ホーム>子育てエッセイ>子育てコラム>"Respect" and "Being Respected"
子育てコラム

"Respect" and "Being Respected"

“Respect” and “Being Respected”   相手を尊敬し、尊敬される存在になろう

中舘 慈子   

2020124151116.jpg

コンビグループの行動基準のひとつに「相手を尊敬し、尊敬される存在になろう」“Respect”and“Being Respected”という一文があります。
私は特にこの行動基準を日々の生活の中でも心掛けたいと考えています。

今年はいよいよオリンピックイヤー。
「挑戦に、リスペクトを。」これはNHK2020パラリンピックのキャッチコピーです。

「世界は、多様な人々が集まってできている。誰ひとりとして同じではない。
考えも、立場も、生きてきた背景も違う。そんな人たちが共存するために一番大切なのが、相手を尊重するというリスペクトの気持ちだと思う。
2020年。みんなが人間の素晴らしさを再発見するこの年に。あらためて心に刻もう。すべての人間が生まれながらに尊重されるべきだということを。
分断も。差別も。対立も。互いに認め合う気持ちさえあれば超えられる。競い合うばかりでなく、高めあうことで持続可能な未来は作れる。
いつだってリスペクトの連鎖が、この世界を前へ進めてきたのだから。」(NHKのHPより引用)

「相手を尊敬し、尊敬される存在になろう」“Respect” and “Being Respected”
2020年、子育て支援の企業として、縁あるすべての人たちとのかかわりの中で、この行動基準を常に念頭に置きながら歩んでいきたいと思います。
豊かで夢のある未来のために。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.familysupport.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1233