ホーム>子育てエッセイ>コンビスマイル物語>コンビスマイル物語③
コンビスマイル物語

コンビスマイル物語③

マザー・テレサのスマイルと赤ちゃんの心の栄養

~ スマイル と 自己肯定感 ~

丹野 優

マザー・テレサは沢山の名言を残していますが、笑顔(スマイル)に関わる素敵な言葉をご紹介します。

「誰かに微笑みかけること、それは愛の表現、その人へのすばらしい贈り物。」

Every time you smile at someone, it is an action of love, a gift to that person, a beautiful thing.

202062581033.jpg

人生の出発点にある赤ちゃんや幼い子どもたちにとって日々の生活の中で生きる力と生きる意欲を育むためには、身体的栄養とともに心理的な栄養※を吸収できる環境が不可欠です。

心理的な栄養とは何でしょうか。
子育ての中で行われる授乳、おむつ替え、沐浴、遊び、お散歩などの様々なケアの場面を注意深く見てみると、その行動をより豊かにしている営みが伴っています。
それは「お母さん(育児をする人)から伝わる自然な笑顔、お子様を見守るまなざし」、そしてお子様との微笑み合い、語り合いなどのやりとりです。その心豊かな相互作用の体験は乳幼児に深く影響を及ぼし、中枢神経や内分泌を活発に作用させ、成長と発達を促す滋養となって生きる意欲を育んでいきます。

網野武博講義より
参考文献:網野武博・阿部和子著『0歳児のすべてがわかる』

 

202062581642.jpg

笑顔(スマイル)は、相手への信頼感や自己肯定感を育む世界共通の自然な反応です。

そして笑顔(スマイル)は、お子様へのすばらしい贈り物であり、心の栄養になります。

私たちコンビスマイルは、お子様の自己肯定感を育む確かな知識と技術に基づく支援を通じて、育児をする人が育児の喜びや楽しさを感じ、お子様といっしょに自然と笑顔が増えるサービスの提供を目指してまいります。