ホーム>インフォメーション>ベビーシッターも幼児教育・保育の無償化の対象となりました。
インフォメーション

ベビーシッターも幼児教育・保育の無償化の対象となりました。

令和元年10月から幼児教育・保育の無償化が始まります。

幼稚園、保育所、認定こども園などを利用する3歳から5歳クラスの子どもたちに加えて、認可外保育施設などを利用する場合も無償化の対象になりました。
株式会社 ファミリー・サポートは東京都に認可外保育施設として届け出をしている事業者です。
ベビーシッターご利用者の中に無償化の対象となる方もいらっしゃる可能性がありますのでお知らせいたします。

ご利用条件としては、保育所、認定こども園などを利用できていないこと、「保育の必要性の認定」を受けていることなどがありますが詳しくはお住まいの市町村にご確認ください。

<参考>無償化に関する内閣府のHPをご参照ください。