もいあわなくてもスラーを意識して引けました。注意するポイントはやはり左手首が下がりすぎてしまう点なので、私が手を支えて練習。2小節ずつの単位で両手練習をし、前半をさらいました。ボディパーカッションを久しぶりに練習。Aちゃんの作ったリズムで楽しくたたけました。最後にドリルの続きをしました。
 

造形チューター

造形チューター

9月2日(Yちゃん・6歳 記録 Y,S)

夏休み自由製作「絵本作り」。お母さまと一緒に最後の仕上げができてとてもよいものが完成しました。Yちゃんの持っているよいものを十分発揮して楽しい絵本ができたと思います。
今日の製作ではミニトマトのケースにポスターカラーマーカーでで模様をつけました。リボンをつけてかわいいポシェットができました。マーカーの色出しをするために前後によく振る と書いてありましたが、リズムを取って振っているうちにCDをかけることになり、朝のリズム体操になりました。
 

ファミリー・サポート 8月の保育記録より

ファミリー・サポートのスタッフはそれぞれの得意分野を生かしながら、家庭教育のお手伝いをしています。「しつけ」だったり「生活習慣のリズムをつけること」だったり、音楽・造形などの情操教育だったり、体育や知育だったりします。

「引き算なら金メダル?」

「引き算なら金メダル?」

8月23日(Hくん・6歳 記録 T,T)

今日のお勉強です。今日も楽しくできました。・・・・ トランプで手品をしたあと、サッカーをしました。10対4でHくんの勝ちです。新聞のオリンピックの"金"を見つけてマジックで色をつけています。金は世界一ということを話すと「いいなあ」「Hくんもがんばれば取れるよ」「それはないない。でも引算だったら取れるかな」『数学オリンピックに出れば?』「そんなのあるの? でも金が取れても新聞に名前が出るのはいやだな」控えめなHくんです。

*ひとりひとりの力を引き出します。数学オリンピックで金メダル なんて素敵な夢ですね。
 

「ホフマンの舟歌の連弾」

「ホフマンの舟歌の連弾」

8月17日(Sちゃん・7歳 Hくん 記録 M,S)

しばらくHくんはテレビを見ていて、その間Sちゃんはピアノのおけいこをしました。新しい曲「ちょうしをあわせて」を一緒に練習したり、「ホフマンの舟歌」を連弾したりしました。

*音楽大学出身のスタッフは連弾で遊んだりすることで音楽の楽しさを伝えます。

「さんかく さんかく♪」

「さんかく さんかく♪」

8月17日(Rくん・2歳 Mちゃん・2歳 記録 M,S)

手を洗った後、Rくんに「てて、ふきふきね」と声をかけると「ハーイ!!」と気持ちよいお返事でした。その後「きれいになった!」とうれしそうに教えてくれました。 色鉛筆を使って三角を作り出すと、2人とも興味を持ったようで「もっと!」とか「さんかく さんかく♪」と言いながら作ったり、それを崩したりして遊びました。シールを紙に貼って遊びだすとはじめは思うようにはがせず、私に「とって!」といっていましたがそのうちに自分たちでできるようになると、黙々と貼り続けていました。

*    「かたち」をおぼえるようにしたり、シールを貼ることで指先の巧緻性を高めたり、2歳のお子様の発達を促します。

「前の車止まりなさい」

「前の車止まりなさい」

8月9日(Sくん・3歳 記録K,S )

パズルで遊びました。四つの角からはめていき、消防車やパトカーの位置などだいたい把握しているようで、お山が二つねと形を示しながらはめていったり、赤い色を近づけたりと、8割くらい自分でできるようになっています。消防車は「カンカンカン」パトカーは「ウーウーウー」救急車は「ピ-ポーピーポーと鳴らすんだよ」と声に出して言います。「前の車止まりなさい。ハイッ 止めて、ハイッ 免許証見せてください、ハイどうぞ」と身振り手振りでパトカーの様子を説明しくれました。 ベランダの柱にセミが止まっていて、そーっとガラス戸を開けてつかまえようとしましたが、逃げられてしまいました。残念でした。外の気温は34度です。そんなに暑く感じません。40分ほどベランダで遊びました。

*自分でパズルを完成させる力を育みます。話しながらあそぶことで、車など外界への関心も広がっていきます。

「りくつじゃなくて大根がすき」

「りくつじゃなくて大根がすき」

8月6日(Rちゃん・4歳 記録 M,I)


お母さまが出かけられたあと、「なつのえほん」に曜日を書きました。熱海旅行の話を聴き、海で浮き輪で泳いだこと、バーベキューをたくさん食べたこと、花火大会が中止になったことなど話してくれました。旅行疲れもあるようで床でごろごろしながらおしゃべりしました。 お昼ごはんを食べました。お味噌汁が進まなかったので「R 大根すきでしょ」と聞くと「まあねー、りくつじゃなくてRは大根が大好き」というので「R よく"りくつ"って知ってるねー」というと「イエペの本で"りくつじゃなくてイエペはぼうしが大好き"ってのってた」とのこと。よく覚えていますねー。

*    1対1の会話の中から、考える力や表現する力がぐんぐん育くまれていきます。