ホーム>インフォメーション>コロナウイルス感染対策による休校等に関連したベビーシッター派遣事業割引券上限が拡大
インフォメーション

コロナウイルス感染対策による休校等に関連したベビーシッター派遣事業割引券上限が拡大

新型コロナウィルス感染症対策のための小学校等の臨時休業に関連した企業主導型ベビーシッター利用支援事業におけるベビーシッター派遣事業の取り扱いについて、内閣府からの通知がありました。

割引券は、1日(回)対象児童1人につき1枚、1家庭につき1ヶ月当たり24枚まで使用できるものとされているところ、
特例措置として令和2年3月に限り1日(回)対象児童1人につき複数枚使用できることとなり、
1家庭につき1ヶ月当たり120枚まで(264,000円)できることとなりました。
また、通常1年間で280枚が上限ですが上記事情による場合、この上限を超えて使用することができます。

ただし、勤務先により条件が異なる場合もございますので、まずはご勤務先にご確認をお願いいたします。

内閣府からの通知は以下の通りです。