ホーム>インフォメーション>~内閣府ベビーシッター派遣事業割引券(特例措置分)の使用条件につきまして~
インフォメーション

~内閣府ベビーシッター派遣事業割引券(特例措置分)の使用条件につきまして~

新型コロナウイルスの感染が続く中、4月以降も一部地域において保育園、小学校等の臨時休業等が行われる可能性があることを踏まえて、特例措置が延長されております。
特例措置により、ご利用いただける割引券は1日(回)対象児童1人につき5枚、1家庭当たり1ヶ月に120枚まで使用できますが、特例措置の対象とならない場合がありますのでご注意ください。

◆特例措置の対象とならない主なケース
 ● 保育園・小学校・学童保育などが臨時休業・時間短縮、登園・登校自粛要請等となっていない日に、お客様のご事情で早いお迎え・欠席・早退等をされ、ベビーシッターサービスを利用された場合
 ● 保育園・小学校・学童保育などが臨時休業・時間短縮、登園・登校自粛要請等となった日に、通常お子様が通っている施設が利用できない時間帯にベビーシッターサービスを利用した場合

コロナウイルス感染拡大防止に関する対応には様々なご事情があり、対象となるか判断が難しい場合もあるかと存じます。詳しくは全国保育サービス協会にご確認ください。