ホーム>インフォメーション>【ご連絡】緊急事態宣言に伴う事業活動方針につきまして
インフォメーション

【ご連絡】緊急事態宣言に伴う事業活動方針につきまして

緊急事態宣言の内容を踏まえ、当社は以下の方針を定めましたので、お知らせいたします。

◆緊急事態宣言に伴う事業活動の方針

1.ベビーシッター事業の継続

 大変過酷な状況下で重要かつ緊急な業務を担う方々はもとより、休園休校、外出自粛が長期化し、お子様、保護者の方にはこれまで経験したことが無いストレスやご負担がかかっていることと存じます。
 このような状況の中で、当社はより一層、感染拡大の防止に努めるとともに、子育て中のご家庭をサポートする保育事業者として可能な限り事業を継続します。

2.病児サポートの継続

 医師の診断に基づき、ベビーシッターに預けてもよいと医師の意見をいただいた場合は通常どおり、病児サポート(病後児含む)を継続して承ります。
 なお、発熱、咳、のどの痛みなど新型コロナウイルスへの罹患が懸念される場合は引き続きご利用をお控えくださいますよう、お願いいたします。万一、罹患された際には弊社へのご連絡をお願いいたします。

3.保育スタッフの勤務とお願い事項

(1)保育スタッフの感染防止策の徹底

   毎日の検温、決められた手順に沿った手洗い、うがいを励行します。発熱、体調不良の場合は勤務しません。

(2)検温結果、体調の確認

   シッティング開始時に保育スタッフより保育スタッフ自身の検温結果をご報告するとともに、お子様の体温、体調に
   つきましてお伺いさせていただきます。何卒、ご協力をお願い申し上げます。

(3)保育スタッフの交代(個々の事情への配慮)

   弊社では、高齢者や持病のある同居家族があるスタッフから、勤務を自粛したい旨の申し出があった場合、本人の意
   思を尊重します。そのため、普段お伺いしているスタッフに代わり、別のスタッフを派遣する場合がありますので、
   あらかじめご了承ください。

                                        2020.04.07、2020.04.28更新