ホーム>バンビーノクラブ日記

バンビーノクラブ日記

桜の花の下を

桜の花の下を

Sくん(1歳) 記録:H・N

3/5(木)

ときおり吹き付ける風は冷たいのですが、陽射しが暖かでお散歩日和でした。Sくん、とてもご機嫌で、バギーに乗っていらしても、何度も振り向かれて話しかけていらっしゃいます。お母様がお話していらした公園の桜、丁度見ごろでした。桜見物の人たちで賑わっていました。Sくんも大喜びで歓声をあげて、花に散る桜を一生懸命拾っていらっしゃいました。ミモザも満開でした

「旅立ちの日に」

「旅立ちの日に」 K・M

12年目に入るお仕事先で、お兄ちゃんの卒業式を迎えました。小学校入学の時、2歳の弟くんのシッティングで伺うようになったご家庭です。

「Mさん、卒業式に来ていいよ」

「保護者でも親戚でもないのに……いいのかな?」

「だって、先生方、Mさんに会いたいって言ってるよ」

嬉しいお誘いにご両親の許可をいただき、参列する事になりました。

心温まる良いお式で、想い出いっぱいのメモリアルビデオの時は、いろいろな行事と自分の関わりが重なって、目頭が熱くなりました。

全体の写真撮影後、担任の先生から…

夏休みの日誌に何度も「今日はMさんが来る」

「Mさんが早く来たから怒った」等と書いてあり、

「Mさんって誰?」から始まり、だんだんベビーシッターの私が認識されていったようでした。

副理事長さんのところにも案内され、「ご両親はもとより、長年通われているMさんの存在が大きく、A君の成長の良い手助けをしましたね」と、有り難いお言葉をいただきました。

「ずっと前から知り合いだった」

ような出会いができ、心からありがとう。

そしてこれからも

よろしくお願いいたします。

ベビーシッター2月の記録から

ベビーシッター2月の記録から

11歳のNくんにバレンタインのチョコをくれたのは、だれだったのでしょう? Nくん、うれしそうですね。

Yちゃんのランドセルはブルー。難しい歌詞の歌もしっかりと理解して、素敵な1年生になりますね。うきうきするような春です。

中舘 慈子

ハッピー・バレンタイン♡

ハッピー・バレンタイン♡

Hくん(11歳) 記録:M・A

2/13(金)

Hくんは玄関でとてもていねいにごあいさつして下さいました。ニコニコととても嬉しそうなので、「何かあったの?」と聞くと、バレンタインのチョコをもらったとのこと。私も何だか嬉しくなってしまいました。お伺いしてからずっと楽しそうにお勉強していらっしゃいました。「今日はすごくやる気になっているんです!」と、頑張っていました。

もうすぐ一年生

もうすぐ一年生

Yちゃん(5歳) 記録:M・T

2/4(水)

今日は待ちに待ったランドセルが届いていました。4月からは一年生、箱から出すと袋に入ったブルーのランドセルが出てきました。それを見たYちゃんは「わぁ~、ランドセルだ!可愛い~」と中を開け、さっそく背負ってみます。まだまだ大きく、「重い!」とYちゃん。これから6年間これを背負って頑張るのですね。胸がジ~ンとなる感じでした。

2/25(水)

Yちゃんは食後に卒園式で歌う歌を踊り付きで歌ってくれました。難しい歌詞をきちんとていねいに覚えています。「じゃあTさん、他の歌うたって~」ち言われ、『大きな古時計』を歌ってあげると、「何だか悲しい歌だね。おじいちゃん死んじゃったのね」と、歌詞をていねいに聞いてくれました。とても優しいYちゃんでした。

ベビーシッター 1月の記録から

ベビーシッター 1月の記録から

きょうだいの保育記録です。シッターと「想像の世界」でのびのびと遊ぶ二人、シッターにしっかり挨拶をする二人。

ゆったりしたときが流れます。 

中舘 慈子

レゴ村とシルバニア村

レゴ村とシルバニア村

Aくん(10歳)、Kちゃん(6歳) 記録:N・E

 

