ホーム>インフォメーション>【お知らせ】ベビーシッター割引券の特例措置(使用枚数上限拡大等)の延長について
インフォメーション

【お知らせ】ベビーシッター割引券の特例措置(使用枚数上限拡大等)の延長について

内閣府、休園休校・自粛要請に伴うベビーシッター割引券(企業主導型ベビーシッター利用者支援事業)の特例措置(使用枚数上限拡大等)が4月以降も 延長されることとなりました。4月利用分もさかのぼって対象となります。また、本特例に沿った利用分は非課税になることも内閣府より発表されました。

特例措置の内容は下記のとおりです。

〇割引券の使用枚数の上限について
1日対象児童1人につき5枚(2,200円×5=11,000円)まで利用できます。
1家庭につき1か月あたり120枚(264,000円)まで使用できます。
割引券の使用が年間280枚を超えて使用できることになります。

〇割引券の記載内容について
割引券の記載内容を変更し、臨時休業等の事由を記載することが検討されます。

〇割引券交付前の取り扱いについて
当面の間4月1日以降に割引券の交付前に割引券を使用せずにベビーシッターサービスを利用した場合については、
一度全額をお支払いいただきますが、割引券の交付後にベビーシッター事業者に割引券を提出いただくことにより
割引額の返還を受けることができることになります。
この際、利用分の領収書を保管しておくことが必要です。

詳しくは、ご勤務先等にご確認ください。
 

全国保育サービス協会 http://www.acsa.jp/htm/babysitter/

内閣府 https://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/outline/sitter_atsukai.html

2020.04.16 / 2020.04.30 更新