ホーム>子育てエッセイ>季節と子育て>たんぽぽの日々
季節と子育て

たんぽぽの日々

元号が改まり、5月1日から「令和」の時代が始まります。㈱ファミリー・サポートも25周年を迎え、コンビ株式会社の
100%子会社となりました。2019年は大きな節目の年だと言えます。
今月から、コラムを担当させていただきます中舘 慈子(なかだてやすこ)です。いろいろな形で、「子育て」「子育て支援」に対する思いや情報をお伝えしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

                                    株式会社 ファミリー・サポート
                                    取締役会長  中舘 慈子

 

2019423135754.jpg

たんぽぽの日々 「俵万智の子育て歌集」より

              小学館 2010年初版発行

 

「母」となられた俵万智さんが、子どもの世界、親の心について初めて歌った歌集の名前であり、その中にある短歌です。

「たんぽぽの綿毛は、たんぽぽの子どもたちだ。地面に根をはっている母親は、子どもたちのこれからを見とどけてやることはできない。ただ、風に祈るばかり。」

「息子と一緒にいられる時間を、だから私は『たんぽぽの日々』と感じている。綿毛になって飛んで行ったらもう、あとはただ、風に祈るばかり。」

と、俵万智さんは綴っています。

 たんぽぽの綿毛の飛ぶ季節です。ベビー&キッズシッターも、お子様たちが無事に地面に着地するようにお手伝いするひとすじの温かい「風」でありたいと思います。

 

                                    
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.familysupport.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1214