1月6日(火)

 Aくんが玄関を開けてくれます。「宿題は終わってるから、今日はいっぱい遊べるよ!何する!?」と。AくんとKちゃんのやりたいことを混ぜ合わせて、レゴ村とシルバニア村のごっこ遊びをしました。想像力豊かな二人、話は延々と続きます。今日は人魚に会いに行くストーリーです。

 

1月20日(火)

Aくんが玄関を開けてくれました。「じゃあ、おやつの用意をするね!今日はレゴの続きをやろう!こないだの船がちょっと変わったんだよ。最初にレゴをやって、その後Kの好きな遊びをしたらいいよ。その間にオレは宿題をするから」とテキパキAくんが仕切ってくれます。

レゴで船を作って、人魚を探す旅に出ます。Kちゃんは捕まった怪物の師匠を助けに行く子分の怪物役。男言葉がなんとも上手で笑ってしまいます。その後、Aくんは宿題。その間Kちゃんはシルバニアで遊びます。みんなでバーベキューに行った森の中で、エルサとアナに出会いました。

 

N・Eシッターより♪ 

イマジネーション豊かなお2人の遊びにはいつも感心したり、笑ったり。どんなステキな大人になるのか楽しみです。

新年のごあいさつ

新年のごあいさつ

Eくん(6歳)、Yくん(3歳) 記録:M・K

1月5日(月)

保育室のドアを開けると、Yくんがすぐに気付いてくれて駆け寄って来ました。第一声が「あけましておめでとうございます。これからよろしくお願いします」と深くおじぎをされ、あまりにも可愛くて抱きしめてしまいました。
 Eくんは「朝言ったから言わなくていい」と言っていましたが、シッターと会うのは今が初めてだと伝えると、「あ!?そうだった」と改めて「おめでとうございます」とあいさつしてくれました。2人共礼儀正しくてしっかりしてきましたね。

 

M・Kシッターより♪

普段以上に大きな声で深く腰を曲げてご挨拶をしてくれました。二人の気持ちが伝わり目頭が熱くなったのは忘れられません。こちらこそよろしく!

ベビーシッター12月の記録から

ベビーシッター12月の記録から

クリスマスにはサンタさんが大忙しでした。お願いしたものは届いたでしょうか?サンタさんを信じる限り、いつまでもプレゼントが届くのかもしれませんね。

中舘 慈子

なかよし♪クリスマス

なかよし♪クリスマス

Aちゃん(4歳)、Rちゃん(2歳) 記録:N・E

 

12月1日(月)

Aちゃんが「Eさんはもう決めた?Aは毛糸のマフラーにしたの」と。何のことかと思ったら、クリスマスプレゼントのお話でした。

12月8日(月)

ふたりでクリスマスソングを歌いながら遊んでいます。

かわいいです。

12月15日(月)

ふたりで「あわてんぼうのサンタクロース」を歌ってにぎやかです。

Aちゃんは「ママからクリスマスプレゼントをもらったの」と、いろいろな色のマフラーをもらったことを嬉しそうに話してくれます。

12月22日(月)

お迎えに行くと、Rちゃんがクリスマスの帽子をかぶって出て来ました。気に入っていて、お家に着いても取りません。Aちゃんも、保育園の先生からのクリスマスプレゼントを持って帰ります。帰宅し、いただいたプレゼントをさっそく開けてみます。Aちゃんのプレゼントに入っていた折り紙をRちゃんが気に入ってしまい、離しません。どうするかと思ったら、Aちゃん、その折り紙を開けて、Rちゃんに好きなのを選ばせてあげていました。優しいですね、Aちゃん。

 

N・Eシッターより♪

お歌が好きな2人、♪ありのままで♪の力一杯の合唱は

可愛いったらありません。♪赤鼻のトナカイ♪や♪あわてんぼうのサンタクロース♪をよく一緒に歌っていました。